バドミントン飯野佳孝イズム

選手を強くしたい指導者と強くなりたい選手のためのブログです。

基礎打ち必要?

指導者H氏からもっと強くなるにはどうしたらいいのか? という問い合わせがあり
会話しましたので内容をブログで公開します。

H氏のチームは小学生と中学生の選手が計20名います。指導者は計6名で、日替わ
りで練習に参加します。週4回練習し平日は、2時間~2時間30分、土曜日は3時
間近く練習できます。常時使用できるコート数は3面です。

 

H氏:全国大会への出場は、もう一歩のところで残念な結果となりました。練習やト
      レーニングをもう少し工夫してレベルアップを図りたいと考えています。

 

飯野:分かりました。最初に1日の練習の内容を教えて下さい。

 

H氏:最初のウォーミングアップでランニングやバドミントンのステップを15分行
      い、ストレッチを10分、その後、基礎打ちを30分行います。その後、フッ
      トワークやノック、ゲーム練習などで終了です。

 

飯野:毎日基礎打ちを行うようですが、なぜ基礎打ちを行うのですか?

 

H氏:強いチームが行っているので必ず必要だと思って実施しています。

 

飯野:基礎打ちとは、半面で選手同士が各クトロークを打ち合う練習ですね?

 

H氏:そうです。何か問題でもあるのでしょうか?

 

飯野:基礎打ちの目的は、ストロークの練習でしょうか? ウォーミングアップの一
      環でしょうか? 両方でしょうか?

 

H氏:両方だと思います。

 

飯野:ウォーミングアップでしたら、その場で止まって打たないでダイナミックに動
      くべきです。その前にもステップなどのウォーミングアップを行っているので
      すから! また、時間も10分以内の短時間でいいでしょう!
 

      ストローク練習ということでしたら一番の問題は、基礎打ちは試合で使うスト
   ロークの一部分でしかないことです。

      例を挙げると基礎打ちはクロス方向へのショットがないこと、クロスネット、
      ハイバックの各ショット、カット&ドロップを打たれ低い打点からネット際へ
   返球するショット、相手コート後方へ低いロビングを打つショット、コート後
   方で不十分な体勢からネット際へ返球するショットなどを行っていないことで
   す。

 

H氏:ストレート方向に打てたらクロス方向へ打つ練習をしなくとも出来るのではな
      いのでしょうか?

 

飯野:ただ打つだけなら出来るかもしれませんが、シャトルのコントロールが不安定
   です。ラケットの軌道やストロークが違うし、コートの感覚も違ってきます。
   それでは試合で思い切って使えないのです。

      それを基礎打ちができたから全てのショットが出来ると誤解しているのです。 
      それも毎日長い時間をかけて行っていますが、実際の試合では思ったより役に
      たたないのです。
      年間何百時間、何十時間かけているのでしょうか?

 

H氏:無駄だということですか?

 

飯野:試合前やゲーム練習前は大雑把なストロークの練習である基礎打ちは、心理面
      も含め有効だと思います。しかし、通常の練習では、別の方法に替えては如何
      でしょうか? 

      試合に直結したストロークを打ち、ダイナミックに動く練習です。

シングルスだけの1例を挙げると

  ストレート方向にスマッシュ、カット、ドロップなどを打ってストレートに返球さ
れた球をクロスネットで返球する。

  クロス方向へカットやドロップを打ち、ストレートに返球された球をストレート方
向やクロス方向に低いロビングを打つ。

  ストレート方向へクリアーを打ち、クロスへ打たれたドロップやカットをネット際
に返球する。

 

H氏:シャトルを出す人が少ないのでできるかどうか?

 

飯野:例えば、上記①でしたら後方へシャトルを上げる人が1名、ネット前から手投げ
      でネットへシャトルを出す人が1名いればできます。選手がシャトルを出しても
      いいと思います。3~4選手がコートに入り1選手がカット&クロスネットを打
      ち、次の選手に交替してゆくローテーション練習ではどうでしょうか? 時間を
      決め、終わったら次のグループが入り、それを繰り返します。

      もう一つの方法は、1選手が何往復かしたら次の選手に交替していくやり方です。

      また、シャトルを出す人が限られるなら、コート後方は素振りを行いネット前で
      シャトルを手投げしてもらいクロスネットを打つことでもいいと思います。

      1日30分で幾つかのパターンを行います。全てのパターンを終了するのが1週
      間かかってもいいと思いますし、2週間で完結してもいいと思います。

 

H氏:実施していけば確かに効果が上がると思います。基礎打ちの時間の30分間だけ
      に限らす時間を延長して主練習としてもいいですね!

 

飯野:そうです。基礎打ちを毎日長い時間かけて必ず実施する必要はないのです。

      限られた練習時間の中で試合に直結した練習を行うことが重要です。

      1つ1つの練習・トレーニングの目的を再確認してみては如何でしょうか!
                                                              以上

*辛口コメント*
試合前の基礎打ちを見ていると「うまい!」と思った選手が、いざ試合をすると多彩な
ショットがなく、エラーも多いのに愕然とします。基礎打ちの世界チャンピオンになる
ための練習をしていたのでしょう! 残念です。

-------------------------------------------------------------------------------------- 

「ブロマガ移行のお知らせ」

いつもブログを愛読していただきありがとうございます。

ブログ継続のモチベーションの維持向上、及び、ブログ記事の内容充実を図るため9月か

ら一部記事を除きブロマガへ移行いたします。ブロマガ(ブログマガジン)とは、読者が

雑誌を購入するように、ブログの有料記事を購読してもらうものです。

1ケ月間の購読料を支払うと過去の記事を含めブログの記事全てを閲覧することができま

す。購入した期間が終了するとブロマガの記事を閲覧できなくなります。(期間購読もしく

は有料ブログモードといいます)

購読できる期間は、購入した日から1ケ月間です。例えば9月15日に購読開始すると1

0月14日まで閲覧することができます。

記事数は月4件~6件で、月の購読料は300円を予定しています

主旨ご理解頂き、引き続きご利用をお願いします。

 

「質問などの連絡先」

ブログにあるメールフォームを利用して私宛にメールを送付すると最新コメント欄に内容

が掲載されてしまいます。また、私からの返信も最新コメント欄に掲載されます。

そこで、質問及び連絡はiino@quartz.ocn.ne.jp へお願いします。

 

にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

 

------------------------------------------------------------------------------

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。You Tube
  を開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!

 

◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
  以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。
iino@quartz.ocn.ne.jp

スポンサーサイト

テーマ:バドミントン - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/08/27(火) 09:00:00|
  2. 方針
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

前衛3点アタックノック練習

ダブルスで後衛が威力のあるスマッシュやカットを打って前衛のチャンスになっても、前
衛の攻撃範囲が狭かったり、エラーが多かったりしては後衛の頑張りが無駄になる。ダブ
ルスでは、前衛は、攻撃範囲を広げる練習と正確な技術が不可欠である。
そこで、今回は、前衛のノック練習をビデオで紹介する。

<前衛3点アタックノック練習の狙い>
対戦相手は、自陣の前衛をネット前で左右に速く振り、ノータッチをさせたり、陣形を乱
して優位に立とうとする。そこで、自陣の前衛は、ネット前でプッシュを打った後、逆サ
イドのネット前スペースへ素早くカバーするスピードと読みが求められる。
また、対戦相手は攻撃をまともに受けるのを避けるため、自陣の後衛と前衛の間(ハーフ
という)へシャトルを流してくる。そこで、自陣前衛は、その球を見逃してはならない。
これらに対応するためのノック練習が前衛3点アタックである。
前衛の攻撃範囲を広げると共に方向転換のスピード(移動スピード)を向上させることが
狙いである。

<ノック出しのポイント>
ノックを出す人は、コート後方からアンダーでコート半面の①フォア側 ②バック側 ③
コートハーフへ順番にシャトルを出す。
シャトルを出すテンポは極力速く行うことが必要である。
映像はラケットでノック出しを行っているが、ネット際から手投げで行うことも出来る。
その際、ノックを受ける選手が打ったシャトルが頭や目に当たらないよう1回1回しゃが
んでネットで防御してもらう必要がある。

<前衛のポイント>
1.ネット前プッシュは、次のエリアへ移動しながら打ったり、逃げ腰で打ってはなら
  ない
。そのようにして打つと甘いショットになるため、相手から厳しいショットを打た
  れる。

2. 軌道の低いハーフのショットをスマッシュする際は、テイクバック動作からインパク
      トするまでの時間が非常に短いので、テイクバック動作をコンパクトにする必要があ
     る。具体的には、利き腕の肘を上げた状態からスウィングを開始する。

<コートフォア側での注意点>
バックハンドプッシュした後、斜め方向のハーフ地点に飛びついてスマッシュを打つ が
以下の点で注意が必要である。

a. プッシュした後、方向転換して①1歩でジャンプして飛びつく ②その場、もしくは少  
    し移動しながら2回タッピングを行いスマッシュを打つ、のいずれかを状況により選択
   する。

b. 飛びついてスマッシュを打つ際、両足を空中で入れ替えてはならない。
  相手が軌道の低いショットを打ってきたとき両足を入れ替えると、両足を入れ替えると
   ほぼ同時にインパクトするか、インパクトした後に両足を入れ替えるからである。(イ
   ンパクト:ラケット面とシャトルが接触する瞬間)
   両足を空中で入れ替える目的は、両足を入れ替えることで骨盤を捻り、体幹をより強く
   捻転できる。そこで発生した運動エネルギーを、腕、ラケットの順に増幅させながら伝 
   えて行き、インパクトで最大加速度を得ようとするものである。しかし、軌道の低いシ
   ョットを打つ場合は、増幅した運動エネルギーをラケットに伝え切る前にシャトルを打
   ってしまうので両足を入れ替える意味がなくなる。
   斜め方向へジャンプすることでも運動エネルギーが発生するので、両足を空中で入れ替
   えなくとも問題はない。(運動エネルギー:ラケットをスウィングする動力源)  
   この考え方は、通常のラリー中でも言えることである。

■前衛3点アタックノック練習(フォア側)


<コートバック側での注意点>
バックハンドプッシュした後、真後ろに移動してスマッシュを打つが、以下の点で注
意が必要である。
a. バックハンドでプッシュした後、素早く180度方向転換して半身になる。

b. 真後ろへの移動は、 ①左足を1歩素早く出してスマッシュを打つ ②その場、もしく
   は少し移動しながら2回タッピングをしてスマッシュを打つ、のいずれかを状況によ
   り選択する。
 ②のタッピングを行う際は、両足をネットと平行においてから移動を開始する。

■前衛3点アタックノック練習(バック側)



さて、ビデオの選手はうまく行っていたでしょうか?

「ブロマガ移行のお知らせ」
いつもブログを愛読していただきありがとうございます。
ブログ継続のモチベーションの維持向上、及び、ブログ記事の内容充実を図るため9月か
ら一部記事を除きブロマガへ移行いたします。ブロマガ(ブログマガジン)とは、読者が
雑誌を購入するように、ブログの有料記事を購読してもらうものです。
1ケ月間の購読料を支払うと過去の記事を含めブログの記事全てを閲覧することができま
す。購入した期間が終了するとブロマガの記事を閲覧できなくなります。(期間購読もしく
は有料ブログモードといいます)
購読できる期間は、購入した日から1ケ月間です。例えば9月15日に購読開始すると10
月14日まで閲覧することができます。
記事数は月4件~6件で、月の購読料は300円を予定しています
主旨ご理解頂き、引き続きご利用をお願いします。

「質問などの連絡先」
ブログにあるメールフォームを利用して私宛にメールを送付すると最新コメント欄に内容
が掲載されてしまいます。また、私からの返信も最新コメント欄に掲載されます。
そこで、質問及び連絡は、iino@quartz.ocn.ne.jp へお願いします。

にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

--------------------------------------------------------------
◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。You Tubeを開き「飯野佳孝」で
   検索してください。チャンネル登録歓迎!

◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、以下のメールアドレスに
    問い合わせして下さい。

指導対象:小学生・中学生・高校生・大学生・社会人及び指導者
指導メニュー:技術指導・技術分析・技術理論・戦法を達成するためのノック練習・シングルス総合練習&部分練習・ダブルス
総合練習&部分練習・フットワーク・戦法講義・練習計画作成・試合分析・ノック出し技術指導・バドミントン競技力向上のため
の講義など

テーマ:バドミントン - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/08/20(火) 14:11:09|
  2. 練習方法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サマーキャンプカリキュラム公開

講習会の総本山と自任するコーチングセミナーサマーキャンプが来週の8月23
日から千葉工大でスタートします。

そこで、私が担当するカリキュラムを公開しますので参加される選手、指導者、
父兄の方は事前に目を通しておいてください。

 

サマーキャンプカリキュラム

 

キャンプでの注意点

・水分補給は各自小まめにとって下さい。

・分からないことがあったら遠慮なく質問をしてください。

・食堂は少し寒いので長ズボン、長そでシャツを着用したほうがいいでしょう。
・初日の23日午後の部終了後、ハイスピードカメラ撮影による技術分析を行います。
 希望者はどの技術を撮影したいのか考えておいてください。(人数制限あり) 

 

にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

 

「ブロマガ移行のお知らせ」

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

ブログ継続のモチベーションの維持向上、及び、ブログ記事の内容充実を図るため
9月から一部記事を除きブロマガへ移行いたします。ブロマガ(ブログマガジン)
とは、読者が雑誌を購入するように、ブログの有料記事を購読してもらうものです。

1ケ月の購読料を支払うと過去の記事を含めブログの記事全てを閲覧することが
できます。購入した期間が終了するとブロマガの記事を閲覧できなくなります。
(期間購読もしくは有料ブログモードといいます)

記事数は月4件~6件で、月の購読料は300円を予定しています

主旨ご理解頂き、引き続きご利用をお願いします。

 

--------------------------------------------------------------

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。You Tubeを開き「飯野佳孝」で
 検索してください。チャンネル登録歓迎!

 

◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、以下のメールアドレス
 に問い合わせして下さい。

iino@quartz.ocn.ne.jp ←質問もこちらへ

指導対象:小学生・中学生・高校生・大学生・社会人及び指導者

指導メニュー:技術指導・技術分析・技術理論・戦法を達成するためのノック練習・シングルス総合練習&部分練習・ダブルス総合練習&部分練習・フットワーク・戦法講義・練習計画作成・試合分析・ノック出し技術指導・バドミントン競技力向上のための講義など

テーマ:バドミントン - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/08/16(金) 09:00:00|
  2. セミナー/講習会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

奈良県宇陀市講習会報告

8月3日・4日に奈良県宇陀市で講習会を開催しました。
そこで、
主催者の宇陀市バドミントン協会会長上田義夫氏から講習会の総括
が届きましたので、ご紹介します。

--------------------------------------------------------------------------

講習会 ありがとうございました。

おかげ様で2日の講習会参加延べ人数は273名、純参加人数178名と今ま
でにない盛大な講習会となりました。また、別紙アンケート集計にもあります
ように30名の指導者のうち、94%の方に満足できる講習会と評価いただき、
今後の指導に活かしてもらえる有意義な講習会となりました。

 

飯野先生には当初1日の講習会予定を、勤労バドミントン愛好者のために変則
的に夜22:00まで講習いただき、さぞお疲れであったとお察しいたします。
また、講習参加者も①3日午後は奈良県下ジュニア+宇陀小中学生+その指導
者、②夜は宇陀市近郊社会人、③4日午前は宇陀市小中学生+その指導者、④
午後は宇陀市中学生と指導者+宇陀市社会人と多種多様な組合せのなか、それ
ぞれにとって大切なキーポイントを押さえながらも私どもの要望にも応えてい
ただいた講習カリキュラムの作成、そしてそのご指導は、講習会参加者にとっ
て、これからバドミントンに取り組む上で大きな刺激になったと確信いたしま
す。

 

私は5月に飯野先生の講習を受講し、その帰りの車中では宇陀市でも講習会を
開催したいと思い、そして講習会を開催するうえでは、飯野先生の体系的なバド
ミントン技術論と身体の使い方、日々のバドミントンへ取り組む為の心構えと姿
勢を少しでも多くの子供達やその指導者、バドミントン仲間と共有したい。また
こういう機会が今後も定期的に続けられればと素晴らしいと考えました。

 

ですから今回の講習会は、運営コストを下げるために参加いただいたジュニアチ
ームや中学校へは、シャトルの持ち寄り協力をお願いしたり、また講習会時の交
流を深めるため子供達に日頃背中に付けているゼッケンを前身につけてもらい、
また指導者にも同様にゼッケンを付けてもらったりと多々ご協力をお願いしての
講習会となりました。また、この講習会開催のきっかけを与えてもらった、橿原
バドミントン協会の横田会長には、飯野先生への橋渡しから講習当日のフィーダ
ー応援まで、本当にお世話になりました。他にも、お忙しい中、高槻からジュニ
アのフィーダー応援に駆けつけてくれた正岡さん、練習の合間に冊子作りをして
いただいた宇陀ジュニアのご父兄、そして何より頼れる宇陀市バドミントン協会
理事の仲間のバックアップと、いろんな人々のカをお借りして講習会へとこぎ着
けることが出来ました。

 

飯野先生の講習は、最初のアップ時から「この動きの意味は」と全てバドミン
トンと関連づけた体系的な説明となっており、指導者はもちろん子供達にも大変
解りやすいものでした。実技面では、当初の計画段階から実技見本のデモンスト
レーションにしっかり時間とっておられ、子供にイメージを持たせたうえで、繰
り返し実技させるご指導で、最初は2ステップの移動が出来ずぎこちなかった子
供が、講習中ごろには移動出来る様になり、講習最終段階では、大人を尻目にツ
ーステップで移動し「どや顔」でスピンを決め、ハイバックを打てるまでになり
ました。もちろん上達の差はあり全員というわけではありませんが、全ての子供
にその可能性を感じることが出来ました。

ただ、夜の社会人の部では、フィーダー経験者が少なく午後のジュニア同様の講
習形態をリクエストしたことで飯野先生に苦慮していただく結果となってしまい
ました。互いに打ち合うことが出来る社会人なら、フィーダーを介さないパター
ン練習で受講者にしっかり汗をかいてもらう方が良かったと反省しきりです。

 

そんな中、講習後のアンケート(別紙)では、飯野先生の厳しいながらもウイッ
トに富んだ表情や声かけが受講者に大変好評で、「しっかり教えてもらえた」
「今までの練習とちがって良かった」「講習会が楽しかった」「また参加したい」
という回答が大半で、70%の方に満足いただけた講習会となりほんとうに良か
ったと感じております。ただ30%の方、主に中学生の初心者には、少々ハード
ルが高い部分もあり満足までに至らなかったようで、次回の課題の一つとなりま
した。

 

今後の課題は、講習会冊子にあるカリキュラムを復習と応用できる様、いかに
上手に球出し出来るフィーダーを育成するかが大切と考えています。少しでも順
番待待ちの時間を短くし、多レーンで子供らにどれだけ沢山のシャトルを打たせ
るかが、上達スピードに直結すると今回の講習で感じるからです。

そのためには、まず父兄はもちろんですが高中学年にも手投げフィーダーをさせ
ジュニア全員がたくさん羽を打てるように指導します。

 

そして、私が講習会冊子に講習ポイントを加筆いただくようお願いした際に飯野
先生からご指導いただいた「与えすぎず、自分で考え掴み取る力を養う指導」を
銘記しこれから指導してまいります。

 

まだまだ、プレイヤーとしての欲もある私なので、子供達と一緒に汗かき飛び回
りながらバドミントンを楽しみたいと思います。

 

次回、講習会開催に向け今回の反省を活かし、より充実した講習会が開催出来る
様に企画を進めてまいります。

その時には、なにとぞよろしくご指導いただきますようお願い申し上げます。

 

                    2013年8月9日

                 宇陀市バドミントン協会 会長 上田義夫

 

※文中のアンケート結果の掲載は割愛させて頂きます。

 

■参加者との初日記念写真

宇陀市初日集合写真


■参加者との2日目記念写真

宇陀市2日目集合写真


■選手によるハイバックのデモンストレーション

宇陀市ハイバックデモ


■主催者側のご紹介

 写真に向って左側から上田さんの奥様、上田さん、大阪から特別参加の正岡
さん、私、奈良県橿原市バドミントン協会会長横田さん、上田さんのパート
ナーの高見さんです。

 初日午後の部が終わり、夜間講習に備え夕食を体育館の近くの蕎麦屋さんで
 とりました。

 ノンアルコールで乾杯! お蕎麦は勿論のこと馬刺しと出し巻たまごが絶品
 でした。

宇陀市講習会役員


■飯野コメント

 今年5月に奈良県橿原市で講習会を開催させて頂きました。そこへ来られた
のが橿原市協会横田会長の後輩である上田さんでした。終了直後に宇陀市で
講習会を開催したいという申し出があり今回実現しました。
上田さんと協会
関係者のご尽力で2日間に渡った講習会を無事終了することができました。
謹んでお礼を申し上げます。

 以下、講習会で気がついた内容をコメントさせて頂きます。

 

講習会の時にウォーミングアップを行います。代表的な動きがツーステップ、
サイドステップ、クロスステップ、継ぎ足(シャセ)、サイド飛びつきなど
を組み合わせて行います。しかし、この動作が部分的なフットワークである
ことを認識していない選手が非常に多いと感じました。基本的なステップが
出来なければコート内のフットワークはできません。そして、各ステップの
歩幅が大きいため、実際のフットワーク時の歩幅と違っています。フットワ
ークの基本は、細かなステップを速く行い、最後の1歩を大きく出す、こと
です。従ってウォーミングアップ時の各ステップも細かく速く行う必要があ
ります。

また、静止状態から素早く足を動かすクイックネストレーニングと、素早い
方向転換や切り替えしを行うアジリティートレーニングが不足しているよう
に感じました。

 

講習会に限らす普段の練習でも選手にシャトルを出すフィーダーの技術は重
要です。選手がラケットでシャトルを打つ動作は非日常的です。従って選手
が出来る限りたくさんのシャトルを打つことが技術習得には不可欠です。そ
のためには選手に対してシャトルを手で投げて打たせる、ラケットで目標と
するエリアやラインにシャトルを送り込むフィーダーの技術を磨くことが必
要です。

 

講習会で技術を指導するとき、私がラケットの軌道や、指、腕、体の動かし
た方(体を全く動かさないことを強調するストロークもある)を説明します
が、選手は見ているだけの人が大部分です。見て理解することも重要ですが、
実際にラケットを持って一緒に動かすことが短時間で習得するための近道で
す。

 

 次回の講習会でさらにレベルアップした選手とお会いすることを楽しみ
にしています。

 

にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

 

「お知らせ」

コーチングセミナーサマーキャンプ参加者募集中!

8月12日付で募集定員まで残り10名になりました。お早目に申し込ん
でください。

 

--------------------------------------------------------------

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。You Tubeを開き「飯野佳孝」で
  検索してください。チャンネル登録歓迎!

 

◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、以下のメールアドレス
  に問い合わせして下さい。

iino@quartz.ocn.ne.jp ←質問もこちらへ

指導対象:小学生・中学生・高校生・大学生・社会人及び指導者

指導メニュー:技術指導・技術分析・技術理論・戦法を達成するためのノック練習・シングルス総合練習&部分練習・ダブルス総合練習&部分練習・フットワーク・戦法講義・練習計画作成・試合分析・ノック出し技術指導・バドミントン競技力向上のための講義など

テーマ:バドミントン - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/08/12(月) 19:18:47|
  2. セミナー/講習会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

京都観光~番外編

残暑お見舞い申し上げます。暑さ真っ盛りですので体調に留意しお過ごし下さい。

先日、奈良県宇陀市で協会主催の講習会を2日間に渡り行いました。

講習会関連内容は、講習会に参加されましたブログのまさやんで有名な正岡毅氏
「バドミントン上達への道~レベルアップ研究室8月10日公開記事の
後半に掲載されていますので、ご一読下さい!

 

講習会詳細は次回紹介することとし、今回は講習会の後に京都観光をしましたの
で、よく訪れるところを紹介します。京都観光を予定されている方は是非参考に
してください。

 

■錦市場

 ご存じ京都の台所錦市場商店街です。平日だったので人通りは少なめでした。

錦市場


■錦市場内「打田漬物店」

 漬物でしたら、ここ打田漬物店。数種類の漬物を購入しました。

打田漬物店  


■錦市場内「田邊屋」

 乾物、味噌、ジャムを売っている田邊屋さんです。錦市場の西の端近くにあり
  ます。
黒ごまペーストと味噌を購入しました。

田邊屋  


■錦天満宮

 錦市場の東の端にあります。学問と商売繁盛の御利益があるそうです。
御利益がありますように!

錦天満宮


伊右衛門サロン京都

 定宿のそばにある伊右衛門サロンは、お茶と共に愉しむ食事・おやつで有名で
  す。
朝は卵かけごはんをよく食べにきます。夕食もおいしく食前茶、食後茶と
  のコンビネーションが絶妙です。店内の雰囲気もいいですよ!

伊右衛門サロン


まんざら亭 三条高倉店

 料理は「まんざら」ではなく、どれも「大満足」の美味しさです。価格もリー
ズナブル
でお勧めの店です。金曜日と土曜日は予約したほうがいいでしょう! 

 まんざら亭はグループ店ですのでお近くのまんざら亭へもどうぞ!

まんざら亭


■京都水族館

 少し小さめの水族館です。定番のイルカショーに大満足。イルカの如く  
 ジャンプできたらいいですね! 子供連れで満員でした。

京都水族館  

 

にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

 

「お知らせ」

コーチングセミナーサマーキャンプ参加者募集中!

 

--------------------------------------------------------------

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。You Tubeを開き「飯野佳孝」で
  検索してください。チャンネル登録歓迎!

 

◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、以下のメールアドレス
  に問い合わせして下さい。

iino@quartz.ocn.ne.jp ←質問もこちらへ

指導対象:小学生・中学生・高校生・大学生・社会人及び指導者

指導メニュー:技術指導・技術分析・技術理論・戦法を達成するためのノック練習・シングルス総合練習&部分練習・ダブルス総合練習&部分練習・フットワーク・戦法講義・練習計画作成・試合分析・ノック出し技術指導・バドミントン競技力向上のための講義など

テーマ:バドミントン - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/08/11(日) 09:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

手首を使う?

指導者のA氏と話をしていると「手首を使う」という言葉をよく聞きます。内容
をよく聞いてみると前腕の回内と回外のことを指していることに気がつきました。
手首を使う=前腕回内&回外で理解していたようです。しかし、前腕の回内と回
外運動は、正確には手関節(手首)の運動ではないので、これをそのまま選手に
伝えると選手は間違った解釈に陥り、いつまでたってもストロークが改善されま
せん。

 

そこで今回はストロークに関連が深い「手関節の運動」について少し掘り下げて
みましょう。

■手関節の運動は4つあります。

手関節の運動

1.手関節を手のひらのある側に曲げる運動を手関節の屈曲(掌屈:しょうくつ)
という。

    

2.手関節を手の甲のほうに曲げる運動を手関節の伸展(背屈:はいくつ)という。

手首を使うというと手関節の屈曲や伸展をイメージする方が多いと思います。
しかし、バドミントン競技のショットでは手関節の屈曲や伸展を使うことで
大きな運動エネルギーを得ることはできません。
(運動エネルギー:ラケットをスウィングする動力源)

 

3.手関節を親指の方向(橈骨側)に傾ける運動を手関節の外転(橈屈:とうくつ)
という。

  手関節の外転をおこない、その状態を保持するとリストスタンドになります。

    

4.手関節を子指の方向(尺骨側)に傾ける運動を手関節の内転(尺屈:しゃっくつ)
という。

ネット前正面でフォアとバックのスピンネットを打つ際、使用することがあ
ります。ネット前正面のスピンネットの多くは肩関節を支点にして腕をゆっ
くりスウィングして打ちますが、スウィング開始からインパクトまで時間が
ないときに手関節の内転を使って打ちます。(上記の肩関節を支点にして打
つ方法と連動するときもあります)

 

■前腕の回内と回外運動は「肘関節の運動」であり、上記の「手関節の運動」で
 はありません。

  前腕の回内と回外運動は、速いショットや飛距離を出すショットのときに使い
 ます。  
前腕回内回外  
   

本文を読み終わった後で手首を使うという表現だけでは、どう手首を動かすのか
具体性に欠けることが分かったと思います。どの方向へ動かすのか明確にして
会話するとストロークを理解しやすくなります。

 

にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

 

「お知らせ」

コーチングセミナーサマーキャンプ参加者募集中!

 

--------------------------------------------------------------

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。You Tubeを開き「飯野佳孝」で
  検索してください。チャンネル登録歓迎!

 

◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、以下のメールアドレス
  に問い合わせして下さい。

iino@quartz.ocn.ne.jp ←質問もこちらへ

指導対象:小学生・中学生・高校生・大学生・社会人及び指導者

指導メニュー:技術指導・技術分析・技術理論・戦法を達成するためのノック練習・シングルス総合練習&部分練習・
ダブルス総合練習&部分練習・フットワーク・戦法講義・練習計画作成・試合分析・ノック出し技術指導・バドミン
トン競技力向上のための講義など


テーマ:バドミントン - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/08/07(水) 09:00:00|
  2. 技術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

【秋2nd】ラケットショプアッド講習会開催

6月に高松市ラケットショップアッドで開催しました講習会が大好評だったため、9月
に再度開催が
決定しました。今回のメインテーマはダブルスの技術習得です。

 

県外の方の参加も可能ですので、このチャンスを逃さないよう奮ってご応募下さい。

 

ラケットショップアッドホームページ

--------------------------------------------------------------------------------------       
    
「ラケットショップアッド」バドミントン講習会開催のご案内」

 

主催・会場:ラケットショップアッド 

香川県高松市一宮町908-3

 

日 程: 9月28日(土)8時30分受付開始 9時開始~18時終了予定
       9月29日(日)9時開始~17時終了予定

 

講習内容  ダブルスの試合で使う技術習得、競技力向上のノック練習、

       前衛練習、後衛練習、ローテーション練習
           ノック練習:スピード向上・スタミナ向上

 

募集対象  小学生4年生以上・中学生・高校生・一般 バドミントンを初めて2年以上
で競技力向上を目指す選手

      小学生・中学生・高校生の指導者(指導の方法を学びたい方)

 

募集定員  選手36名(定員になり次第締め切ります)

      指導者10名(定員になり次第締め切ります)

 

申込締切日 9月9日(月)定員になり次第締め切りますのでお早めに! 

 

要項詳細

 

タイムスケジュール

 

参加申込用紙


高松市にいったら、やっぱり「うどん」です。アッド取締役の日下氏がお勧めのお店が
「三徳」です。私は肉うどんを食べました。美味しかったですよ。
高松市に行く機会がありましたら是非食してください。

うどん三徳 

肉うどん 

にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

 

「お知らせ」

コーチングセミナーサマーキャンプ参加者募集中!

--------------------------------------------------------------

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。You Tubeを開き「飯野佳孝」で
  検索してください。チャンネル登録歓迎!

 

◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、以下のメールアドレス
  に問い合わせして下さい。

iino@quartz.ocn.ne.jp ←質問もこちらへ

指導対象:小学生・中学生・高校生・大学生・社会人及び指導者

指導メニュー:技術指導・技術分析・技術理論・戦法を達成するためのノック練習・シングルス総合練習&部分練習・ダブルス総合練習&部分練習・フットワーク・戦法講義・練習計画作成・試合分析・ノック出し技術指導・バドミントン競技力向上のための講義など

テーマ:バドミントン - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/08/01(木) 09:00:00|
  2. セミナー/講習会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Author:飯野佳孝
●主な著書&DVD制作
バドミントン教本「基本編」
バドミントン教本「応用編」
バドミントン教本「Q&A」
DVD見てうまくなるバドミントン教本
目でみるバドミントンの技術とトレーニング
「ナイスショット勇羽」原作者 他
●NHKスポーツ教室 企画・解説・指導
2001年・'02年・'03年・'05年
・'06年・'07年・'09年・'10年
●コーチングセミナー専任講師
●全日本ジュニア研修合宿指導委員長
1992年~2007年
●選手としての主な成績
デンマークオープンダブルス優勝 1979年
全英選手権ダブルス3位 1979年
カナダオープンダブルス優勝 1977年
 ペアは全て土田証雄氏

最新記事

カテゴリ

未分類 (16)
技術 (62)
セミナー/講習会 (93)
フットワーク (9)
愛用品 (10)
練習会 (6)
戦法 (9)
メンタル (2)
方針 (16)
練習方法 (38)
講義 (2)
トレーニング (13)
ウォーミングアップ (2)
ノック技術 (10)
練習計画 (7)
理論 (9)

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

コメントフォーム(質問・依頼は別途) 

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR