バドミントン飯野佳孝イズム

選手を強くしたい指導者と強くなりたい選手のためのブログです。

大牟田市「レベルアップキャンプ@九州」&「ノック出しスキルアップ講習会」カリキュラム公開

標記の件、福岡県大牟田市で開催の講習会カリキュラムを公開します。

◆フィーダースキルアップ講習会カリキュラム

8月31日(金)夜間約2時間の講習会です。ラケットによるノック出しが上手くできる
ようになるための講習会です。中学生・高校生の参加も可能です。

◆小・中学生のためのレベルアップキャンプ@九州カリキュラム

9月1日(土)9時00~20時00分・2日(日)9時00分~17時00分
今年2月に開催したキャンプの2回目の開催です。人気の講習会ですので申込はお早め
にお願いします。宿泊は各自で予約願います。

参加申込締日:8月12日(日)選手枠の残りが少なくなりました。申込はお早めに!

募集内容に関する問い合わせ先:事務局 高橋佑太氏 ytho147o@gmail.com


にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。
   You Tubeを開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2018/07/17(火) 07:00:34|
  2. セミナー/講習会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2018年サマーキャンプ募集開始

千葉工業大学で毎年開催しているサマーキャンプの募集を開始します。

◆サマーキャンプ開催要項

 ●8月24日(金)13時00分~20時00分
 ●8月25日(土)9時00分~20時00分
 ●8月26日(日)9時00分~17時00分

 ★対象:小(4年生以上)・中・大学生・社会人でバドミントン経験2年以上
   バドミントン基礎知識と指導ノウハウを勉強したい指導者

 ★会場:千葉工業大学習志野キャンパス JR京葉線「新習志野駅」下車徒歩5分

【募集に関するお問い合わせ先】⇒コーチングセミナー事務局 菅野迄
                Email:coaching-seminar@kta.biglobe.ne.jp

◆サマーキャンプタイムスケジュール


◆サマーキャンプ参加申込書
 
 ●申込書のエクセル版を希望する方は⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp まで連絡願います

◆会場への行き方

【注意事項】
宿泊ホテルは各自でお手配願います。
水分補給は各自でお手配願います。
キャンプの情報量は非常に多いためメモを取るようお勧めします。


にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。
   You Tubeを開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  1. 2018/06/20(水) 13:18:05|
  2. セミナー/講習会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

サマーキャンプ開催日程決定!

千葉工業大学で毎年開催しているサマーキャンプの開催日程が決定しましたので、
お知らせ致します。

●8月24日(金)13時00分~20時00分
●8月25日(土) 
9時00分~20時00分
●8月26日(日) 
9時00分~17時00分

★対象:小(4年生以上)・中・大学生・社会人でバドミントン経験2年以上
             バドミントン基礎知識と指導ノウハウを勉強したい指導者

★会場:千葉工業大学習志野キャンパス JR京葉線「新習志野駅」下車徒歩5分

★飯野担当予定カリキュラム
 ダブルス世界トップレベルのラリー映像を見て、戦法・技術・フォーメーションを解説
   及びディスカッションします。その後、ラリーで使っている技術が出来るよう練習します。

現在、募集要項・タイムスケジュールなど作成中。近日中に正式な募集を開始します。

にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。
   You Tubeを開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  1. 2018/06/12(火) 06:51:28|
  2. セミナー/講習会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大牟田市「レベルアップキャンプ@九州」&「ノック出しスキルアップ講習会」募集開始

標記の件、福岡県大牟田市で選手及び指導者の為の講習会を開催します。

【フィーダースキルアップ講習会】
8月31日(金)夜間約2時間の講習です。ラケットによるノック出しが上手くできる
ようになるために練習しましょう。中学生・高校生の参加も歓迎します。

【小・中学生のためのレベルアップキャンプ@九州】
9月1日(土)9時00~20時00分 9月2日(日)9時00分~17時00分
今年2月に開催したキャンプの2回目の開催です。高校生・大学生・社会人も参加可
人気の講習会ですので申込はお早めにお願いします。
宿泊は各自で予約願います。

●参加申込締日8月12日(日)但し、定員になり次第申込を締め切ります。

●募集内容に関する問い合わせ先:事務局 高橋佑太氏 ytho147o@gmail.com

<開催要項>
◆フィーダースキルアップ講習会【開催要項】

◆小・中学生のためのレベルアップキャンプ@九州【開催要項】


<タイムスケジュール>

◆フィーダースキルアップ講習会【タイムスケジュール】

◆小・中学生のためのレベルアップキャンプ@九州【タイムスケジュール】


<参加申込書> エクセル版を希望される方は iino@quartz.ocn.ne.jp まで
◆共通参加申込書

◆フィーダースキルアップ講習会【参加者名入力フォーム】

◆小・中学生のためのレベルアップキャンプ@九州【参加者名入力フォーム】


にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。
   You Tubeを開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  1. 2018/06/01(金) 02:00:00|
  2. セミナー/講習会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

滋賀県仰木の里ジュニアチーム講習会終了

5月3日・4日の連休中、滋賀県仰木の里ジュニアチーム講習会を開催し盛況のうちに終
了しました。

◆参加した選手達
仰木の里Jr 

<監督:山田悟史氏の終了後の感想>

チームの恒例行事のように今年も講習会を開催しました。今回は、ディセプションを使
って、相手からのショットに対して複数のショットを打ち分ける技術を学びました。
カリキュラムをみて、これを理解して実践できる子は一握りかと思っていました。ディ
セプションなど上級者がすることと考えるのは、大人の思い込みで、子どもは見たまま、
指導を受けたままにやってみようとします。たくさんの羽根を打っているうちに感覚を
つかんで、きれいにリターンして喜ぶ顔をたくさんみました。
何より良かったのは、国際試合の動画をみてイメージできたことです。リンダンやリー
・チョンウェイ、タイツーインのプレーを繰り返しスローでみて、そのイメージのまま
試してみると習得が早いというだけでなく、そのショットを使う意味から理解できるの
で、練習目的を明確にするためにも良かったと思います。
もちろん、最初はミスばかりです。飯野さんが言われるよう、それを試合で使えるよう
になるには、100本中80本以上は入らないといけないのですが、それには繰り返し練習
するしかありません。ただ、神経系の発達が顕著なこの時期に正しい技術を学ぶことは、
長い目で見てその子の成長を促すのに違いありません。
子どもたちが意欲的に取り組む姿をみて、こちらこそ大切なことを学ばせてもらった2日
間でした。

<終了後の主な選手の感想文>
ディセプションショットは、練習前はできるかなと思ったけど、やった後はあんがい
打てたので、あきらめずにやったらできるようになることが分かりました。なかなか自
分が打ちたい方向に打てませんでしたが、コツをつかめば思うように打てました。
(5年男子)

この2日間でディセプションしてからのストレートネットやクロスネットなどネット前
の新しい技術がたくさん得られたので自信がつきました。ネット前で得た技を試合でど
んどん使えるようにしたいです。(6年女子)

ネット前でラケットを立ててディセプションショットを打つのは、デモを見たときは
簡単そうだったけれど、やってみたらなかなかコツをつかめませんでした。でもだまし
て打つという感じで打つと少しうまくなりました。(5年男子)

飯野さんの講習会で僕が一番むすかしかったのは、クロスネットです。なぜかという
と、タイミングをとるのがむずかしいからです。もっとつよくなりたいので練習頑張り
ます。(2年男子)

クロスネットを打つときにラケットを羽の下に出すのではなく、最初にななめ前に押
し出さないといけないのだと分かりました。一生けん命練習したので、2日後の試合で
クロスネットを使ってポイントを取れました。きれいに決められてとてもうれしかった
です。(5年女子)

相手のドロップを、打点を下げてリピートショットのロブとストレートネットへ返球
する練習は、最初は、どうやってするんだろうと思って「デモ」をよく見ていました。
でもアドバイスをもらって、それを参考にやってみるとできました。(5年女子)

<飯野コメント>
講習会で出来るようになっても実際の試合で使えるようになるには、さらに長時間の技
術練習や打ち合いで意識的にその技術を使う練習が必要です。講習会では、出来る限り
打ちやすい球を出して正しいフォームを固定できるようにします。チームで行う技術練
習でもそうです。しかし、実際の試合になると対戦相手はエラーさせるようなショット
を打つわけですから、体勢が崩れ打点は常に一定ではありません。ベストな打点より少
し前で打ったり後ろで打ったり、横で打ったりします。打点は奥行きと幅があり、対戦
相手が打ったショットと、自身の予測・コート内移動スピード・打った後の体勢の立ち
直りの速さ・ラケットのスウィングスピードなどとの兼ね合いで決まります。そして、
シャトルを打つ地点もその都度異なります。従って、打つ地点が毎回のように異なり、
体勢が崩れた中、いろいろな打点で打ってもコントロールよく意図したショットを打て
るようになるためには、長時間の練習が必要になるわけです。

仰木の里チームで毎回感心するのは、選手の技術の土台がしっかりしていることです。
私が、選手達に大きな修正を要求しなくとも、直ぐに出来るようになります。その選手
達がお手本になって、新人選手にいい影響を及ぼしています。
技術の根本を追求しようと前向き姿勢で臨む、山田監督やコーチの方々の尽力があって
こそです。
この後、大きな大会が次々に控えています。是非頑張ってほしいものです。


にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。
   You Tubeを開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  1. 2018/05/14(月) 07:00:16|
  2. セミナー/講習会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小・中学生のためのスプリングキャンプ終了

3月23日~25日まで千葉工業大学で開催されたスプリングキャンプが終了しました。
北は岩手県、南は沖縄県から選手・指導者など3日間累計で227名の参加で行いまし
た。
今回は、世界トップレベルの男女選手のプレー中の映像を見て、戦法、ショット、フ
ットワークなどを解説した後、その中で使っていた技術練習を行いました。映像のイ
メージが出来ているので選手・指導者共共通理解しながら進めることで習得が早くな
ったようです。

◆終了時の受講者の主な感想(匿名)
・世界トップ選手の映像を見て、打ち方、フットワークなどの詳細の解説があり、1
 コート当たり500球余りの新品もしくは新品に近いシャトルを長時間打って技術を
 習得する講習会は、類をみません。説明とスタッフのアドバイスは的確でこれ以上
 ない講習会でした。(指導者)

・初めての参加です。とても分かりやすい説明で知識の幅がとてもとても広がりまし
   た。(指導者)

・自分の知りたい(教えたい)と思う企画ばかりでよかったです。指導の仕方等を分
   かりやすく教えて頂いてよかったです。(指導者)

・映像を使った説明と技術練習の組み合わせがよかった。(社会人選手)

・反復練習を数多く繰り返すので、初めは出来なかった選手が出来るようになったの
   で驚いた。(指導者)

・とても分かりやすい説明でした。トレーニング方法は部活でもやってみたいです。
  (中学生)

・専属スタッフの方々のご指導が本当に分かりやすく丁寧でありがたい。こんな手厚
   い講習会は他にない(指導者)

・自分ができないところを指摘してもらい、どうやって改善すればいいのか丁寧に説
   明してもらいました。すごく勉強になりました。(中学生)

◆参加された選手達
選手 

◆参加された指導者&保護者
指導者 

◆シャトル熊手新登場(滑車付き)
シャトル熊手 
熊手ー2 

<飯野コメント>
・セミナー初参加の選手は、ネット前フォアハンドでヘアピンを打つ際、手首の位置
 を高くあげて手首の伸展(手と前腕を直角近くに曲げる)して打ちます。この入り
 方は止めましょう! 前腕と手を一直線に伸ばしてネット前に入りましょう!

・スマッシュの理想のフォームとそうでないフォームを映像で見て解説した後、スマ
 ッシュを打つ練習をしました。しかし、選手自身がどのようなフォームで打ってい
 るのか客観的に見ることができません。指導者や保護者はスマホなどで選手のフォ
 ームを撮り確認する必要があります。特にストロークです。シャトルが落下するま
 で時間があり最速のスマッシュを打ちたいのに、ラケット面(ラケットヘッド)が
 頭の横で軌道を描いている選手がいます。また、利き腕の肘を下し、ラケット面を
 胸の前に置いた位置から利き腕の肘を後方に引いてストロークを開始すればラケッ
 トの軌道が長くなる(ストロークが大きくなる)のですが、利き腕の肘を引いた状
 態からストロークを開始している選手が見受けられます。ストロークが小さくなり、
 自身にとって最速のスマッシュを打つことができません。
 初級段階では、シャトルを打つとシャトルに注意が向きストロークを意識すること
 ができません。シャトルを打たない素振りもしくは素振りのパーツ毎に練習し連結
 しましょう。ストロークが固まってしまうと改善するのに長い時間がかかってしま
 います。


次回サマーキャンプは、8月同会場で開催を予定しています。対象者は、小・中・高
・大学生、社会人選手と指導ノウハルを勉強したい指導者です。技術習得の練習はダ
ブルスを中心に行います。


にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。
   You Tubeを開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  1. 2018/04/02(月) 07:00:00|
  2. セミナー/講習会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2018年スプリングキャンプカリキュラム公開

3月23日~25日まで開催されるスプリングキャンプで私が担当するカリキュラムを公
開します。参加される受講者の皆さまは、事前に内容を把握しておいてください。
また、キャンプは情報量が非常に多いので筆記用具を必ず持参願います。

★3月24日(土)・25日(日)の集合場所は、大学内にある 8101号室になります。


◆スプリングキャンプカリキュラム ←クリックすると見ることができます


にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。
   You Tubeを開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  1. 2018/03/16(金) 11:31:54|
  2. セミナー/講習会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レベルアップキャンプ@九州質問と回答

先日開催したレベルアップキャンプ@九州で受講者から質問や意見がありました。そ
の場は簡単に回答しましたが、改めて分かりやすいよう回答します。

<質問>
スマッシュを代表するオーバーヘッドストロークで、落下するまで時間があるときス
トロークを大きくして打つ打ち方を推奨する側と、コンパクトにスウィングする打ち
方を推奨する側がいます。指導者として迷ってしまうので、どちらかに統一すること
はできないのでしょうか?
<回答>
言論の自由ですので、統一することは不可能です。監督、コーチ、選手が判断するし
かありません。選手に判断させるためには、ストロークの背景・役割を理解させる必
要があります。

<意見>
上記に関連しますが、利き腕の肘を下げてスウィングを開始すると、ジュニア時代に
肘を上げてスウィングを開始するよう指導者に何回も矯正させられました。実際にシ
ャトルが落下するまで時間があるとき、肘を下し後方に引いてスウィングを開始する
と、より速いスマッシュを打つことが出来ました。ジュニア時代に違うことを教わっ
ていたので残念です。
<回答>
男子の世界のトップレベルのスマッシュの打ち方を見れば一目瞭然です。また、力学
的に考えても分かります。女子選手は改善が必要な選手が多いです。技術やフォーム
に男女差はありませんので、強くなりたい女子選手は、今一度自身のフォームを確認
して欲しいものです。

<質問>
スマッシュやクリアを打つ際、利き腕の肘を後方に引きますが、引いた時に一旦止め
てはいけないのでしょうか?
<回答>
利き腕を後方へ引き、一旦止めることによってせっかく作りだした運動エネルギー
(ラケットをスウィングするための動力源)が“ゼロ”になります。利き腕の肘の動き
は止めないようにしましょう

<質問>
キャンプ初日のウォーミングアップでは、その場で狭いスペースで動いて行ってい
ました。ランニングなど行わなくていいのでしょうか?
ウォーミングアップの適切な時間は?
<回答>
バドミントンのウォーミングアップの目的は、筋温を上昇させ動的ストレッチなどで
関節可動域を広げます。その後、試合と同等の運動強度まで心拍数を上げます。
筋温を上昇する方法として、①ランニング ②バドミントンのフットワークに近い
ステップを動きながら数種類行う。③その場でステップやフットワークを行うなど
があります。
質問された方は、ラニング=ウォーミングアップと思われていると推測します。筋温
を上昇する方法はいくつかあり、ランニングだけではないことを理解しましょう!
当日は、①体育館内でランニングするには、障害物が散乱していたこと ②次に行う
技術練習がダイナミックに動く練習ではないことを考慮して、選手間にスペースを空
けその場で素早く両足を広げる、小刻みにステップする、一歩で動くフットワークな
ど数種類行い筋温を上昇させました。時間は5分位でした。その後動的ストレッチを
行い技術練習に入りました。
ウォーミングアップの適切な時間は、季節(気温)、疲労度合、実施する練習・トレ
ーニング内容によって異なります。また、前日が完全休息日でしたら直ぐに心拍数が
上がらない場合があるので時間が少し長くなります。一般的には20分から長くて25分
位が適切かと考えます。
方法だけ理解していると応用が利きません。目的とその背景を理解していると幾つか
の方法が思いつきます。練習・トレーニングも同様です。根本となる目的を理解する
ことが重要です。

にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。
   You Tubeを開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  1. 2018/02/27(火) 07:00:29|
  2. セミナー/講習会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Author:飯野佳孝
●主な著書&DVD制作
バドミントン教本「基本編」
バドミントン教本「応用編」
バドミントン教本「Q&A」
DVD見てうまくなるバドミントン教本
目でみるバドミントンの技術とトレーニング
「ナイスショット勇羽」原作者 他
●NHKスポーツ教室 企画・解説・指導
2001年・'02年・'03年・'05年
・'06年・'07年・'09年・'10年の計8回
●コーチングセミナー専任講師
●全日本ジュニア研修合宿指導委員長
1992年~2007年
●選手としての主な成績
デンマークオープンダブルス優勝 1979年
全英選手権ダブルス3位 1979年
カナダオープンダブルス優勝 1977年
 ペアは全て土田証雄氏

最新記事

カテゴリ

未分類 (18)
技術 (69)
セミナー/講習会 (106)
フットワーク (9)
愛用品 (12)
練習会 (6)
戦法 (9)
メンタル (3)
方針 (18)
練習方法 (44)
講義 (2)
トレーニング (14)
ウォーミングアップ (2)
ノック技術 (10)
練習計画 (7)
理論 (10)

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

コメントフォーム(質問・依頼は別途) 

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR