バドミントン飯野佳孝イズム

選手を強くしたい指導者と強くなりたい選手のためのブログです。

鳥取市指導者講習会終了

先日、鳥取市で2日間指導者講習会(小・中・高校生)を開催し無事終了しました。
指導者及び選手の皆様、お疲れ様でした。今回習ったことをクラブで実践してください。
アンケートによる感想と質問があった内容とその回答をブログに掲載します。

◆参加された指導者の方々
鳥取市指導者 

◆モデルとなった選手達
鳥取市モデル選手

<参加された方々の感想(匿名アンケートによる)>
・ダブルスのノックでテンポの速いノックを出すことの大切さを知りました。ダブルスのラリー
 展開が遅いのはノック出しのテンポが遅いのが原因だと知りました。

・ネット前のクロスネットは、相手の返球ショットに応じて2種類の打ち方があることが分かった。

・静的ストレッチは、その後の試合や練習でスピードやパワーが低減することを初めて知り
 ました。動的ストレッチのやり方が理解できました。

・スマッシュの打ち方でビデオやパワーポイント、選手のハイスピードカメラの映像を見て運
 動エネルギーの伝わり方、体や部位の動かし方が理解できました。

・スマッシュを打つとき「足踏み」して打つと右足(右利きの選手)に大きな力を加えられないた
 め運動エネルギーの発生が少なくなるし、手打ちになりやすくなることが分かった。

・ハイバックの技術練習でヒジの使い方、姿勢、右足をインパクト前に着くことの意味が理解
 できた。ハイバックはクリアー、スライス、ワイパーの打ち方があることを初めて知った。モ
 デルの選手も練習で目を見張るほど上達したので感動した。

・講習内容がとにかくすごいの一言です。生徒がこの講習会でずいぶんと上達しているのが
 見て取れました。どういう試合の場面で、どういう力をつけさせたい練習なのかを説明して
 頂き、とてもよく分かりました。

<講習会で質問のあった内容と回答>
質問:打点はどこになるのか?

回答:打点は、相手選手のショットのスピード、高低、コースに対して自身の相手選手のショ
ットの読み、移動スピード、どういうショットを打ちたいかによって決まります。打点は、高低・
左右・奥行きがあり、その中から選手が選択します。
この打点でしか打ってはならないとなると、エラーが多くなるでしょう。
余裕がある体勢で打つ場合、わざと打点を遅らせて打つことでタイミングを外したり、相手
の足を止めたりします。打点を限定してはいけません。


質問:ネット前やサイドで右足を出して打ったとき、必ず右足を元に戻すと速く戻れると高名
な先生が言っていましたが・・・。(右利きの選手)

回答:右足を出す歩幅が狭ければ出した右足を元に戻しますが、とれるかとれないかのシ
ョットを打たれたら右足を突っ込むようにして大きく出します。その後、右足を元に戻すと立
ち直りの速さを削ぐし右足の筋肉に大きな負荷をかけることになります。その場合は、左足
を前方に出した右足近くまで引き寄せて立ち直りを速くします。右足を出す歩幅によって異
なることを理解しましょう。このことは現役選手や競技選手の経験をもつ指導者なら分かる
はずです。競技選手の経験がない指導者は、自分自身で検証することをお勧めします。盲
目的に何でも信じて選手を指導することは避けるべきです。


次回開催の講習会に向けて指導者の方々にテンポの速いノック出し(高速連射)が出来る
よう宿題を出しました。ノック出しは練習すればするほど上手くなります。私のブログにノッ
ク出しの動画がありますので参考としてください。


にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。You Tubeを
   開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!

◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 
スポンサーサイト

テーマ:バドミントン - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/12/10(火) 09:39:49|
  2. セミナー/講習会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<手投げノックの技術~アンダー | ホーム | 伊勢神宮参拝~番外編>>

コメント

バドミントンのクリアーの打ち方について

質問です。
初心者の人に、手を伸ばして打つようにもっていくまでに、長い道のりだと思いますが、何かいいアドバイスがあれば教えてもらえないでしょうか。
最初は手を伸ばすことに違和感の方が強いと思います。
よろしくお願いします。
  1. 2014/03/12(水) 11:44:50 |
  2. URL |
  3. 杉森 寛 #IznEQA7U
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinoism.blog.fc2.com/tb.php/104-f10c8c74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:飯野佳孝
●主な著書&DVD制作
バドミントン教本「基本編」
バドミントン教本「応用編」
バドミントン教本「Q&A」
DVD見てうまくなるバドミントン教本
目でみるバドミントンの技術とトレーニング
「ナイスショット勇羽」原作者 他
●NHKスポーツ教室 企画・解説・指導
2001年・'02年・'03年・'05年
・'06年・'07年・'09年・'10年
●コーチングセミナー専任講師
●全日本ジュニア研修合宿指導委員長
1992年~2007年
●選手としての主な成績
デンマークオープンダブルス優勝 1979年
全英選手権ダブルス3位 1979年
カナダオープンダブルス優勝 1977年
 ペアは全て土田証雄氏

最新記事

カテゴリ

未分類 (16)
技術 (58)
セミナー/講習会 (88)
フットワーク (8)
愛用品 (10)
練習会 (6)
戦法 (9)
メンタル (2)
方針 (16)
練習方法 (36)
講義 (2)
トレーニング (9)
ウォーミングアップ (2)
ノック技術 (10)
練習計画 (7)
理論 (8)

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

コメントフォーム(質問・依頼は別途) 

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR