バドミントン飯野佳孝イズム

選手を強くしたい指導者と強くなりたい選手のためのブログです。

スピンネットのコツ

初めまして!
ブログ初心者の飯野佳孝です。ブログの機能を十分使いこなして
いませんが、やりながら完成に近づけたいと思います。
ブログの機能でアドバイスがありましたらお願いいたします。

●スピンネットのコツ
先日クラブの練習で正面からフォアハンドで打つスピンネットを男子
選手に教えました。最初スピンがかからずシャトルのコントロールも
ままならなかったので根本から教えた次第です。

スピンネットを打てない原因
1.シャトルがラケットに当たるインパクトの時にラケットのスウィング
  スピードが速くシャトルをはじいてしまう。ラケットとシャトルの接
  触時間が長いとスピンが掛かりやすくなります。

★アドバイスの内容
  シャトルがラケットに当たるであろう打点の最短距離からラケット  
  スウィングを開始する。それもできる限りゆっくりスウィングする。
  シャトルをコントロールするにはフォロースルーでシャトルをラケット
  の上に乗せてネットの白帯まで持っていくつもりでやってみましょう。

  接触時間を長くするためラケット面のスウィートスポットのやや上で
  接触させるようにして打つ。ラケット面の余り弾かない箇所に当てる
  わけです。
  これはマル秘ですが・・・。

2.ラケットをスウィングする軌道が適切でない。

★アドバイスの内容
  肩関節を支点にしてラケットを右から左へスウィングするとうまくいき
  ました。
  どこから動かすのかを明確に意識させることが必要です。

インパクトの後のシャトルの軌道ですが、右利きの選手は斜め左方向へ打つ
とスピンが非常に掛かりやすくなります。

それとネットの白帯を狙うとシャトルがネットに引っかかりやすくなるので
注意しましょう! シャトルはいろいろな方向へ回転しているためです。

さあ、皆さんも試してみてください。
スポンサーサイト

テーマ:バドミントン - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/06/04(月) 20:07:46|
  2. 技術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<ネット際へ返球できない! | ホーム |

コメント

応援ありがとうございます。

ミチパパさん。ご無沙汰しています。ミチパパさんの
応援は心強いですよ! ブログの操作方法がよくわからないので後で教えてください。
  1. 2012/06/05(火) 20:59:26 |
  2. URL |
  3. 飯野佳孝 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinoism.blog.fc2.com/tb.php/1-d639775e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:飯野佳孝
●主な著書&DVD制作
バドミントン教本「基本編」
バドミントン教本「応用編」
バドミントン教本「Q&A」
DVD見てうまくなるバドミントン教本
目でみるバドミントンの技術とトレーニング
「ナイスショット勇羽」原作者 他
●NHKスポーツ教室 企画・解説・指導
2001年・'02年・'03年・'05年
・'06年・'07年・'09年・'10年
●コーチングセミナー専任講師
●全日本ジュニア研修合宿指導委員長
1992年~2007年
●選手としての主な成績
デンマークオープンダブルス優勝 1979年
全英選手権ダブルス3位 1979年
カナダオープンダブルス優勝 1977年
 ペアは全て土田証雄氏

最新記事

カテゴリ

未分類 (16)
技術 (62)
セミナー/講習会 (93)
フットワーク (9)
愛用品 (10)
練習会 (6)
戦法 (9)
メンタル (2)
方針 (16)
練習方法 (38)
講義 (2)
トレーニング (13)
ウォーミングアップ (2)
ノック技術 (10)
練習計画 (7)
理論 (9)

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

コメントフォーム(質問・依頼は別途) 

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR