バドミントン飯野佳孝イズム

選手を強くしたい指導者と強くなりたい選手のためのブログです。

愛用品アシックスバドミントンシューズ「ゲルブレード5」

使用しているシューズを使い込んで古くなったので新しいシューズを購入しました。
前回と同じくアシックスゲルブレード5ですが、0.5cm小さくして足にフィットする
ようにしました。カラーもブルーから白ベースへと変更です。
使用してみて前回と同じゲルブレード5ですが、履き心地が若干違って感じられます。

<感 想>
アウトソール(外底部)は、床にしっかりフィットし更に滑りにくくなりました。
  アウトソールの色が違ってきているので素材が少し変わったのも影響しているので
  しょう。

底が厚くなく素足感覚で履けるのがこのシューズの特徴だと思いますが、着地時の
  クッション性は問題ありません。

前回使用シューズは、0.5cm大きいのかサイドヘ速く移動すると足がアッパーの中で
  動きます。素材も少し変わったと思いますが、足が中で動かなくなりました。

ヒール(かかと部)がしっかりとかかと部分をホールドしており安定感があります。

つま先の屈曲性は問題ありません。

アウトソール以外が白ベースで出来ているので、学校体育用シューズに見えます。次
  回はカラー化を期待します。

総合的には、軽量で非常にいいシューズです。皆さんも試してみてください。

ゲルブレード5 

にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。
   You Tubeを開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
スポンサーサイト
  1. 2017/04/17(月) 16:57:59|
  2. 愛用品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

愛用品ゴーセンカスタムエッジ・タイプN

最近の使用しているラケットは「ゴーセンカスタムエッジ・タイプN」です。

タイプN全体 
タイプN面 
シャフト

そこで、ラケット購入を検討されている方に参考となるよう使用感をお伝えし
たいと思います。

タイプNの見た目は、フレーム・シャフト共細く薄い仕様です。従ってスウィ
ング時の空気抵抗は減少するのでしょうが、飛距離に影響がでるのか少し心配
でした。しかし、全く問題は、ありませんでした。
空気抵抗が減少する分、振り抜きが速くなりスマッシュなどが少しは速くなる
のでしょうが検証はできません。
衰えた体力をカバーしてくれることを大いに期待したいところです。

このラケットの特徴は、打球感がダイレクトに手に伝わることです。どのショ
ットを打ったのか、スウィートスポットに当たったのか、少し外れて打ったの
か即分かります。
打球感は固くなく、柔らかすぎず万人に合うと思います。

また、グリップテープを巻いて使用しているせいかもしれませんが、ラケット
ヘッドが軽く感じ操作性に優れています
耐久性・強度は、まだ使用し始めなので分かりません。

総合的に判断して非常にいいラケットだと思います。お勧めです!!


にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。
   You Tubeを開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  1. 2017/03/06(月) 20:40:18|
  2. 愛用品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アシックスバドミントンシューズGEL-BLADE 5

新商品アシックスバドミントンシューズGEL-BLADE5のカラー:ディープコバルト×
ホワイトを購入しました。

使用した感想は、
① 非常に軽い

② 見た目がランニングシューズに似ている

③ つま先部分の底が薄く、接地感覚をダイレクトに感じられる

④ 踵のクッションは問題なし

⑤ バドミントンを初めたころから白を基調としたシューズしか履いてこなかったので
     新鮮な感じがした

⑥ 個人的には、大変気に入りました

耐久性は、まだ使用し始めたばかりですので分かりません。

◆アシックスGEL-BLADE 5
DSC02388.jpg

皆さんも店頭で試履しては如何でしょうか?

にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。
   You Tubeを開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
続きを読む
  1. 2016/03/10(木) 08:00:24|
  2. 愛用品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

使用ラケット

私が現在使用しているラケットは、ゴーセンのカスタムエッジ バージョン2.0 タイプ
Vです。性能のいいラケットなので紹介しましょう!

カスタムエッジ 

ラケット面はエッジが利いています。
カスタムエッジ斜面 

◆個人の感想
・従来品と比べるとラケット面(打球面)が縦長で面積が若干大きい。

・ラケット面の面積が若干大きいため振り抜きが悪いのではと考えたが、トップライト
 設計なため、全く気にならない。

・スウィートスポットが広く反発力があり、遅いスウィングでも飛距離が出る。

・ダブルスで相手のスマッシュをドライブでレシーブすると、今まで以上に速いショッ
 トで返球できる。

・高いテンションでストリングを張ることができる。


総合的には、性能のいいラケットと言えるでしょう!

皆さんも機会があれば試してみては如何でしょうか?

にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
 以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。
 You Tubeを開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  1. 2015/09/16(水) 08:00:35|
  2. 愛用品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

使用シャトル

バドミントンの普及を妨げる大きな要因は、体育館の使用コート確保が容易でないこと、
シャトルコックの価格が高いことが挙がられます。
体育館のコート確保は、学校なら一定の時間は使用できるでしょうが、社会人チームと
ジュニアクラブは公共の体育館を都合のよい曜日と時間帯で予約することが困難です。
都会へ行けば行くほどさらに難しくなります。
古い倉庫を改造して比較的安価なバドミントン専用体育館を造れないのでしょうか?

シャトルコックは練習に欠かせませんが5分から10分で使用できなくなる消耗品です。
そして、シャトルにかかる費用は他のスポーツの消耗品に比べても高額と言わざるを得
ません。知り合いのジュニアクラブでは、試合以外は水鳥のシャトルを使用せずナイロ
ン球で練習しています。
小学生や中学生は技術を覚えるのに最適な時期なので是非とも水鳥球を使用して技
術練習を行って欲しいものです。しかし、それが許されない状況なのでしょう。

さて、私達コーチングセミナーや大学の授業では、現在、株式会社シーピーシー研究所
のスノーピーク特級を使用しています。税込で1ダース2,150円です。
難点を言うと時期によって飛び過ぎたり、飛ばなかったりしますが、比較的耐久性があり
コストパフォーマンスに優れていると思います。

スノーピーク 

他にコストパフォーマンスのいいシャトルがありましたら教えて下さい。


にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。
   You Tubeを開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  1. 2014/11/05(水) 08:00:03|
  2. 愛用品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ストレッチポール

鏡で正面から自分の上半身を見ると背骨が曲がっていることが分かります。
選手時代は利き腕ばかり過度に使っており、利き腕の逆の腕・体幹のトレーニングを十
分行っていなかったので理由は明確です。
困っていことは、腰痛が発生しやすくなっていることです。ギックリ腰にならないよう週2
回の腹筋と背筋の筋力トレーニングは欠かせません。

それでも椅子に長時間座った後、立ち上がるとプチ腰痛になってしまいます。
そんな時我が家のストレッチポールが出番となります。
5分間位ポールに乗っていると背骨がピシッとなり安心して眠りにつくことができます。
勿論、練習後も役に立っているのは、言うまでもありません。

◆ストレッチポールに乗っている私
ストレッチポールに乗る 

◆ストレッチポール大・小とラケット
ストレッチポール大・小

バドミントン選手で、このストレッチポールを使用している人は非常に多くいると思います。
試合会場に持ち込んで、試合の合間にポールに乗っている選手も多いと聞いています。

お値段も余り高くないので、まだ持っていない人は一家に1本どうでしょうか?

にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。
   You Tubeを開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  1. 2014/10/15(水) 08:00:37|
  2. 愛用品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バドシューズ購入

ここ数年間アシックスのバドミントンシューズを使っています。現在使用しているシューズ
が古くなったので新商品を購入しました。
ハイパーラッシング 4というシューズです。 
 アシックス

本当は、カラーの違うフラッシュイエロー×ブラックを購入したかったのですが、あいにくメ
ーカーにも在庫がないため、こちらのカラーにしました。
そこで皆さまのご参考となればと思い、履き心地をレポートしました。
採点方法は、5点(満足)⇔3点(普通)⇔1点(不満足)としました。

<つま先の屈曲性>
 フットワークの多くはつま先立ちで移動するため、つま先部分が楽に曲がる必要があり
  ます。つま先の屈曲性は、全く問題ありません。(5点)

<踵のクッション性>
 クッションは全く問題ありません。強く着地しても骨にひびくことはありません。(5点)

<ストップと方向転換>
 非常に優れています(5点)

<足全体のホールド感>
 試履した際、甲の部分は窮屈でしたので通常履くシューズより0.5cm大き目のサイズを
  購入しました。2~3回履いていると甲の部分が少し広がり足全体のホールド感が丁度
  よくなりました。また、足が靴の中で左右に遊ばないため捻挫のリスクが低くなると思い
  ます。但し、0.5cm大きいため足先に若干の空間が出来ています。その点が-1点です。
  (4点)

<耐久性>
 購入して間もないので不明です。作りがしっかりしているので耐久性はあると思います。

<デザイン性>
 無難なデザインなので、だれにでも合いそうです。悪く言うと少し保守的かな・・・。
 フラッシュイエロー×ブラックを買いたかった。もう少し在庫を置いて頂きたい! <3点>

<総合評価>
 足全体のホールド感、捻挫しにくい作りが評価できます。足の甲がほんの少し大きな作り
  でしたら通常のサイズの靴を履け、足先に空間もできずパーフェクトなシューズとなったで
  しょう。総合的には大変満足しています。<4.5点>

★この評価はあくまで個人的な感想です。また、他の多くのシューズと履き比べた結果では
   ありません。

にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。
   You Tubeを開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!

テーマ:バドミントン - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/04/14(月) 08:00:00|
  2. 愛用品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

デジカメの思い出

新しいデジタルカメラを購入した。SONYサイバーショットRX100という製品である。

デジタルカメラはこれで3台目の購入であるが、デジカメというと初代デジカメの思い出
は忘れることがでない。

 

2000年に日本バドミントン協会遠井専務理事(前専務理事)から、バドミントン教本基本編
を出版するの
「バドミントンの技術を出来る限り詳しくわかりやすく書いて欲しい」・「出
版は1年後」というミッションが出た。

受諾した後、本文の表現方法をいろいろと模索した。

文章表現は、「こんなふうに打つんだ」「あんな感じで振ってみよう」では、読者はさっぱり
理解できない。と考え、少し難しいかもしれないがバイオメカニクスで使う文言を取り入れ
た。

次に、体の動かし方、ラケットスウィング、腕や指の動かしたかを表現する必要がある。
まず写真で表現することを思いついたが背景が一緒に映るので分かりづらく、動きを表
現するのが困難であると考え除外した。 
 
写真撮影したものをパソコンを使って線を描けばいいのではないか? と考え、それが
出来るソフトと機器を買ってきてテストしたが、膨大な時間がかかることが分かり1年間で
は完成することができないことからあきらめた。 
 
写真で撮ったものをプロのイラストレーターに依頼し何枚か作成してもらったが、気にな
る部分が省略してあったり長さが微妙に違ったりしてイメージが異なるため断念した。

困ってバドミントン仲間に相談したら写真を撮ったものをパソコンソフトの
Adobe illastrator
(イラストレーター)で描くことが可能だということになったので、その作業を依頼すること
にした。

 

写真撮影がまた大変であった。普通のカメラで写すと失敗作も現像しなければならないた
め、コスト削減の意味でデジタルカメラを購入して撮影することにした。カメラマンは家内
の裕子で被写体は私自身とした
(顔を描く予定がなかったので問題ないと考えた)

当時のデジカメは1回シャッターを切ると20秒以上待たないと次のシャッターを切ること
ができない。腕や指を動かす場面を撮影する時は、状態を維持するのに大変である。

更に困ったことが発生した。30枚ほど撮影すると電池切れで、それ以上撮影ができない
のである。予備の電池を準備して撮影に当たるしかなかった。

撮影したら、ベストの映像を選択して印刷、illastratorで描いてもらう友人に細かな部分を
説明して依頼。ある程度出来上がったら細かな修正を指示して完成となる。


■新デジカメと完成したイラストの一部
カメラとイラスト 041

現代のデジカメは高速シャッター、ハイスピード撮影、長時間の撮影まで出来る。約10年
間でこの進化には驚かされるばかりだ。


それに比べると、あの時の苦労はなんだったのか? 
でも楽しい貴重な思い出としていつまでも心に残っている。

 

並行して文章作成が続き、出版までの1年間で休日がほとんどなかったことを記憶してい
る。その後、教本応用編、教本
DVD制作、教本QAと続き・・・。


にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリック

テーマ:バドミントン - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/09/16(日) 15:18:15|
  2. 愛用品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Author:飯野佳孝
●主な著書&DVD制作
バドミントン教本「基本編」
バドミントン教本「応用編」
バドミントン教本「Q&A」
DVD見てうまくなるバドミントン教本
目でみるバドミントンの技術とトレーニング
「ナイスショット勇羽」原作者 他
●NHKスポーツ教室 企画・解説・指導
2001年・'02年・'03年・'05年
・'06年・'07年・'09年・'10年
●コーチングセミナー専任講師
●全日本ジュニア研修合宿指導委員長
1992年~2007年
●選手としての主な成績
デンマークオープンダブルス優勝 1979年
全英選手権ダブルス3位 1979年
カナダオープンダブルス優勝 1977年
 ペアは全て土田証雄氏

最新記事

カテゴリ

未分類 (16)
技術 (57)
セミナー/講習会 (87)
フットワーク (8)
愛用品 (10)
練習会 (6)
戦法 (9)
メンタル (2)
方針 (16)
練習方法 (35)
講義 (2)
トレーニング (9)
ウォーミングアップ (2)
ノック技術 (10)
練習計画 (7)
理論 (8)

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

コメントフォーム(質問・依頼は別途) 

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR