FC2ブログ

バドミントン飯野佳孝イズム

選手を強くしたい指導者と強くなりたい選手のためのブログです。

バドミントンの基礎を習得する講習会終了

6月22日(土)・23日(日)千葉県小中体連印旛支部バドミントン専門部との合同企
画で基礎習得講習会を開催し盛況のうちに終了しました。
中でも悪戦苦闘されたコーチングセミナースタッフの皆さま、大変お疲れ様でした。
ありがとうございました。

◆参加した選手達
参加選手 

◆指導に当たったセミナースタッフ&指導者の皆さま
スタッフ&指導者 

<飯野コメント>
1. 今回は、初級レベルの選手対象の講習会でした。ラケットにシャトルが当たらな
い選手が多くいます。そういう選手の大多数は、正しいストロークを理解していない
ため、スウィングが雑で適当です。
しかし、正しいストロークを理解していても、いざシャトルを打とうとすると、ラケ
ットをシャトルに当てることに注意が向くため、元の正しくないストロークに戻って
しまいます。これを繰り返すことで正しくないストロークが自動化されます。
シャトルを打ちながら正しいストロークを構築していく方法がありますが、選手数が
多いとシャトルを打つ頻度が極端に少なくなり時間がかかってしまいます。選手の人
数が多い場合は、正しいストロークで「素振り」を繰り返し行うことが有効な方法の
1つです。

問題は、この正しいストロークとは何か? を指導者&コーチ、選手が十分理解しな
ければならないことです。


2.指導者対象の初日1時間ほど夜間講義を行いました。「シャトル置き・拾い」
「長距離走」「基礎打ち」
を練習中頻繁に実施しているチームは? との問いに3つ
共実施しているチームが大半でした。まだまだ根強い人気種目のようで残念です。
実施しているチームは、それぞれの目的を理解しないまま盲目的に行っているようで
す。
講義の中で実施することの弊害、目的を伝え納得して頂くことができました。

特に「シャトル置き・拾い」は、最近のTVで元オリンピック選手が紹介しているので、
実施しなければならないと勘違いする指導者がさらに増えることでしょう。TVの影響
は絶大です。紹介する方は、実施する目的、障害発生のリスク有無を十分理解したう
えで紹介しなければいけません。

にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
<サマーキャンプ参加者募集中!>
開催日:8月23日(金)午後~25日(日)PM5時まで
会場:千葉工業大学
対象選手:バドミントン経験2年以上の小学生(4年生以上)、中学生、高校生、大学生、社会人
内容詳細は、6月1日公開のブログ記事をご覧ください。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。
   You Tubeを開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
スポンサーサイト
  1. 2019/06/26(水) 18:38:56|
  2. セミナー/講習会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

相手のヘアピンをプッシュができない!【質問と回答】

高校2年生女子のM選手から質問がありましたので、ブログでも回答します。

Q:シングルスの試合で、対戦相手(A選手)がネット際でヘアピンやスピンネットし
たシャトルをプッシュすることができません。例えば、下図のように①A選手がM選手
にドロップやカットを打って、②M選手がネット際に返球し、③次にA選手がネット
に返球したシャトルをプッシュすることができないのです。

◆ラリー図
ラリー図

他にも、国際大会などを見ていると、時折相手がネットにヘアピンやスピンネットし
たシャトルを跳びついてプッシュして決めています。これと同じプレーがしたいと思
います。
どう考え、どうしたらいいのでしょうか?

A: 対戦相手が打つショットの選択肢を減らし、返球するであろうショットを狙うこ
とです。
目的を達成するためには、A選手が打ったドロップをM選手がネット際に返球するショ
ットが(図②の返球)、ネットを越え垂直に近い角度で落下するように打てなければ
いけません。
そうするとA選手が返球するショットの選択肢は、
A.ストレートのヘアピンやスピンネット
B.クロスネット
C.真上近くに上げる高いロビング
3つです。

そして、A選手が垂直に近い角度で落下するショットをクロスネットで返球できる技術
がないとすると選択肢は、
AとCの2つだけです

A選手の試合を観察し、垂直に近い角度で落下するショット(ヘアピンなども含む)を
クロスネットできる技術があるかどうか確認しておく必要があります。殆どの選手は、
クロスネットを打つことができません。打てたとしてもフォアサイドから、もしくはバ
ックサイドからの一方からです。

次に考えることは、真上に上げる高いロビングの対処です。真上近くに高く上がってく
るロビングは、やや出足が遅れてもコート後方まで楽に移動でき、スマッシュやカット、
ドロップ、クリアなどを打つことができるはずです。真上近くに高く返球されるロビン
グはあまり注意する必要はないと言えるでしょう。

A選手がクロスネットを打つことが出来ないとすると、M選手の狙いは、A選手がヘアピ
ンやスピンネットで返球するショットをプッシュすることに注力することができます。


M選手が目的を達成するためには、M選手が上記コート図②でドロップをネット際へ垂
直に近い角度で返球する技術があること、M選手が打つヘアピンやスピンネットがネッ
トを越え垂直に近い角度で落下させる技術があることが、目的を達成するための大きな
鍵になります。


M選手がもう一つ考えるべきことは、ドロップレシーブやヘアピン、スピンネットをネ
ット際へ垂直に近い角度で返球したら、半歩位後方に下がりネット前にスペースを空け
A選手がヘアピンやスピンネットを打ちやすくすることです。ネット前に少しスペース
を空け誘うわけです。

国際大会でも、このように誘う場面を見ることができます。実際のラリーの状況を考慮
し試してみて下さい。

また、A選手がフォアサイド、バックサイドの両サイドからクロスネットが打てるとし
たら、M選手の選択肢が増え反応時間が遅れるため、M選手が目的を達成することが
困難になります。
A選手が一方のサイドからしかクロスネットが打てないとしたら、逆のサイドで仕掛け
ことを考えるべきです。

国際大会でネットの真ん中付近(センター)でネットショットの攻防を行う場面をみる
ことが多くあります。サイドからクロスネットを打たれることを避け、返球ショットの
選択肢を減らす目的で行っています。このことを理解すると選手の心理が分かり、より
深く試合を見ることができると思います。


にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

<サマーキャンプ参加者募集中!!>
開催日:8月23日(金)午後~25日(日)PM5時まで

会場:千葉工業大学
対象選手:バドミントン経験2年以上の小学生(4年生以上)、中学生、高校生、大学生、社会人
内容詳細は、6月1日公開のブログ記事をご覧ください。


<レベルアップキャンプ@九州開催予告>

開催日:2019年9月21日(土)22日(日)決定
会場:福岡県大牟田市
対象選手:バドミントン経験2年以上の小学生(4年生以上)、中学生、高校生、大学生、社会人
募集開始は、7月を予定しています。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。
   You Tubeを開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  1. 2019/06/19(水) 20:57:33|
  2. 戦法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デセプションショットを打たれても騙されない!【質問と回答】

高校1年生男子のK選手から質問がありましたので、ブログでも回答します。

Qシングルスの試合で、対戦相手にネット前でデセプションをかけられ、ノータッ
チすることが多くあります。そこで、自分もネット前でデセプションショットの練習
を懸命にしています。ところで、ネット前でデセプションショットを打たれても騙さ
れないようにするには、どうしたらいいでしょうか?

A:まず、用語の定義から行いましょう! 質問のデセプションとは、「あざむく」
「まどわす」ことを言います。バドミントンでは、同じような意味でフェイントと言
う言葉も使います。この意味は「特定動作をするふりをする」ことです。
バドミントンでは、両方の言葉が使われていますが、同じ意味と捉えることができる
でしょう。
そこで、デセプションとフェイントの定義を以下としました。
「同じような初動動作からいろいろなショットを打つことにより、相手の足を一瞬止
める、動き始めを遅くする」
としました。
このブログ記事では、K選手からの質問の言葉を取り入れデセプションに統一します。

デセプションショットを打たれてもノータッチや甘い球を上げない方法で考えられる
のは以下のとおりです。

1.対戦する選手を観察する
初めて対戦する選手にネット前のデセプションショットを打たれたらノータッチした
り、甘い球で返球すると思います。しかし、試合前にその選手のプレーをじっくり観
察し、どの場面で、どういったショットを打ったら相手がデセプションシットを打っ
てくるのかイメージしておけば対応できると考えます。ネット前で何種類ものデセプ
シンショットを打てる選手は、ほとんどいません。1から多くて2種類位です。そこ
を事前に把握しておくことです。

2.逆を突くノック練習を行う
とは言っても、本番の試合になれば即対応できるかと言うと簡単ではありません。デ
セプションをかけられ体勢が逆方向(別方向)に行っているわけですから、急激に方
向転換を行う必要があります。普段の練習でも、逆を突かれるノック練習を実施して
おかなければいけません。
動くコースが決まっているノック練習では、デセプションに対応する能力を養うこと
はできません。

ノック練習では、選手の予測の逆をつくフリーのノック練習が必要です。例えばブロ
グの動画でも紹介しました「アジリティスピードノック練習」や「シングルスレシー
ブ強化手投げノック」「シングルス対角線ノック」「シングルスレシーブノック練習」
などです。(動画タイトルをそのまま記載)
問題は、ノックの球を出すフィーダーの技量と考え方です。多くのフィーダーは、選
手のスピードに合わせて選手がノータッチしないよう返球できる球出しを行っていま
す。
選手が最大限努力すれば返球できる、最大スピードを発現させるノック出しを行う必
要があります。
そうすると、選手は時にはノータッチします。しかし、追いかけて取
り行った結果ノータッチするのであれば問題ありません。
これらの練習は高強度なため、実施できる対象選手は、小学生高学年トップレベル、
中学生・高校生などの中級レベル以上です。

3.打ち合いの練習でデセプションショットを打ってもらう
打ち合いの練習で効果がある練習は、2対1(3対1でも可)の1のレシーブ練習で
す。2がトップ&バックになり後方にいる選手が1に入った選手に対しスマッシュ、
カット、ドロップ、クリアで攻撃します。1は攻撃されたスマッシュ、カット、ドロ
ップに対し70~80%以上はネット前に返球します。ここで、2の前衛に入った選手が
ネット前にレシーブされた球に対してデセプションショットを打ちます。

ここで重要なのが、
2の前衛に入った選手がデセプションショットを打つ技術があること
1のレシーブに入った選手がネット前に返球できる技術があること
です。

4.筋力をつける
デセプションをかけられ逆を突かれたら、筋肉が大きな力を発揮して逆方向(別方向)
へ動くことができなければいけません。下肢(下腿三頭筋、大腿四頭筋、ハムストリ
ング)、と体幹(腹筋群、背筋群)の筋力トレーニングは不可欠です。また、上記の
2,3の練習を実施していくと腰や膝の障害、筋肉のトラブルが懸念されます。
このようなことから、中学生になったら本格的な筋持久力トレーニング、高校生にな
ったら最大筋力を向上するトレーニング、筋パワーのトレーニングが不可欠です。


にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
<バドミントンの基礎を習得する講習会募集中!>
初級レベル対象の講習会です。2日間に渡り基礎技術の習得と知識を学びます。
◎日程
 6月22日(土)AM8:30~受付開始 9:00~開始 20:00終了予定
  会場:千葉県八街市立八街中学校(やちまた中学校)
6月23日(日)AM9:00~開始 17:00終了予定
会場:千葉県成田市立遠山中学校 
◎申込締切日:6月10日 
★内容詳細は、5月5日の公開記事をご覧願います。

<レベルアップキャンプ@九州開催予告>
開催日:2019年9月21日(土)22日(日)決定
会場:福岡県大牟田市
対象選手:バドミントン経験2年以上の小学生(4年生以上)、中学生、高校生、大学生、社会人
募集開始は、7月を予定しています。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。
   You Tubeを開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  1. 2019/06/07(金) 11:50:17|
  2. 理論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2019年8月サマーキャンプ募集開始

恒例の8月開催「サマーキャンプ」の募集を開始します。
大人気の講習会ですので、参加申込はお早めにお願いします。

◆サマーキャンプ開催要項
 2019年8月23日(金)午後開始~8月25日(日)午後5時終了予定
 会 場:千葉工業大学 新習志野キャンパス
 対象選手:バドミントン経験2年以上の小学生(4年生以上)・中学生・高校生
                 大学生・社会人
 申込締日:2019年8月10日

◆サマーキャンプタイムスケジュール
 練習内容は、若干変更がある可能性があります。


◆サマーキャンプ参加申込書
 エクセル版が必要な方は、iino@quartz.ocn.ne.jp まで連絡をお願いします。


◆会場への行き方


◆千葉工大配置図
 大学内の地図です。受付会場(講義室)へは、地図を見てお越しください。


<注意事項>
キャンプの情報量は膨大です。忘れないように、しっかりメモをとるようにしま
  しょう!  分からない言葉や解説は、遠慮なく質問をしましょう!

開催時期の宿泊は混雑しています。参加希望の方は、至急宿泊先の予約をしてく
  ださい。

水分補給は各自ご準備願います。(大学内に製氷機と自販機があります)

体育館は空調が入る予定です。指導者・保護者の方は冷えすぎないよう長袖など
  持参される方がいいでしょう。


にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
<バドミントンの基礎を習得する講習会募集中!>
初級レベル対象の講習会です。2日間に渡り基礎技術の習得と知識を学びます。
◎日程
 6月22日(土)AM8:30~受付開始 9:00~開始 20:00終了予定
  会場:千葉県八街市立八街中学校(やちまた中学校)
6月23日(日)AM9:00~開始 17:00終了予定
会場:千葉県成田市立遠山中学校 
◎申込締切日:6月10日
★内容詳細は、5月5日の公開記事をご覧願います。

<レベルアップキャンプ@九州開催予告>
開催日:2019年9月21日(土)22日(日)決定
会場:福岡県大牟田市
対象選手:バドミントン経験2年以上の小学生(4年生以上)・中学生・高校生
              大学生・社会人
募集開始は、7月を予定しています。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。
   You Tubeを開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

  1. 2019/06/01(土) 18:41:07|
  2. セミナー/講習会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スピンネットがネットを越えない?【質問と回答】

今回は、ブログ読者のM選手から質問がありましたので、ブログでも回答します。

Q:シングルスの試合でコート後方から相手選手のボディーにスマッシュを打ち、レシ
ーブがネット際の正面にきたので、フォアハンドのスピンネットを打ちました。しかし、
シャトルがネットを越えずネット手前に落下してしまいました。他の試合でも同様なこ
とが起きます。どうしてエラーするのでしょうか?

A:確認です。止まってスピンネットを打っている時は、問題なく相手コートに入るの
ですね?
インパクト時のラケット面は、床と平行になっていますか?

Q:上記は両方共、YESです。

A:試合中に相手コートにスピンネットが入らないとは、自コートにシャトルが空回り
するように落ちてくるのでしょう。この原因は、コート後方からネット正面まで移動す
るため「運動エネルギー」が発生し、前方へ勢いがつきラケットのスウィングスピード
が増すからです。止まって打つスピンネットより、速くラケットをスウィングしてしま
うため空回りのような状態になってしまいます。

Q運動エネルギーがよく分からないので、教えて下さい。

A:ラケットをスウィングするための動力源をここではいいます。下の図は、「前進運
動を回転運動に変える原理」です。例えば、車が走行していて急ブレーキをかけた時、
車の中にいた人は前方に回転していきます。前進運動から急ブレーキをかけることによ
って回転運動に変換されることを表しています。車も人も同じ物体ですから、同様の現
象が起こります。

◆並進運動を回転運動に変える原理
並進運動から回転運動へ変わる原理

コート後方からネット前に素早く移動し、右足踵(右利き選手)で急ブレーキをかけて
スピンネットを打ちます。そうするとラケット(腕)をスウィングするための運動エネ
ルギーが発生するため、止まって打っているスピンネットよりスウィングスピードが速
くなります。

Q:どうしたらいいのでしょうか?

A:コート後方から移動してネット前に来た時、一旦静止し運動エネルギーを減少させ
ことが必要です。もしくは、ラケットのスウィングスピードを最小限に抑えことが
必要です。

Q分かりました。コート内を移動するフットワークでは、この運動エネルギーが発生
するのですね!

Aそうです。この運動エネルギーを逆に上手く利用する例を紹介しましょう!
ハイバッククリアやハイバックスマッシュを打つ際、バック奥へ移動して打った方が、
速いショットを打てることは選手でしたら、実感できていると思います。バック奥へ移
動して右足踵を着地し、運動エネルギーを腕に伝えスウィングスピードを増しているか
らです。しかし、最大限利用するためには、上記の並進運動を回転運動に変える原理を
利用します。右足踵着地後にインパクトしなければいけません。右足踵着地⇒インパク
トの間隔は極力短く行う必要があります。車が急ブレーキをかけると、中にいた人は即
前方に回転するからです。急ブレーキをかけた後、1秒後に前方に回転するわけではあ
りません。


ラケットをスウィングするための動力源である運動エネルギーを得るためには、ジャン
プする、両足を空中で入れ替える、上半身を捻転する、腕をスウィングする、指でラケ
ットを捻るだけではありません(ショットの種類によって利用する部位は異なります)。
コート内の移動でも運動エネルギーは発生します。これを最大限利用する、もしくは減
少させることで目的としたショットを正確に打てるようにしましょう!


にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

---------------------------------------------------------------------------------------------------------
<バドミントンの基礎を習得する講習会募集中!>
初級レベル対象の講習会です。2日間に渡り基礎技術の習得と知識を学びます。
◎日程
 6月22日(土)AM8:30~受付開始 9:00~開始 20:00終了予定
  会場:千葉県八街市立八街中学校(やちまた中学校)
 6月23日(日)AM9:00~開始 17:00終了予定
  会場:千葉県成田市立遠山中学校 
◎申込締切日:6月10日 
★内容詳細は、5月5日の公開記事をご覧願います。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。
   You Tubeを開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  1. 2019/05/25(土) 16:58:14|
  2. 理論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Author:飯野佳孝
●主な著書&DVD制作
バドミントン教本「基本編」
バドミントン教本「応用編」
バドミントン教本「Q&A」
DVD見てうまくなるバドミントン教本
目でみるバドミントンの技術とトレーニング
「ナイスショット勇羽」原作者 他
●NHKスポーツ教室 企画・解説・指導
2001年・'02年・'03年・'05年
・'06年・'07年・'09年・'10年の計8回
●コーチングセミナー専任講師
●全日本ジュニア研修合宿指導委員長
1992年~2007年
●選手としての主な成績
デンマークオープンダブルス優勝 1979年
全英選手権ダブルス3位 1979年
カナダオープンダブルス優勝 1977年
 ペアは全て土田証雄氏

最新記事

カテゴリ

未分類 (19)
技術 (76)
セミナー/講習会 (121)
フットワーク (9)
愛用品 (12)
練習会 (6)
戦法 (10)
メンタル (4)
方針 (18)
練習方法 (55)
講義 (2)
トレーニング (14)
ウォーミングアップ (2)
ノック技術 (12)
練習計画 (8)
理論 (13)

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

コメントフォーム(質問・依頼は別途) 

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR