バドミントン飯野佳孝イズム

選手を強くしたい指導者と強くなりたい選手のためのブログです。

毎週の試合が選手を疲弊させる

小学生選手は、毎週のようにオープン大会出場や練習試合を行っているところが多い
ようです。また、レベルの高い高校生も練習試合に明け暮れているチームが多くあり
ます。
どうして毎週のようにオープン大会出場や練習試合を行うのでしょうか?
不思議に思います。

<毎週オープン試合や練習試合を行うメリット>
オープン大会や練習試合に向けて、日々の練習で高い緊張感を維持しやすい

試合でいろいろな選手と対戦できることから、各プレースタイルに応じた経験を積
  むことができる

<デメリット>
毎週試合や練習試合が続くと高い緊張感を維持継続するため精神的に疲弊してしま
  う。疲弊した選手は、進学などの節目の時に競技を止めてしまうことが多くある。
    特に精神的に不安定な年代は顕著に表れることがあります。

試合でベストな状態を保つために練習があるため、じっくりと体力向上やフットワ
    ークのスピード向上、技術の習得が疎かになってしまう。
    競技レベルが向上しないまま大会出場や練習試合を繰り返しても、パフォーマンス
    に変化がないので、当然試合結果の変化がなく成長も見ることができません。

試合中は、試合に勝ちたいために、自信のあるショットや安全なショットを選択し
    てラリー展開します。結果、戦法の幅が広がりにくいと言えるでしょう!

長いスパンでメリットとデメリットを比べるとデメリットの方が大きいように思います。
下の図は、競技力の段階的向上のイメージ図です。現在の競技力(戦う力や実力を言う)
から、日々の練習・トレーニングによって新しい技術の取得、移動スピードの向上、ス
タミナの向上によって戦法の幅が広がり、本番の試合や練習試合などでいいプレーをす
ることで自信を得て競技力が向上する様子を示したものです。

◆競技力の段階的向上
競技力段階的向上

次に試合の目的を考えてみましょう!
試合で選手の課題を発見する(課題とは、解決しなければならない問題点を言います)
日々の練習の成果が発揮できたかどうかを確認する

このように試合は、特殊な例を除き、競技力の中心である「技術」「スピード」「スタ
ミナ」が向上するわけではありません。

毎週オープン大会や練習試合を行うことが、決して競技力を向上するための最善策とは
言えません。
日々の練習・トレーニングでコート内移動スピードを高め、スタミナを向上し、新たな
技術を習得しラリーで使えるようにしてから大会に出場することによって試合の価値が
高まります


問題は、日々の練習で質の高い練習・トレーニングができるかどうか? 
練習環境が整っているかどうかですね!


にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

<小・中学生のためのスプリングキャンプ募集開始>
日 時:3月23(金)・24日(土)・25日(日)
会 場:千葉工業大学 新習志野キャンパス
募集締日:3月5日 但し、定員になり次第締め切ります。
内容詳細は、1月23日公開のブログをご覧ください。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。
   You Tubeを開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
スポンサーサイト
  1. 2018/01/30(火) 07:00:00|
  2. 方針
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

千葉セミナー募集開始

お待たせしました。毎年恒例のコーチングセミナー「小・中学生のためのスプリング
キャンプ」の募集を開始します。

<日 程>
3月23日(金)午後13:00~開始、午後20:00終了予定 
3月24日(土)午前8:30~開始、午後20:00終了予定  
3月25日(日)午前8:45~集合、午後17:00終了予定

<会 場>
千葉工業大学 新習志野キャンパス

<対 象>
バドミントン経験2年以上の、小学生(小学4年以上)&中学生の選手
上記の指導者及び父兄
バドミントンの基礎知識と指導ノウハウを学びたい指導者
選手の年齢が対象外であっても、その選手がジュニア期に相当するレベルで、更な
    るレベルアップの為参加を希望し、事務局が認めた場合は、特別枠としての参加を
    許可致します。

◆スプリングキャンプ開催要項


◆スプリングキャンプタイムスケジュール


◆スプリングキャンプ参加申込書(推薦依頼)

参加希望の方は、上記の参加申込書(推薦依頼)に記入後、コーチングセミナー事務局
へお送りください。その後、事務局にて審査・個別に推薦承認を行い、参加可否と経費
負担金について折り返しご連絡いたします。

セミナー事務局E-mail:coaching-seminar@kta.biglobe.ne.jp  

エクセル版の参加申込を希望される方は⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp まで


◆会場案内図


◎注意事項
宿泊を希望される方は、各自ホテル等の予約をお願いします。


にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。
   You Tubeを開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  1. 2018/01/23(火) 09:10:27|
  2. セミナー/講習会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スマッシュレシーブのスピード練習【動画と解説】

シングルスのレシーブのフットワーク練習をすると殆どの選手は、反動動作を使って
ドライブを打つストロークを行います。シングルスでサイドライン際に打たれたスマ
ッシュをレシーブする技術練習を行うと、どうやって打っていいか分からない選手が
多くいます。
また、実際のスマッシュレシーブを見ると、インパクト前後でラケット面を並進運動
で押し出そうとする選手が多くいます。そうすると、シャトルがネットを越えて長く
なって落下するため、相手は楽にシャトルをとらえ再度攻撃することができます。
レシーブをネットから浮かずに相手のスマッシュのスピードを減速させ、ネット際
に落下させたい
」ものです。このように出来るためにシングルスのスマッシュレシー
ブのフットワークとレシーブ技術をミックスした「シングルスのスマッシュレシーブ
のスピード練習」を動画と共に解説します。
練習の対象選手は、小・中・高・大学生、社会人です。


<スピード練習の実施条件>
動く時間:10秒~20秒間最大スピードで動く
休む時間:動く時間の3倍以上で完全回復後、再度実施
セット数:1日6セットまで
週の実施頻度:週最大2回 2日連続で実施しないこと
タイム測定を実施し、選手に競争意識を持たせること

<バックサイドのレシーブ>
・インパクト地点直前からストロークを開始

・ラケット面を相手コートに向け斜め上方向に押し上げながら、少しの角度だけ前腕回
   外運動を行う。

・ラケット面を相手コートに向ける角度は、打点の高さによる。角度のあるスマッシュ
   であれば打点が低くなり、その分ラケット面をやや上方向に向ける。打点が高くなる
   に従い、ラケット面が床との角度が直角に近づく。

・相手のスマッシュスピードが速くなるに従い、斜め上方向に押し上げる角度は、横へ
   広がっていく。

・サイドライン際へ打たれたスマッシュをレシーブする練習のため、左足の前を右足が
   クロスステップして右足かかとから着地してレシーブします。

・サイドライン際のスマッシュレシーブは、腕が伸び切ってレシーブしているため、ス
   トレート系にしか返球できません。

◆バックサイドのスマッシュレシーブのスピード練習兼技術練習


<フォアサイドのレシーブ>
バックサイドと異なる点は、赤字のとおりです。
・ラケット面を相手コートに向け斜め上方向に押し上げながら、少しの角度だけ前腕回
   内運動
を行う。

・サイドライン際へ打たれたスマッシュをレシーブする練習のため、右足を出し左足を
   右足に引き付けた後、右足踵から着地してレシーブします


◆フォアサイドのスマッシュレシーブのスピード練習兼技術練習


さて、動画の選手は上記の説明どおりに実施していましたか?
今回は、10往復でタイム測定しましたが、20秒を超える選手が多数いました。その場
合は、20秒以内に収まるように、8~9往復に変更してタイム測定を実施した方がいいで
しょう。
中学生以上で同じ練習内容でスタミナ向上を狙う場合の条件は、以下のとおりです。
動く時間:30秒~1分30秒間意識として最大スピードで動く
休む時間:動く時間と同時間休む
セット数:複数の種目を行いオールアウトまで実施(できなくなるまで実施)
週の実施頻度:ノックとフットワークのスタミナ向上練習の合計は週2回~3回

<小・中学生のためのレベルアップキャンプ@九州募集中!>

~選手の参加枠残り少なくなりました。申込はお早めに!~

参加申込締日:201823 定員になり次第締め切ります

◆開催日:2018217日(土)& 2018218日(日)

◆会場:福岡県大牟田市第二市民体育館

★詳しくは、1011日の公開記事をご覧ください。


にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。
   You Tubeを開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


  1. 2018/01/10(水) 07:00:46|
  2. 練習方法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レベルアップキャンプ@九州カリキュラム公開

2月17日(土)・18日(日)開催の小・中学生のためのレベルアップキャンプ@九州
(福岡県大牟田市)のカリキュラムを公開します。

レベルアップキャンプカリキュラム ←クリックすると見ることができます


<参加者の皆さまへ>
・情報量が非常に多いため忘れないようにメモをとるようにしましょう!
・疑問点がありましたら積極的に質問をしてください。

<参加を検討している皆様へ>
参加申込締日は、2018年2月3日です。選手の残りの参加枠が少なくなっています。
 申込はお早めに!! 定員になりましたら締め切ります。

・選手は、小学生、中学生以外の方でも事務局が認めれば参加できます。
・九州上位選手多数参加、本州からも参加します。


◆開催要項   ←クリックすると見ることができます


タイムスケジュール   ←クリックすると見ることができます


◆参加申込書 ←クリックすると見ることができます


にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。
   You Tubeを開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  1. 2018/01/04(木) 07:00:36|
  2. セミナー/講習会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
いつもブログをご愛読いただきありがとうございます。

今年も皆さまのバドミントン競技力が向上できるように!
指導力が向上できるように! 
という視点から、役に立つ情報を発信して行くよう努力したいと思います。

引き続きよろしくお願いいたします。

2018年元旦

飯野佳孝
  1. 2018/01/01(月) 08:10:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Author:飯野佳孝
●主な著書&DVD制作
バドミントン教本「基本編」
バドミントン教本「応用編」
バドミントン教本「Q&A」
DVD見てうまくなるバドミントン教本
目でみるバドミントンの技術とトレーニング
「ナイスショット勇羽」原作者 他
●NHKスポーツ教室 企画・解説・指導
2001年・'02年・'03年・'05年
・'06年・'07年・'09年・'10年の計8回
●コーチングセミナー専任講師
●全日本ジュニア研修合宿指導委員長
1992年~2007年
●選手としての主な成績
デンマークオープンダブルス優勝 1979年
全英選手権ダブルス3位 1979年
カナダオープンダブルス優勝 1977年
 ペアは全て土田証雄氏

最新記事

カテゴリ

未分類 (18)
技術 (69)
セミナー/講習会 (106)
フットワーク (9)
愛用品 (12)
練習会 (6)
戦法 (9)
メンタル (3)
方針 (18)
練習方法 (44)
講義 (2)
トレーニング (14)
ウォーミングアップ (2)
ノック技術 (10)
練習計画 (7)
理論 (10)

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

コメントフォーム(質問・依頼は別途) 

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR