FC2ブログ

バドミントン飯野佳孝イズム

選手を強くしたい指導者と強くなりたい選手のためのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2019年3月小・中学生のためのスプリングキャンプ募集開始

来年3月開催の「小・中学生のためのスプリングキャンプ」の募集を開始します。
大人気の講習会ですので、参加申込はお早めにお願いします。

◆開催要項
 2019年3月21日(木)午後開始~3月24日(日)午後5時終了予定
 会 場:千葉工業大学 新習志野キャンパス
 対象選手:小・中学生が中心ですが、高校生、大学生、社会人選手でも事務局が許
        可した場合は、参加可能です
 申込締日:2019年2月28日


◆タイムスケジュール
 練習内容は、若干変更がある可能性があります。


◆参加申込書
 エクセル版が必要な方は、iino@quartz.ocn.ne.jp まで連絡をお願いします。


◆会場への行き方


◆千葉工大配置図
 大学内の地図です。受付会場へは、地図を見てお越しください。


<注意事項>
●キャンプの情報量は膨大です。忘れないように、しっかりメモをとるようにしましょう!
 分からない言葉や解説は、遠慮なく質問をしましょう!

●開催時期の宿泊は混雑しています。参加希望の方は、至急宿泊先の予約をしてください。

●水分補給は各自でご準備願います。製氷機&自動販売機は大学内に備え付けてあります。


にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
<レベルアップキャンプ@九州&フィーダースキルアップ講習会参加者募集中>
開催日:2019年2月9日(土)~11日(月)
会場:福岡県大牟田市
参加申込締日:1月20日(日)定員になり次第締め切ります。
内容詳細は、2018年10月16日ブログ公開記事をご覧ください。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。
   You Tubeを開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
スポンサーサイト
  1. 2018/12/18(火) 17:52:38|
  2. セミナー/講習会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シャトルを簡単に見逃す選手

大学生A選手は、中級レベルの選手でありレベルアップを図りたいと強く願っている。
大学の合同練習がない時は、時間を見つけ仲間と練習を行っているし、自身の練習風
景や試合などをビデオに撮り研究している。練習中は腕時計でタイムを図り、決まっ
た時間を最後まで行おうとしている。しかし、コーチのB氏から見ると、Aさんは練習
中どこか淡泊な部分があり、そのことが主原因で上級レベルに至っていないと考えて
いるようだ。

Bコーチの友人であるY氏が練習を何回か見学に訪れた。練習は、2対1で2がトップ&
バックになり、2の後衛の選手がA選手の全面にスマッシュ、カット、ドロップ、時々
クリアを打つ。ネットに引っ掛けたり、出したりしたら持っているシャトル2~3個の
うち、1つを素早く出すという2対1のレシーブでスタミナを養成する練習である。
そこで、Y氏が指摘したのが、A選手は相手が打ったスマッシュやドロップの予測が外
れると簡単に見逃してしまい、全く追いかけないのである。そして、A選手は、持って
いたシャトルを直ぐに出してラリーを再開しようとする。あたかも、直前のシャトル
を追いかけない行為をチャラにしてリセットするかのようである。そして、決まった
時間まで練習を行ったことで満足しているように見えた。

一方、A選手が部内で目標としている選手がK選手である。K選手のような強い選手に
なりたい、追い越したいと強く願っている。練習や試合でビデオを撮り研究するのも
K選手に勝ちたいからである。
K選手が同じ練習を行ったので見てみよう! K選手は、予測が外れたスマッシュやド
ロップでも追いかけようとするし、転んでも一歩足を出そうとする。スタミナを養成
する練習なので、最初から全力で行い途中フラフラになっても自分自身を追い込んで
いく!
最後は、床に這いつくばって苦しそうにゼーゼー言っても他人の目は気にしていない。
K選手の練習の考え方は、練習の最初から全力、最後は全部出しきる。というものだ。

スタミナ向上 
さて、A選手は憧れているK選手に追いついて追い越せることが出来るのだろうか?

A選手とK選手は同じ時間、同じ練習を行っているが密度、練習の質が全く異なる。
これを年間数百時間行っていたら、競技レベルは逆に離される一方である。
両選手を比較するとK選手が優れているところは、シャトルを必ず返球する、絶対
ノータッチしないという「執着心」の差である

練習時間、内容が一緒でも取り組み方、練習の質で上手くなる、強くなる速度に違い
が生じる。

A選手にどうやったら理解してもらえるのか? Bコーチの課題である。
Bコーチは考えた。
A選手は、
テレビゲームが好きなので、ゲームで負けそうになるとリセットしてやり直そうと
     する。その習慣から来ているのか?

重要な試合経験がないため、1球で試合展開が変わる怖さを体験していないからか?

スタミナ向上のための練習内容を十分理解していないからか? 私の指導不足か?

筋力があまりないないので、無意識のうちに怪我を恐れ、シャトルをとりにいかな
     いのか?

飛び込んでもシャトルを拾いに行くのが恥ずかしいと考えているのか?

オールアウト(これ以上できない状態)になった姿を第三者に見せるのが恥ずかし
     いと思っているのか?

明確な答えを見つけたいBコーチであった。


にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
<レベルアップキャンプ@九州&フィーダースキルアップ講習会参加者募集中>
開催日:2019年2月9日(土)~11日(月)
会場:福岡県大牟田市
参加申込締日:1月20日(日)定員になり次第締め切ります。
内容詳細は、2018年10月16日ブログ公開記事をご覧ください。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。
   You Tubeを開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  1. 2018/12/11(火) 07:00:00|
  2. メンタル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近の質問集【質問と回答】

最近、いろいろな方から質問が来ていますので、ブログでもまとめて回答します。

●女子と男子の技術(打ち方)の違い
Q:技術で男女差はありますか? 全日本総合のTVを見ていると女子選手のスマッシ
ュやクリアの打ち方は、男子選手と少し違いますが、それでいいのでしょうか?

A:遠くへ飛ばしたり、速いショットを打つためには、力学的な観点で判断する必要
があります。シャトルが落下するまで時間があり、速いショットを打ちたいのであれ
ばストロークを大きくしなければいけません。別の言い方をすればラケットヘッドが
動く軌道を長くすればいいわけです。多くの女子選手は、ラケットを垂直に立てて、
垂直を維持したまま後方に引いてスウィングを開始しています。そうするとストロー
クが小さくなり自身の最速のショットを打つことができません。
一方、良い打ち方のモデルになる女子選手が、山口茜選手です。利き腕の肘を落とし、
ラケットヘッドを体の前に置いてリストを立てた状態から肘を後方に引いてスウィン
グを開始しています。結果、肩の関節可動域を十分に使いストロークを大きくするこ
とで速いショットを打っています。身長が低い分、ショットの速さでも補っています。
勿論、山口選手のように筋力があることも速いショットを打つための大きな要因です。
山口選手のスマッシュやクリアの打ち方は、速いショットを打つ男子選手と同じスト
ロークです。女子選手が打つスマッシュやクリアのいいモデルとなりますので是非真
似をして欲しいものです。
結論は、女子選手と男子選手の技術(打ち方)に違いはありません。
また、ジュニア選手と成人選手の技術(打ち方)にも違いはありません。

●小学生はハイバックの練習が必要?
Q:子供の小学生チームの指導者は、ハイバックを打つのを禁止しています。当然、
ハイバックの練習をすることがありません。これでいいのでしょうか?

A:シングルス及びダブルス、ミックスダブルスの試合中ハイバックを打つ場面が必
ずあります。その時返球できないと、また攻められるのではないか、返球できないの
ではないか?と気になってラリーに集中できなくなります。小学生の選手も同様です。
そこで、ハイバックのクリア、ドロップ、カット、スマッシュを習得する必要があり
ます。小学生は、神経系の発達が著しい時期ですので、なおさらです。しかし、ハイ
バックのクリアは試合で使えないことが多くあります。身長が低く筋力もあまりない
ため、コート後方まで飛ばないからです。しかし、将来のために練習しておく必要が
あります。
貴チームの指導者は、失礼かもしれませんがハイバックを指導できないから避けてい
るのかもしれません。チーム練習でハイバックの練習をしないのであければ別の機会
で練習したり、自宅で行うしかありません。

●女子のジャンプトレーニングは必要?
Q:女子選手は大きくジャンプすることが出来ないので、ジャンプトレーニングは必要
ないのでは?

A:ミックスダブルスで活躍している東野選手を見て下さい。男子並みのジャンプ力で
す。女子バレーボール選手や走高跳選手は、男子と同レベルとは言いませんがジャンプ
力があります。日々の練習・トレーニングでジャンプトレーニングや筋力トレーニング
を実施しているからです。個人差は当然ありますが、ジャンプトレーニングを実施すれ
ばジャンプ力が高まります。
最初から女子は大きくジャンプすることができないからと決めつけるのは止めましょう!
選手の可能性を妨げることになります。
ジャンプトレーニングを実施する場合、選手の年齢によりジャンプのやり方を考慮する必
要があります。小学生や中学生は、大きなジャンプは着地の衝撃が大きいことからジャンプ
する高さ、実施回数や頻度を考慮する必要があります。

にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
<レベルアップキャンプ@九州&フィーダースキルアップ講習会参加者募集中>
開催日:2019年2月9日(土)~11日(月)
会場:福岡県大牟田市
参加申込締日:1月20日(日)定員になり次第締め切ります。
内容詳細は、2018年10月16日ブログ公開記事をご覧ください。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。
   You Tubeを開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  1. 2018/12/04(火) 18:08:47|
  2. 練習方法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダブルスレシーブのパターン練習

ダブルスのレシーブで1発逆転を狙い、後衛を逆面に速いドライブで振ろうとすると
エラー発生の確率が高くなります。後衛のスマッシュスピードが速くなるに従いエラ
ーの確率が高まります。

<具体的な例で説明します>
レシーブ側がサイドバイサイドに並んでいます。攻撃側後衛がフォア奥からレシーブ
側の右側(レシーブ側から見て右側)に構えている選手のバックサイドに速いスマッ
シュを打ちます。レシーブの選手がスマッシュを打った選手を速いドライブでバック
奥に振ろうとするとエラーの発生が高まります。
下の図を見て下さい。下右図は、上記のレシーブ側の選手のインパクト時のラケット
面の角度とシャトルが打たれてきた方向と返球したい方向を示しています。ラケット
面は、後衛をバック奥へドライブで振ろうとしているためバック奥方向に向いていま
す。その結果、後衛スマッシュのスピードが速いと赤い矢印のようにシャトルが滑っ
てしまいエラーに繋がります。

左図は、後衛がスマッシュを打ってきた方向へ打ち返している図です。インパクト時
のラケット面がしっかりスマッシュを打った選手に向いているため、シャトルが滑っ
てエラーすることが無くなります。

◆ラケット面の角度と返球方向
ラケット面の角度と返球方法 

<練習内容>

上記内容を踏まえ、レシーバーは、返球をスマッシュを打った選手に打ち返すパター
ン練習です。

◆ダブルスレシーブのパターン練習
ダブルスレシーブのパターン練習

① A選手は、レシーバーのC選手に1球目半面後方両サイドにクリアを打つ。(青色矢印)

② C選手は、クリアに対してA選手の全面後方両サイドにクリアで返球する。

③ A選手は、C選手の守備範囲である半面にカット、ドロップを打つ。(赤色矢印)

④ C選手は、A選手のフォア奥へロビングで必ず返球する。

⑤ A選手は、C選手のバックサイドにスマッシュを打つ。

⑥ C選手は、A選手がスマッシュを打ってきた方向へドライブもしくはネット前に返球
  する。


⑦ B選手は、C選手がドライブ、ネット前に返球した球を攻撃する。攻防の方法はフリー

⑧ C選手がシャトルを上げざるを得ない時に、上記①に戻りパターンを繰り返す。

<スタミナ向上のための練習条件>
・攻撃側前衛選手がシャトルを2~3個持ち、ラリーが途絶えたら直ぐにシャトルを出し
 ラリーを続ける。

・多少ラインを越えてアウトになっていてもシャトルを打ってラリーを続ける。

・ネットに引っ掛けたり、大きくコート外に出した時は、シャトルを拾いに行かない。

・手持ちのシャトルを使い切ったらシャトルを集める。その間回復を図る。

・ラリーが長くなり、息苦しくなって我慢できなくなったら数十秒間の休憩を入れる。
 動く時と休憩時間のメリハリをつける

・時間時間は、10~15分とし攻守交替で計30~45分の練習を原則とする。競技レベル
 や体力に応じて時間を調整する。

練習対象選手は、小学生上級レベル、中級レベル以上の中学生。高校生・大学生・社会人

<飯野コメント>
今回はスマッシュを例にして説明しましたが、ドライブでも同じことが言えます。レベ
ルが高い選手、スマッシュやドライブの速い選手と対戦する時は、このことを理解して
返球コースを考えましょう!


にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。
   You Tubeを開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  1. 2018/11/27(火) 09:25:42|
  2. 練習方法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2019年「小・中学生のためのスプリングキャンプ」日程決定

毎年、千葉工業大学で開催している「小・中学生のためのスプリングキャンプ」の
2019年の開催日程が決まりましたのでお知らせいたします。

<2019年開催日>
3月21日(木・祝日)午後開始~20時00分 
3月22日(金)9時00分~20時00分
3月23日(土)9時00分~20時00分
3月24日(日)9時00分~17時00分終了

<会 場>
千葉工業大学 新習志野キャンパス体育館、講義室
JR京葉線「新習志野駅」下車徒歩5分

<キャンプの狙い>
① シングルスの技術習得
② 各年代に必要なトレーニングの知識と具体的方法

<対象選手と指導者>
・バドミントン経験2年以上の小学生(4年生以上)&中学生
高校生・大学生・社会人選手であっても事務局が認めた場合は、参加可能です
・指導ノウハウを勉強したい指導者と父兄

<正式募集開始予定日>
2018年12月を予定

<注意事項>
宿泊は各自で予約願います。開催日近くになると宿泊を予約することが困難になります。
参加を希望する方は、早めに宿泊の予約をお願いします。


にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。
   You Tubeを開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  1. 2018/11/20(火) 16:26:49|
  2. セミナー/講習会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Author:飯野佳孝
●主な著書&DVD制作
バドミントン教本「基本編」
バドミントン教本「応用編」
バドミントン教本「Q&A」
DVD見てうまくなるバドミントン教本
目でみるバドミントンの技術とトレーニング
「ナイスショット勇羽」原作者 他
●NHKスポーツ教室 企画・解説・指導
2001年・'02年・'03年・'05年
・'06年・'07年・'09年・'10年の計8回
●コーチングセミナー専任講師
●全日本ジュニア研修合宿指導委員長
1992年~2007年
●選手としての主な成績
デンマークオープンダブルス優勝 1979年
全英選手権ダブルス3位 1979年
カナダオープンダブルス優勝 1977年
 ペアは全て土田証雄氏

最新記事

カテゴリ

未分類 (18)
技術 (71)
セミナー/講習会 (113)
フットワーク (9)
愛用品 (12)
練習会 (6)
戦法 (9)
メンタル (4)
方針 (18)
練習方法 (52)
講義 (2)
トレーニング (14)
ウォーミングアップ (2)
ノック技術 (10)
練習計画 (8)
理論 (11)

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

コメントフォーム(質問・依頼は別途) 

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。