バドミントン飯野佳孝イズム

選手を強くしたい指導者と強くなりたい選手のためのブログです。

ダブルススマッシュレシーブの反動動作

講習会で受講者のSさんからダブルスのスマッシュレシーブについて以下の質問がありましたので
ブログで公開します。

S:私のコーチからダブルスのスマッシュレシーブは、利き腕を前方に出してそのままスウィングしな
さい。そうすることで打点が前になり速いショットを打つことができる。ラケットを引いて反動動作を極
力使ってはならない。と言われていますがどうでしょうか?

飯野:速いドライブや高いロビングで返球するためにラケットを引くなということですね。それでは、反
動動作とはどういうものかまず説明します。
野球でバットを振る動作、サッカーでキックする動作、バレーボールでスパイクする際のジャンプ動作
など大きな力を発揮する際、目的とする方向に対し体の一部分を直前に逆方向へ動かす動作が見
られます。これを反動動作といいます。
野球のバッターはバットをスウィングする際、バットと腕を後方へ引いて引いた反動でスウィングします。
サッカーはキックする際、利き足を後方へ引き引いた反動でボールをキックします。バレーボールの
スパイクでジャンプする際、膝を曲げ反動をつけてから高くジャンプします。 

野球バッター サッカーキック バレースパイク

逆に反動動作をつけなかったらどうでしょうか? 
ボールを遠くへ飛ばしたり、速いキックをしたり、高いジャンプをしたりすることができなくなりますね!
バドミントンも同じです。遠くへ飛ばしたり速いショットを打つ際は、この反動動作を利用します。スマ
ッシュやクリアーを打つ際、利き腕の肘を後方に引いて打ちますね。
ドライブやハイバックも同様に肘を後方に引き反動動作を使って遠くへ飛ばしたり速いショットを打ち
ます。

ダブルスのスマッシュレシーブもこの反動動作を使って速いドライブレシーブをしたり、高くロビングで
返球したりします。ラケットを少し引き引いた反動でスウィングします。
反動動作を使わないと速いドライブレシーブや高いロビングで後方まで返球できないのではないでし
ょうか?

S:その通りです。相手後衛が打ったスマッシュを後ろまで返球できないので徐々に前に詰められます。
しかし、打点が後ろになるのでよくないのでは?

飯野:打点に固執していますね!?
下の図を見て下さい。左側の図は、ラケット面を前方に出してそこからラケットをスウィングしているイ
メージ図です。これが貴方のコーチが進めるレシーブの方法です。反動動作がないのでスウィングス
ピードが遅いことが分かります。
右側の図は左側と打点は一緒ですが、反動動作を使ってスウィングしています。明らかに反動動作を
使った方がスウィングスピードは速いことが分かります。 

反動動作

S:右側の図は、左側の図に比べスウィングの開始を早くして反動動作を作っているのですね!

飯野:そうです。このようにすれば打点が前になりますね!(打ちやすい打点になる)
しかし、対戦相手のスマッシュが速くなってくると打点が後ろになり、ラケットを引く距離も短くなります。
スマッシュが速いので食い込まれるからです。それでも反動動作を作ってスウィングしましょう!

S:利き腕を伸ばしてレシーブする利点はありますか?

飯野:ネットに返球したい時に使うといいですね!
しかし、速いドライブでリターンしたり、高いロビングで後方まで返球するためには適切な方法ではない
と言えるでしょう。

◆反動動作を使ったドライブレシーブ(途中からスローモーションになります)


S:分かりました。ありがとうございました。

にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。You Tubeを開き
   「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!

◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、以下の
   メールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 
スポンサーサイト

テーマ:バドミントン - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/12/24(火) 10:48:46|
  2. 技術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<講習会納め | ホーム | 手投げノックの技術~アンダー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinoism.blog.fc2.com/tb.php/106-a19b71e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:飯野佳孝
●主な著書&DVD制作
バドミントン教本「基本編」
バドミントン教本「応用編」
バドミントン教本「Q&A」
DVD見てうまくなるバドミントン教本
目でみるバドミントンの技術とトレーニング
「ナイスショット勇羽」原作者 他
●NHKスポーツ教室 企画・解説・指導
2001年・'02年・'03年・'05年
・'06年・'07年・'09年・'10年
●コーチングセミナー専任講師
●全日本ジュニア研修合宿指導委員長
1992年~2007年
●選手としての主な成績
デンマークオープンダブルス優勝 1979年
全英選手権ダブルス3位 1979年
カナダオープンダブルス優勝 1977年
 ペアは全て土田証雄氏

最新記事

カテゴリ

未分類 (16)
技術 (59)
セミナー/講習会 (91)
フットワーク (8)
愛用品 (10)
練習会 (6)
戦法 (9)
メンタル (2)
方針 (16)
練習方法 (38)
講義 (2)
トレーニング (10)
ウォーミングアップ (2)
ノック技術 (10)
練習計画 (7)
理論 (9)

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

コメントフォーム(質問・依頼は別途) 

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR