バドミントン飯野佳孝イズム

選手を強くしたい指導者と強くなりたい選手のためのブログです。

台湾旅行

コーチングセミナー事務局長の菅野章氏の定年退職をお祝いするために台北に旅行に行っ
てきました。
メンバーは、菅野さんの他は、セミナー講師でバドミントン教本共同執筆者の宮崎大学廣田
彰名誉教授、セミナー名物スタッフで自転車長距離走行とレース出場の虜となってしまった
金成徳さんと私の4名です。
菅野さんは、1986年掛川市「つま恋」で開催した第1回コーチングセミナーに受講され、それ
以来のお付き合いです。現セミナーの屋台骨を担っていると言ってもいいでしょう!

それでは写真で観光した先を紹介しましょう。

◆ツアー開始 左から金さん、廣田名誉教授、私、菅野さん
台北ツアー 

◆龍山寺
台北最強のパワースポットと呼ばれ、台湾で最も古いお寺です。ご利益がありますように!!
龍山寺 

◆中正紀念堂
中華民国の初代総統である蒋介石を顕彰し1980年に竣工しました。中正紀念堂の「中正」
とは蒋介石の本名だそうです。
中正紀念堂 

◆台北101(101内部にあるステンドグラス製絵画)
台北市内にあり高さ509.2mで、地上101階、地下5階からなり、名前はこれに由来していま
す。エレベーターは東芝製で上昇速度はギネスに認定されています。
実物よりステンドグラスの方が綺麗だったので差替えました。
台北101 

◆台北101キャラクター「Damper Baby」
台北101の構造的な 名物、ウィンドダンパーから名前がつけられています。 ウィンドダン
パーとは、風圧による振動を 抑えるために設置されたもので、大きな球体が87階から92
階の間に吊り下げられています。
101キャラ 

◆国立故宮博物院
696,000個以上の古代中国の人工品及び美術品を所蔵しています。当日は各国からの観
光客で超満員でした。
国立故宮博物院 

観光先の移動方法は、タクシーを使いましたが、どの車もカーチェイス並みの運転です。車
の間を多数のオートバイが侵入してきて、それはそれはヒヤヒヤものでした。
食事は地元の中華料理を堪能しました。お土産は定番のウーロン茶です。台湾は過去数回
訪問していますが本格的な観光は始めてで大満足でした。

皆様には、中正紀念堂の衛兵の交代をビデオで撮ってきましたのでお土産として受け取って
下さい。

中正紀念堂衛兵の交代 クリックすると約10分間の動画を見ることができます
1時間毎に2名の衛兵が交代する儀式です。見ていると背筋が正されます。


にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。
   You Tubeを開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

スポンサーサイト
  1. 2014/10/29(水) 08:00:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

打ち方を直す【質問】

社会人になってからバドミントンを始めたAさんから相談がありましたので、本人の了承を得

てブログで内容を公開します。

Aさん:バドミントンを初めて5年が経ちましたが、面白くてやめられません。ある時、バドミント
ン経験者にオーバーヘッドの打ち方が違うという指摘を受けました。指摘されたとおり練習し
ようとしていますが、なかなかうまくできません。どうしたらいいのでしょうか?

飯野:5年間適切でない打ち方で練習していたわけですね! 簡単な修正でしたらすぐにで
きるとおもいますが、そうでないようですので時間がかかると思います。
それでは、例えを使って説明しましょう。
Bさんは、5年間車で会社に通勤する時は、同じ道順を通っていました。雨の日も強風の時も
同じような時間帯に家を出発して15分位で会社に到着します。今や目をつぶって運転しても
会社に無事到着できそうな位です。
これが現在の運動回路で自動化されたストロークです。無意識のうちにシャトルを打つことが
できます。

ある時、会社へ行く道路の工事があり大きく迂回して会社へ行く必要が出てきました。今まで
の道順と大きく違い慣れないため多くの箇所に注意が必要です。今後も新しい道順で通勤す
ることになります。
これが新しく覚えるストロークです。運動回路で自動化するまでには、何百回も通る必要があ
ります。

勿論、個人差がありますので、何日、何か月で自動化できると明確に言うことはできません。
今までの運動回路を使っている期間が長ければ長い程、違う運動回路を自動化するまでには
時間がかかります。

Aさん:社会人クラブなので練習は、ゲーム練習や打ち合いの練習が多いのです。修正は可
能ですか?

飯野:ゲーム練習や打ち合いの練習は、ラリーに勝つことに重きを置いているのでストローク
や体の使い方(体を動かさないを含む)に意識が向いていません。従って新しい運動回路を作
ることは非常に難しいと思います。

Aさん:それではどうすればいいのでしょうか?

飯野:ストロークに集中して大量にシャトルを打つ技術練習がいいでしょう。その場で余り動か
ないで打つ練習です。動きがない分、ストロークや体の使い方(体を動かさないを含む)に意
識を集中することができます。
現在練習しているコート間にネットを張って練習できます。またスペースがあれば簡易ネットを
張って技術練習をしましょう! シャトルを大量に準備する必要がありますが・・・。

Aさん:他に方法はありますか?

飯野:自宅や練習場で素振りを行うことも効果的です。素振りはシャトルを打たないので、更
にストロークに意識を集めて練習することが出来ます。

Aさん:よく分かりました。ありがとうございました。

運動回路が既に出来ていると修正には多くの時間がかかります。選手が最初にストローク
を覚える際は、正しい技術、ストロークを理解して練習しましょう。

-----------------------------------------------------------------------------------
<お知らせ:鳥取県指導者の皆様へ>
11月8日(土)・9日(日)と鳥取市教育センター体育館で指導者講習会を開催します。
鳥取県指導者の皆様、この機会に是非参加してください。

内容詳細は、鳥取市バドミントン協会ホームページをご覧ください。


にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。
   You Tubeを開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  1. 2014/10/22(水) 02:00:00|
  2. 技術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ストレッチポール

鏡で正面から自分の上半身を見ると背骨が曲がっていることが分かります。
選手時代は利き腕ばかり過度に使っており、利き腕の逆の腕・体幹のトレーニングを十
分行っていなかったので理由は明確です。
困っていことは、腰痛が発生しやすくなっていることです。ギックリ腰にならないよう週2
回の腹筋と背筋の筋力トレーニングは欠かせません。

それでも椅子に長時間座った後、立ち上がるとプチ腰痛になってしまいます。
そんな時我が家のストレッチポールが出番となります。
5分間位ポールに乗っていると背骨がピシッとなり安心して眠りにつくことができます。
勿論、練習後も役に立っているのは、言うまでもありません。

◆ストレッチポールに乗っている私
ストレッチポールに乗る 

◆ストレッチポール大・小とラケット
ストレッチポール大・小

バドミントン選手で、このストレッチポールを使用している人は非常に多くいると思います。
試合会場に持ち込んで、試合の合間にポールに乗っている選手も多いと聞いています。

お値段も余り高くないので、まだ持っていない人は一家に1本どうでしょうか?

にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。
   You Tubeを開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  1. 2014/10/15(水) 08:00:37|
  2. 愛用品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

試合になると動きが遅くなる【質問】

中学生の指導者M氏から以下の質問がありましたので、ブログで回答します。

<質問>
シングルスで、フットワーク練習だと速く動けるのに、実戦で動きが鈍ってしまうのでどうし
たらよいのでしょうか?

【回答】
ご存知のとおり、フットワーク練習と試合や打ち合いの練習の違いは、対戦相手がいるか
どうかです。自身が打つクリアなどが短いときや、対戦相手が打つショットやコースが予測
できないとき、対戦相手がショットを打つ際、一瞬足を止められた時に動きが遅くなります。
そこで以下のとおり具体的に説明します。
ここでは、自チーム選手をA、対戦相手をBとしてシングルスのラリーを例にして話を進め
ます。

1. 自身が打つクリアやロビングが短い 
Aが打ったクリアやロビングなどが短いと、Bは、通常より早いタッチでシャトルを打ち返して
くるため、Aの反応が遅くなり動きが遅いように見えてしまいます。

2. ショットやコースが予測できない
例えば Aがスマッシュやカットをサイドライン際へ打つと、Bは腕を伸ばし切ってシャトルを
当てることが精一杯になります。そうすると返球コースは、ストレート系に限定されます。
逆にAがサイドラインより数十センチ内側に打つと、Bはクロス方向へも返球できるためAの
選択肢が増え反応時間が遅れます。結果、Aは、一旦足が止まり素早く移動することが出
来なくなります。
厳しいショットを打ち、対戦相手の返球ショットやコースを限定させることで返球の予測が可
能になり、素早く動くことができます。

上記1と2でA選手が解決すべき点は、いろいろなショットを打てることと、そのショットのコン
トロール精度を高めることです。打ち合いの中でも技術はある程度高まりますが、ストロー
クをマスターしたりやコントロール精度を高めるために技術練習を行いましょう。

3. 相手のショットで一瞬足を止められる
Bは、ネット前の高い打点でヘアピンを打つと見せかけ、シャトルの落下と共にラケットを下
げてAのコート後方までロビングを打ちました。Aは、Bの一連の動作を見ることで一旦足が
止まり動き出しが遅くなりました。

4. リピートショットを打たれる
例:Bはバック奥からAのフォア前にドロップを打った⇒ Aは、Bのフォア奥へやや低いロビン
グを打った⇒ Bは、フォア奥へ素早く入り込みAのフォア前にカットを打った⇒ Aは、Bが素
早くシャトルの下に入り込んでオープンスペースに打つと判断し、速くホームポジション付近
まで戻ったが逆を突かれフォア前に速いカットを打たれノータッチとなった。
同じエリアに複数回打つ戦法をリピートショットと言います。Bのリピートショットが有効となる
条件は、シャトルの下に素早く入り込んでオープンスペースヘ打つと見せかけることと、Aの
フォア前に打つカットのコントロール精度です。
リピートショトを打たれると、打たれたエリアを警戒するため動きがスムーズでなくなります。

5. 実戦経験が少ない
実戦経験が少ないと相手が打つショットとコースを予測することが難しくなります。レベルの
高い選手と出来る限り多く打ち合ったり、ゲーム練習することで徐々にショットとコースの予
測が可能になってきます。

しかし、実戦経験が豊富でも、試合で始めて当たる選手が打つショットとコースを予測するこ
とは難しいと言えるでしょう。試合で始めて当たる選手の事前の試合を見て打つショットとコ
ースをイメージしておきましょう。警戒すべきショット、得意でない技術などを把握しておくと戦
いやすくなります。


にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。
   You Tubeを開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  1. 2014/10/08(水) 08:00:02|
  2. 戦法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネットショットの安定化【質問】

ジュニア選手のお母さんから以下の質問がありましたので、ブログで回答します。

<質問>
自宅でヘアピンの練習をしている時は、驚くほど浮いたりはしませんが、試合になるとヘアピ
ンが浮いてしまいます。動きの中で浮いてしまうヘアピンを浮かせないようにするにはどこを
注視し練習すればよいでしょうか?
また、試合中にクロスネットを打つとネットへ引っ掛けることが多いのでこちらも修正したいの
ですが、どちらも動きが入るとできなくなります。

【回答】
止まってヘアピンを打っている時と動きが入って打つヘアピンの違いを確認しましょう。
止まってヘアピンなどのショットを打っている場面を「技術局面」といいます。一方、ホームポ
ジションやコート後方から移動している場面を「移動局面」といいます。
止まってショットを打っている技術局面のパフォーマンスはいいが、移動局面+技術局面と
なるとパフォーマンスが低下するということです。

さてどこが違うのでしょうか?

移動局面では、ネット方向へ移動することで勢いが生まれます。専門用語で言うと運動エネ
ルギーが発生します。運動エネルギーとはラケットをスウィングするための動力源をいいます。
例えばホームポジション付近からネット前に移動して、勢いのままラケットをスウィングしてロ
ビングを打つとコート後方のバックバウンダリーラインを越えてへシャトルを出してしまいます。
運動エネルギーが発生したにも関わらず、いつものスウィングスピードでラケットを振ったた
め発生した運動エネルギー分だけラケットのスウィングスピードが速くなっているからです。

そうすると移動局面で発生した運動エネルギーを「抑える」「極力ゼロ」にする、もしくは発生し
た運動エネルギーを活かし、その分ラケットのスウィングスピードを減速する必要があります。

ネット前でヘアピンを打つということであれば、ホームポジション付近から移動して発生した運
動エネルギーをゼロ近くまで抑えてヘアピンを打ったほうがショットの正確性が増します。

具体的には、右利きの選手でしたらへアピンを打つ技術局面で右足を出し、一旦静止し運
動エネルギーを極力抑えてからヘアピン
を打つとコントロールがよくなるでしょう。
そうすると普段止まって練習しているヘアピンやクロスネットのパフォーマンスが発揮でき
ます。


さて、移動局面で発生した運動エネルギーは、どのような技術局面でも抑える必要があるの
でしょうか?

コート後方でスマッシュ、カット、クリアやハイバックなど速いショットや遠くへ飛ばしたいショ
ットを打つときなどは、ホームポジションなどから移動して発生した運動エネルギーを十分
利用してスウィングスピードを増しています。

このようにショットによって移動局面で発生した運動エネルギーを利用する場合と抑える場
合があることを理解しましょう。


にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。
   You Tubeを開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

  1. 2014/10/01(水) 08:00:48|
  2. 技術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Author:飯野佳孝
●主な著書&DVD制作
バドミントン教本「基本編」
バドミントン教本「応用編」
バドミントン教本「Q&A」
DVD見てうまくなるバドミントン教本
目でみるバドミントンの技術とトレーニング
「ナイスショット勇羽」原作者 他
●NHKスポーツ教室 企画・解説・指導
2001年・'02年・'03年・'05年
・'06年・'07年・'09年・'10年
●コーチングセミナー専任講師
●全日本ジュニア研修合宿指導委員長
1992年~2007年
●選手としての主な成績
デンマークオープンダブルス優勝 1979年
全英選手権ダブルス3位 1979年
カナダオープンダブルス優勝 1977年
 ペアは全て土田証雄氏

最新記事

カテゴリ

未分類 (16)
技術 (55)
セミナー/講習会 (85)
フットワーク (8)
愛用品 (10)
練習会 (6)
戦法 (9)
メンタル (2)
方針 (16)
練習方法 (35)
講義 (2)
トレーニング (9)
ウォーミングアップ (2)
ノック技術 (10)
練習計画 (7)
理論 (8)

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

コメントフォーム(質問・依頼は別途) 

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR