バドミントン飯野佳孝イズム

選手を強くしたい指導者と強くなりたい選手のためのブログです。

東京都杉並区中学生強化練習会終了

新年あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。

2014年12月20日(土)・21日(日)の2日間、杉並区中学生強化練習会に指導に行ってき
ましたので報告します。

◆ダブルスの戦法&スマッシュの打ち方の講義風景
 DVDとパワーポイントで解説を行いました。
講義 

◆技術練習風景
 指導者の皆様にシャトルを出して頂きました。ありがとうございました。
技術練習 

◆ダブルスのレシーブ練習風景
 指導者の皆様もノック出しに積極的に取り組んでいただきました。
フィーダー練習 

◆指導者のアドバイス
 各練習終了後、コート毎に指導者から選手にアドバスを行って頂きました。
アドバイス 

<終了後の主なアンケート内容>
・従来の部活動では静的ストレッチばかりであり、その意味を知らずに行っていました。今
  回教えてもらった動的ストレッチを部活動に取り入れます。(指導者)

・今回行ったクイックネストレーニングを実施する意味が分かりました。(指導者)

・フットワーク練習では、実際に多くの選手が動きながら説明を受け、指導の様子を見たり
  することで指導の着眼点が分かりやすかった。(指導者)

・フットワーク練習では、今まで大きく動くことを自分自身が教わり、また教えていたのです
  が、部分的に間違っておりインパクトが大きかった。(指導者)

・スピンネットやクロスネットの技術練習では、練習前と後で動きが変わってゆき上達が実
  際に目で見えました。とても有意義な時間だったと思いました。(指導者)

・ダブルスの戦法の講義では、DVDを見て、その後パワーポイントで説明があり分かり易
  かった。(指導者)

・スマッシュの打ち方の講義では、ストロークで私が教えられたこととは違うことが多く、目
  からウロコだった。(指導者)

・これまでスマッシュの運動連鎖など意識したことがなかったので面白かった。(選手)

・スマッシュの技術練習では、素振りでやると出来ている気がするが、実際にシャトルを打
  つと出来なかったので練習して出来るようにしたい。(選手)

・ダブルスのスマッシュレシーブ練習で、反動動作をつけると、より速い球が打てるように
  なった。(選手)

・技術練習では、説明が詳しく、デモンストレーションなどたくさんあって分かり易かった。
  とても充実した2日間でした。(選手)

◎飯野コメント
 
スマッシュの技術練習では、体の各部位の動かし方、運動連鎖の仕組みを説明し理想的
 なスマッシュの打ち方をDVDで見ました。そして改善するべきスマッシュフォームの例をDVD
  で指摘しました。その後、選手が実際に体の各部位を素振りで動かしてみて理想的なフォーム
 作りを行いました。その時は、大部分の選手がいいフォームになったのですが、次の段階
 で実際にシャトルを打つと元のフォームに戻ってしまいました。理想的なフォームがまだ自
 動化されていないからです。その後、選手及び指導者には、ウォーミングアップ代わりに
 今回習った理想的なスマッシュフォームを素振りで10回×10セットほど一定期間行っては
 どうですか? と提案しました。フォームが自動化されるまでは、非常に長い期間が必要に
 なります。次回お会いできる時は、是非その成果を見てみたいものです。


<お知らせ>
① 小・中学生のためのスプリングキャンプ開催
    2015年3月20日(金)18時00分~20時00分
    2月21日(土)9時00分~20時00分:22日(日)9時00分~17時00分
    申込み締日:2015年1月31日
    内容詳細は、2014年12月26日公開のブログ記事をご覧ください。

② フィーダースキルアップセミナー参加者募集中!
    基礎編:2015年1月17日(土)10時00分~17時00分
    応用編:2015年2月21日(土)10時00分~17時00分
    申込み締日:2015年1月4日
    内容詳細は、2014年12月12日公開のブログ記事をご覧ください。

③ 鳥取市選手強化練習会(講習会)に県外選手と指導者の参加申込み受け付中!
    日時:2015年2月14日(土)・15日(日) 申込み締日:2015年1月20日
    内容詳細は、2014年11月22日公開のブログ記事をご覧ください。


にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。
   You Tubeを開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

スポンサーサイト
  1. 2015/01/02(金) 08:39:18|
  2. 練習会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

東京フィーダー急募!

東京都杉並区で中学生対象の強化練習会を開催します。
そこで、私と一緒に選手を指導しながら指導ノウハウを学びませんか?
指導者でフィーダーが出来る方を募集します。

◆日時:2014年12月20日(土)13時00分~17時00分
             12月21日(日)9時00分~17時00分

◆会場:20日(土)杉並区立泉南中学校 東京メトロ丸の内線 方南町駅下車徒歩2分
       21日(日)日本大学第二中学校 杉並区天沼1-45-33 電話:03-3391-5739 
               荻窪駅下車徒歩15分またはバス・タクシーで10分

◆講師:飯野佳孝

タイムスケジュール ←クリックすると見ることができます。

◆フィーダー募集人数:5名 定員になり次第、締め切ります。

◆参加費用:1日2千円 

◆コート数と参加選手数
   20日(土)4面 選手40名予定
   21日(日)6面 選手60名予定

◆参加申込:氏名、住所、携帯電話番号、何日に参加希望かを明記し。飯野のメールアドレス
  へ申し込んでください。メールアドレスは、iino@quartz.ocn.ne.jp
    
 <連絡事項>
・参加費は当日主催者にお支払下さい。
・講習時のビデオ撮影は禁止です。
・21日の昼食は各自ご準備願います。


<お知らせ>
鳥取市選手強化練習会(講習会)に県外選手と指導者の参加申込み受け付中!!
日時:2015年2月14日(土)・15日(日) 申込み締日:2015年1月20日
内容詳細は、2014年11月22日公開のブログ記事をご覧ください。


にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。
   You Tubeを開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

  1. 2014/11/26(水) 08:40:21|
  2. 練習会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

強化練習会選手&指導者募集!

鳥取市の選手強化練習会に県外の指導者&選手の参加を特別に了承してもらいました。
強化練習会と称してゲーム練習だけやることが多くありますが、今回は選手対象で主に
技術を習得するための練習会です。私から見ると講習会になります。
選手の技術レベルの向上、指導者の技術習得のためのノウハウを学ぶチャンスです。
近県の方は、是非参加を検討してみてください。

強化練習会要項 ←クリックすると見ることができます。

 <主な内容>
 日程:2015年2月14日(土)9時00分~18時00分
         2月15日(日)9時00分~18時00分
  会場:鳥取市教育センター 鳥取市寺町150
  講師:飯野佳孝
  募集対象:小学生・中学生・高校生(県外計20名)及びその指導者
      (選手は都道府県大会シングルスベスト16以上が望ましい)
  申込締日:2015年1月20日(火)但し、定員になり次第、締め切ります。
 
タイムスケジュール ←クリックすると見ることができます。


練習会申込み用紙 ←クリックすると見ることができます。

  申込みは、私のメールアドレスに送って頂いても結構です。
   ① 申込み用紙を印刷後、記載しPDFにしてメール添付で送って下さい。
   ② 申込み用紙に記載する必要事項をメールに記入し送って下さい。
    メールアドレスは、iino@quartz.ocn.ne.jp です。
    *内容を確認したい場合もメールで問い合わせして下さい。

にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。
   You Tubeを開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  1. 2014/11/22(土) 08:40:48|
  2. 練習会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鳥取市強化練習会指導終了

先日の2月15日・16日の2日間、鳥取市の小学生、中学生、高校生計60名、指導者20名
が集まり強化練習会が開催され指導に行ってきました。
昨年12月に指導者向け講習会を開催しましたが、今回は選手をメインとした内容です。
その中で指導者から質問がありましたので以下の通りブログでも回答します。

Q:ネットでヘアピンを打って後ろへ下がる時、指導者は選手にラケットを上げろと!
といいますが、必要なことなのでしょうか?
飯野:“ラケットを上げろ“とは、利き腕の肘を完全に曲げてラケットを立てて構えろという事
ですか?
Q:その通りです。
飯野:後ろに下がってオーバーヘッドで打つ場合は、利き腕の肘を後方に引く動作を行う
よう準備する必要があります。(以下の写真)
相手が速いドリブンクリアーを打ってきたら、肘を少し上げた状態からスウィングを開始し
ます。
十分な体勢スマッシュ
利き腕の肘を完全に曲げてラケットを上げた(立てた)状態からスウィングを開始すると、
ラケットを担いて打ったり、ストロークがコンパクトになり過ぎて遠くへ飛ばすことが出来な
くなりします。
従って「適切なアドバイスの言葉ではない」と言えるでしょう!
それよりも
①スウィング開始時に肘を後方に引く準備が出来ているかどうかを確認すること
②体が正面に向いている状態から素早く半身に切り替えるようアドバイスを行うこと
 が重要です。

Q:ノック練習で選手が4名いる場合、4名をローテーションして順番に行った方がいいの
でしょうか?
飯野:練習の目的によります。スタミナ向上を狙いならA選手⇒B選手⇒A選手⇒B選手と
2名を繰り返しオールアウトまで行います。(小学生はオールアウトまでは必要ありません)
ノックの時間は30秒~1分30秒で運動を休息の比率は1対1です。
スピード向上を狙いとするならA選手⇒B選手⇒C選手⇒D選手の4名でローテーションを行
います。ノックの時間は、10秒~20秒です。運動と休息の時間は1対3以上で完全回復が
必要です、セット数は5セットまでを目安に行います。
スピード練習の後、スタミナ練習に移行するなら、A選手⇒B選手⇒C選手⇒D選手の順で
スピード練習を行い、その後、A選手⇒B選手の2名で繰り返しオールアウトまで行い、その
後、C選手とD選手を入れて同様に行います。
私でしたらA選手とB選手をスピード練習とスタミナ練習を続けて行います。その後にB選手
とD選手を入れてスピード練習とスタミナ練習を続けて行います。

Q:トレーニングをやろうとすると選手が嫌な顔をします。そういう顔をされると、こちらも嫌な
気持ちになります。
飯野:練習計画があり、その中にスケジュール化されていることが必要です。練習計画を事
前に選手へ提示し了承を得ておけば何ら問題ないと思います。
また、実施するトレーニングの目的や条件も事前に選手に説明しておく必要があります。
週3日以上練習するチームは、練習計画は必ず必要です。行き当たりばったりで練習しては
いけません。
Q:練習計画がありません。
飯野:「バドミントン教本応用編」に練習計画作成方法が詳しく記載していますので参考とし
てください。

◆参加した小学生選手
鳥取小学生 
◆参加した中学生選手
鳥取中学生 
◆参加した高校生選手
鳥取高校生

選手の皆さんお疲れ様でした。昨年12月の講習会時のレベルより随分と上達していたので
大変嬉しく思いました。
また、指導者の皆さんの前向きな姿勢と努力に共感しました。
鳥取市で開催する講習会は、どうやら今後も継続しそうです。


にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。You Tube
   を開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!

テーマ:バドミントン - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/02/21(金) 09:00:00|
  2. 練習会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジュニア指導に行ってきました

私は新潟県に生まれ高校まで住んでいました。子供のころは雪が積もった道路から2階の窓
へ降りて出入りした記憶があります。電柱にも腰掛けていました。バドミントンの練習中は短
パン、半袖で行い寒さ知らずのようでしたが・・・。それからウン十年経った今、寒いところは
大の苦手になってしまいました。

 

先日、○○市のジュニアチームから指導依頼があり、積雪と寒波の中行ってきました。

行く途中、電車から外を見ると横殴りの雪が降っています。しばらくして、到着。恐る恐る駅に
降りるといい天気で思ったより暖かいのでホッとしました。

しかし、途中で急に寒くなる可能性があることから、寒さ対策としてスポーツインナーを着て
腹・背中・両ふくらはぎにホッカイロを貼り完全防備を施し望みました。

 
雪の日指導

私は指導の依頼があったら、事前に以下の内容を確認、実施します。

①指導するチームや選手の競技レベルと課題を聞く 

②講習内容の希望を聞く

③講習の1週間前までに当日実施するカリキュラムを作成し送付。指導先の指導者と選手
 に回覧をお願いし練習内容の共通認識を持ってもらう。

 

事前準備として依頼する内容

    講習は、技術練習やノック練習になることが多いので中古のシャトルを出来る限り大量
に準備してもらうようお願いをしています。多くのシャトルがあればあるほど打つ時間が
多くなり練習がはかどるためです。

    私の他にノック出しが出来る人を数名お願いする。出来る限り多くのフィーダーがいた
方が練習の効率がよくなるからです。

 

この日はダブルスの練習のオーダーをもらい、目的は以下の内容です。

①ダブルスの攻撃のスピードアップ

②ダブルスの決め球の精度向上

③ダブルスでレシーブから攻撃にうつる練習

練習の目的や条件を説明して実施します。

 

寒さが厳しくならない17時に予定通り終了しました。


練習で気がついた点は、中学生の選手は、筋力トレーニングを実施しておらず筋力不足が
顕著です。スピードの練習(コート内を速く動く練習)を実施すると筋肉や関節のケガの発生
が多くなりやすく、その予防のために筋力トレーニングは不可欠です。また、筋力が不足す
るとスピード練習しても直ぐにスピードが頭打ちになります。

そこで、練習の最後に器具がなくともできるスロートレーニングを指導しました。

指導者と選手の皆さん御疲れ様でした。

 

約5時間30分の指導が終わり、帰りの電車に乗っていると突然アナウンスがありました
「反対車線で鹿と電車が衝突したので一時停車します」

おっと、乗り継ぎの時間がなくなる・・・。 無事自宅まで帰れるか?


にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリック

テーマ:バドミントン - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/02/01(金) 00:00:15|
  2. 練習会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

強化練習会開催

○○市の優秀な社会人&大学生の選手が集まって強化練習会と講義を行いました。

練習会というと試合だけやって終わるのが一般的です。試合を行う目的は①試合に
慣れる②対戦相手のプレーに慣れる ③自分の課題を発見する ④現在のレベルを把
握するなどです。しかし、選手自身の根本的な課題を解決するものではないことを
理解すべきです。

例えば、試合になると勝つことを優先するため得意なパターンや安全なショットで
攻防を繰り広げます。しかし、レベルの高い選手を相手にすると幾つかのパターン
が必要ですし、ショットも出来る限り多彩に攻める必要があります。そうすると攻
防のパターンを増やすために返球コースやショットを決めて練習を行なうことが非
常に重要になります。
試合で「相手がこう攻めているので、こう対処しよう」と言っても、やろうとする戦法
やパターンの練習をしていなければ試合でも出来ません。
また、試合ではラリーの中のコースやショットの荒さが見えないことがありますが、
総合練習や部分練習では、コースや使うショットを決めて練習するので選手の課題
が浮きぼりになります。

そういう考えから強化練習会は試合も一部行いますが、お互いに打ち合う総合練習、
部分練習、ノック練習、技術練習に重点を置いて行ないました。当然ですが全員が
同時に同じ練習を行うことはありません。

練習時間の単位は試合を想定して30分ですが、短い休息を入れ何回か繰り返します。

●技術練習とノック練習の風景
強化練習会2012.722 014

午後はパワーポイントのスライド約30枚を使って1時間30分ほどの講義です。

選手が強くなるための必須条件は、どのような練習・トレーニングを行えばよいの
か選手自身が正しい知識を得ることです。正しい知識があれば追い込んだ練習でも
積極的に取り組もうとしますが、知識がないと目的が分からないため、すぐ妥協し
たり手を抜こうとします。
そこで、今回はバドミントン競技で不可欠なスタミナを向上
するための背景とその具体的方法の講義
です。
バドミントン教本で記載した内容の基になる知識を解りやすく解説しました。

講義で知識を得て自らスタミナ向上の練習が出来ることと、この知識が地域に波及
することを期待しています。

この強化練習会&講義は原則月1回開催し今年の12月まで行う予定です。

にほんブログ村ランキング参戦中!クリックでブログ村へ移動

テーマ:バドミントン - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/07/22(日) 17:20:53|
  2. 練習会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Author:飯野佳孝
●主な著書&DVD制作
バドミントン教本「基本編」
バドミントン教本「応用編」
バドミントン教本「Q&A」
DVD見てうまくなるバドミントン教本
目でみるバドミントンの技術とトレーニング
「ナイスショット勇羽」原作者 他
●NHKスポーツ教室 企画・解説・指導
2001年・'02年・'03年・'05年
・'06年・'07年・'09年・'10年
●コーチングセミナー専任講師
●全日本ジュニア研修合宿指導委員長
1992年~2007年
●選手としての主な成績
デンマークオープンダブルス優勝 1979年
全英選手権ダブルス3位 1979年
カナダオープンダブルス優勝 1977年
 ペアは全て土田証雄氏

最新記事

カテゴリ

未分類 (16)
技術 (57)
セミナー/講習会 (86)
フットワーク (8)
愛用品 (10)
練習会 (6)
戦法 (9)
メンタル (2)
方針 (16)
練習方法 (35)
講義 (2)
トレーニング (9)
ウォーミングアップ (2)
ノック技術 (10)
練習計画 (7)
理論 (8)

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

コメントフォーム(質問・依頼は別途) 

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR