バドミントン飯野佳孝イズム

選手を強くしたい指導者と強くなりたい選手のためのブログです。

講習会納め

12月28日(土)・29日(日)と神奈川県川崎市で指導者と選手(小学生・中学生)を対象
とした講習会を開催しました。主な 内容は技術練習と指導ポイント、フットワーク実技、
ノック実技と指導ポイントです。
今年の講習会納めでした。

その中で以下の質問がありましたのでブログでも回答します。
Q:縄跳びのトレーニングは必要ですか?
A:選手がコートで動いている時をイメージしてください。両足の踵(かかと)をあげて、つま
先立ちで動いていますね。つま先立ちで床を強く蹴って動き始めたり、方向転換なども行っ
ています。縄跳びもつま先立ちで床を蹴って体を上方向へ上げ縄をくぐっています。両方
共ふくらはぎの筋肉を使って同じような動作を行っていることが分かりますね!
縄跳びのトレーニングで足のバネを育成していると考えて下さい。

Q:縄跳びのトレーニングを実施していなかったらどうなりますか?
A:試合が長時間になったり、1日3~4試合行った場合、動き始めに床を蹴れなくなったり、
コートを動くスピードが遅くなったりする可能性が高くなります。足のバネの力が弱くなった
のが原因だと考えてもいいでしょう。

Q:縄跳びは普通に跳んでもいいのでしょか?(1回旋1跳躍)
A:最初はトレーニングに慣れるため普通(1回旋1跳躍)に跳びましょう。慣れてきたら2重
跳びで負荷を上げます。実施時間と休息は30秒やって30秒休みを繰り返す。楽に出来る
ようになったら45秒やって45秒休みを繰り返す。その次は、1分やって1分休みを繰り返す、
ようにしたらいいでしょう。選手毎で実施時間内の目標回数を決めて行ってもいいですね。
週1回から2回実施しましょう。
高校生の全日本ジュニア研修合宿を指導していた時は、2重跳びを1分実施して1分休み
を10セット行うメニューでした。

Q:小学生だけが実施するトレーニングではないのですね?
A:そうです。縄跳びのトレーニングは、競技力向上を目指す選手の必須トレーニングと言っ
てもいいでしょう!

Q:早速クラブで実施します。

◆講習会に参加した小学生の選手達
川崎市小学生選手 

笑顔がいいですね~。指導者と選手の皆様、お疲れ様でした。
来年3月初めに第2回目を予定しています。

にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。You Tube
   を開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!

◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 
スポンサーサイト

テーマ:バドミントン - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/12/30(月) 21:10:00|
  2. セミナー/講習会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダブルススマッシュレシーブの反動動作

講習会で受講者のSさんからダブルスのスマッシュレシーブについて以下の質問がありましたので
ブログで公開します。

S:私のコーチからダブルスのスマッシュレシーブは、利き腕を前方に出してそのままスウィングしな
さい。そうすることで打点が前になり速いショットを打つことができる。ラケットを引いて反動動作を極
力使ってはならない。と言われていますがどうでしょうか?

飯野:速いドライブや高いロビングで返球するためにラケットを引くなということですね。それでは、反
動動作とはどういうものかまず説明します。
野球でバットを振る動作、サッカーでキックする動作、バレーボールでスパイクする際のジャンプ動作
など大きな力を発揮する際、目的とする方向に対し体の一部分を直前に逆方向へ動かす動作が見
られます。これを反動動作といいます。
野球のバッターはバットをスウィングする際、バットと腕を後方へ引いて引いた反動でスウィングします。
サッカーはキックする際、利き足を後方へ引き引いた反動でボールをキックします。バレーボールの
スパイクでジャンプする際、膝を曲げ反動をつけてから高くジャンプします。 

野球バッター サッカーキック バレースパイク

逆に反動動作をつけなかったらどうでしょうか? 
ボールを遠くへ飛ばしたり、速いキックをしたり、高いジャンプをしたりすることができなくなりますね!
バドミントンも同じです。遠くへ飛ばしたり速いショットを打つ際は、この反動動作を利用します。スマ
ッシュやクリアーを打つ際、利き腕の肘を後方に引いて打ちますね。
ドライブやハイバックも同様に肘を後方に引き反動動作を使って遠くへ飛ばしたり速いショットを打ち
ます。

ダブルスのスマッシュレシーブもこの反動動作を使って速いドライブレシーブをしたり、高くロビングで
返球したりします。ラケットを少し引き引いた反動でスウィングします。
反動動作を使わないと速いドライブレシーブや高いロビングで後方まで返球できないのではないでし
ょうか?

S:その通りです。相手後衛が打ったスマッシュを後ろまで返球できないので徐々に前に詰められます。
しかし、打点が後ろになるのでよくないのでは?

飯野:打点に固執していますね!?
下の図を見て下さい。左側の図は、ラケット面を前方に出してそこからラケットをスウィングしているイ
メージ図です。これが貴方のコーチが進めるレシーブの方法です。反動動作がないのでスウィングス
ピードが遅いことが分かります。
右側の図は左側と打点は一緒ですが、反動動作を使ってスウィングしています。明らかに反動動作を
使った方がスウィングスピードは速いことが分かります。 

反動動作

S:右側の図は、左側の図に比べスウィングの開始を早くして反動動作を作っているのですね!

飯野:そうです。このようにすれば打点が前になりますね!(打ちやすい打点になる)
しかし、対戦相手のスマッシュが速くなってくると打点が後ろになり、ラケットを引く距離も短くなります。
スマッシュが速いので食い込まれるからです。それでも反動動作を作ってスウィングしましょう!

S:利き腕を伸ばしてレシーブする利点はありますか?

飯野:ネットに返球したい時に使うといいですね!
しかし、速いドライブでリターンしたり、高いロビングで後方まで返球するためには適切な方法ではない
と言えるでしょう。

◆反動動作を使ったドライブレシーブ(途中からスローモーションになります)


S:分かりました。ありがとうございました。

にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。You Tubeを開き
   「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!

◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、以下の
   メールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

テーマ:バドミントン - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/12/24(火) 10:48:46|
  2. 技術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

手投げノックの技術~アンダー

始めて開催する講習会でお手伝いして頂く指導者に対して、手投げでシャトルをネット際へ出し
て下さいとお願いすると半数以上の方が上手く投げることができません。シャトルを狙ったところ
へ投げられなかったり、変な回転がかかり選手が打ちにくかったりします。
そうすると毎回シャトルの手投げの方法から指導が始まるのが実情です。
シャトルを手投げでネット際へ投げられない指導者は、普段の練習でスピンネットやクロスネット、
ロビングの技術練習などどうやって行っているのだろうかと疑問になります。

そこで今回はシャトルをネット際や少し後方へ手で投げる方法を動画で紹介します。

<シャトルの持ち方と投げ方>
1. シャトルのコルク部分にあるグリーンのテープを利き手親指と人差し指でつまむ。

2. フォア側から投げる方法とバック側から投げる方法がある。
◆フォア側から投げる方法  
    手投げフォア
◆バック側から投げる方法  
    手投げバック

3. フォア側、バック側のどちらともフォロースルーを十分に取り狙った箇所に正確に投げる。

4. 練習する選手が打ちやすいようにシャトルに変な回転を加えたり、ブレたりしないように
   飛行させる。
  

◆ネット際へ手で投げる方法
 選手がネット際でスピンネット、クロスネット、ロビングなどの技術練習やノック練習を行う時に
   手投げでシャトルをネット際に出す方法です。


◆少し後方へ手で投げる方法
 後方へ飛びついて打たせたい時などに使ってみましょう!


相手コートネット際へ手でシャトルを投げる方法が分かれば練習中に空いているコートやちょっと
したスペースで選手同士が技術練習を行うことができます。
また、お子さんの練習の送り迎えする父兄の方は練習を見ているだけではなく、手投げをマスタ
ーして実行すれば選手のレベルアップに貢献することもできますね!

にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

--------------------------------------------------------------------------------
◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。You Tubeを
    開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!

◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
    以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。iino@quartz.ocn.ne.jp

テーマ:バドミントン - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/12/18(水) 17:14:32|
  2. ノック技術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

鳥取市指導者講習会終了

先日、鳥取市で2日間指導者講習会(小・中・高校生)を開催し無事終了しました。
指導者及び選手の皆様、お疲れ様でした。今回習ったことをクラブで実践してください。
アンケートによる感想と質問があった内容とその回答をブログに掲載します。

◆参加された指導者の方々
鳥取市指導者 

◆モデルとなった選手達
鳥取市モデル選手

<参加された方々の感想(匿名アンケートによる)>
・ダブルスのノックでテンポの速いノックを出すことの大切さを知りました。ダブルスのラリー
 展開が遅いのはノック出しのテンポが遅いのが原因だと知りました。

・ネット前のクロスネットは、相手の返球ショットに応じて2種類の打ち方があることが分かった。

・静的ストレッチは、その後の試合や練習でスピードやパワーが低減することを初めて知り
 ました。動的ストレッチのやり方が理解できました。

・スマッシュの打ち方でビデオやパワーポイント、選手のハイスピードカメラの映像を見て運
 動エネルギーの伝わり方、体や部位の動かし方が理解できました。

・スマッシュを打つとき「足踏み」して打つと右足(右利きの選手)に大きな力を加えられないた
 め運動エネルギーの発生が少なくなるし、手打ちになりやすくなることが分かった。

・ハイバックの技術練習でヒジの使い方、姿勢、右足をインパクト前に着くことの意味が理解
 できた。ハイバックはクリアー、スライス、ワイパーの打ち方があることを初めて知った。モ
 デルの選手も練習で目を見張るほど上達したので感動した。

・講習内容がとにかくすごいの一言です。生徒がこの講習会でずいぶんと上達しているのが
 見て取れました。どういう試合の場面で、どういう力をつけさせたい練習なのかを説明して
 頂き、とてもよく分かりました。

<講習会で質問のあった内容と回答>
質問:打点はどこになるのか?

回答:打点は、相手選手のショットのスピード、高低、コースに対して自身の相手選手のショ
ットの読み、移動スピード、どういうショットを打ちたいかによって決まります。打点は、高低・
左右・奥行きがあり、その中から選手が選択します。
この打点でしか打ってはならないとなると、エラーが多くなるでしょう。
余裕がある体勢で打つ場合、わざと打点を遅らせて打つことでタイミングを外したり、相手
の足を止めたりします。打点を限定してはいけません。


質問:ネット前やサイドで右足を出して打ったとき、必ず右足を元に戻すと速く戻れると高名
な先生が言っていましたが・・・。(右利きの選手)

回答:右足を出す歩幅が狭ければ出した右足を元に戻しますが、とれるかとれないかのシ
ョットを打たれたら右足を突っ込むようにして大きく出します。その後、右足を元に戻すと立
ち直りの速さを削ぐし右足の筋肉に大きな負荷をかけることになります。その場合は、左足
を前方に出した右足近くまで引き寄せて立ち直りを速くします。右足を出す歩幅によって異
なることを理解しましょう。このことは現役選手や競技選手の経験をもつ指導者なら分かる
はずです。競技選手の経験がない指導者は、自分自身で検証することをお勧めします。盲
目的に何でも信じて選手を指導することは避けるべきです。


次回開催の講習会に向けて指導者の方々にテンポの速いノック出し(高速連射)が出来る
よう宿題を出しました。ノック出しは練習すればするほど上手くなります。私のブログにノッ
ク出しの動画がありますので参考としてください。


にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。You Tubeを
   開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!

◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

テーマ:バドミントン - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/12/10(火) 09:39:49|
  2. セミナー/講習会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

伊勢神宮参拝~番外編

選手は、大会が開催される駅、宿舎、体育館だけ行ったことがあるが、それ以外の名所
などを訪れたことがない人達が大部分です。
そういう私もその一人です。

1992年~2007年の間年1回、全日本ジュニア研修合宿で選手を指導していました。
会場は、三重県の伊勢神宮近くにあり五十鈴川駅や宇治山田駅の近鉄で乗り降りをして
いました。しかし、時間がないこともあり1回も伊勢神宮参拝を行ったことがありませんで
した。余り興味がなかったのも事実ですが・・・。
ところがテレビで伊勢神宮の式年遷宮(しきねんせんぐう)の模様を見てから行ってみた
いと思うようになり今回初めて実現しました。

ご存知かと思いますが、伊勢神宮の式年遷宮は、20年に一度、正殿、建物全て、神の
衣装正殿の装飾や器物等を新しくし、御神体を遷すことをいいます。
伊勢神宮は、私達の総氏神(そううじかみ)で、皇室の御祖神でもある天照大御神(あま
てらすおおみかみ)をおまつりする皇大神宮(内宮)と衣食住の恵みをお与えてくださる
産業の守護神の豊受大御神(とようけのおおみかみ)をおまつりする豊受大神宮(外宮)
の2つの正宮とそれぞれの別宮を始め125のお宮・お社からなっています。

まだ参拝されていない方のために写真で順に紹介しましょう!

<皇大神宮(内宮)>
◆宇治橋 
内宮に入る橋で五十鈴川にかかっています。神聖な世界へのかけ橋といわれています。
宇治橋
◆五十鈴川御手洗場
天気のいい日は口と手を清める場所です。川の水は今まで見たことがないほど透きとお
っていました。
五十鈴川御手洗場
◆皇大神宮(正宮)前
階段を上がると皇大神宮の正宮です。
皇大神宮(正宮)前 

<豊受大神宮(外宮)>
◆豊受大神宮(正宮)
豊受大神宮(正宮)
◆旧豊受大神宮
現在の豊受大神宮(正宮)の右側にある旧豊受大神宮です。よく見ると奥の建物は随分
と古くなっていますね!
旧豊受大神宮
◆三ツ石
外宮にあるパワースポットの三ツ石です。正式には「川原祓所(かわらはらいしょ)といい、
伊勢神宮の神宮祭主や奉仕員を祓い清める場所だと他の情報で書いてありました。
三ツ石
◆せんぐう館(入館証)
また、是非行って欲しいのが外宮にある式年遷宮記念「せんぐう館」です。
式年遷宮の歴史シアター、社殿造営紹介、外宮正殿原寸大模型などが展示されています。
せんぐう館入館証
◆赤福
伊勢神宮参拝したら、食べなきゃいけないのが赤福でしょう! 美味しかった!
赤福 

にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。You Tube
   を開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!

◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne
.jp 

テーマ:バドミントン - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/12/06(金) 12:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Author:飯野佳孝
●主な著書&DVD制作
バドミントン教本「基本編」
バドミントン教本「応用編」
バドミントン教本「Q&A」
DVD見てうまくなるバドミントン教本
目でみるバドミントンの技術とトレーニング
「ナイスショット勇羽」原作者 他
●NHKスポーツ教室 企画・解説・指導
2001年・'02年・'03年・'05年
・'06年・'07年・'09年・'10年
●コーチングセミナー専任講師
●全日本ジュニア研修合宿指導委員長
1992年~2007年
●選手としての主な成績
デンマークオープンダブルス優勝 1979年
全英選手権ダブルス3位 1979年
カナダオープンダブルス優勝 1977年
 ペアは全て土田証雄氏

最新記事

カテゴリ

未分類 (16)
技術 (55)
セミナー/講習会 (85)
フットワーク (8)
愛用品 (10)
練習会 (6)
戦法 (9)
メンタル (2)
方針 (16)
練習方法 (35)
講義 (2)
トレーニング (9)
ウォーミングアップ (2)
ノック技術 (10)
練習計画 (7)
理論 (8)

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

コメントフォーム(質問・依頼は別途) 

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR