バドミントン飯野佳孝イズム

選手を強くしたい指導者と強くなりたい選手のためのブログです。

講習会納め

12月28日(土)・29日(日)と神奈川県川崎市で指導者と選手(小学生・中学生)を対象
とした講習会を開催しました。主な 内容は技術練習と指導ポイント、フットワーク実技、
ノック実技と指導ポイントです。
今年の講習会納めでした。

その中で以下の質問がありましたのでブログでも回答します。
Q:縄跳びのトレーニングは必要ですか?
A:選手がコートで動いている時をイメージしてください。両足の踵(かかと)をあげて、つま
先立ちで動いていますね。つま先立ちで床を強く蹴って動き始めたり、方向転換なども行っ
ています。縄跳びもつま先立ちで床を蹴って体を上方向へ上げ縄をくぐっています。両方
共ふくらはぎの筋肉を使って同じような動作を行っていることが分かりますね!
縄跳びのトレーニングで足のバネを育成していると考えて下さい。

Q:縄跳びのトレーニングを実施していなかったらどうなりますか?
A:試合が長時間になったり、1日3~4試合行った場合、動き始めに床を蹴れなくなったり、
コートを動くスピードが遅くなったりする可能性が高くなります。足のバネの力が弱くなった
のが原因だと考えてもいいでしょう。

Q:縄跳びは普通に跳んでもいいのでしょか?(1回旋1跳躍)
A:最初はトレーニングに慣れるため普通(1回旋1跳躍)に跳びましょう。慣れてきたら2重
跳びで負荷を上げます。実施時間と休息は30秒やって30秒休みを繰り返す。楽に出来る
ようになったら45秒やって45秒休みを繰り返す。その次は、1分やって1分休みを繰り返す、
ようにしたらいいでしょう。選手毎で実施時間内の目標回数を決めて行ってもいいですね。
週1回から2回実施しましょう。
高校生の全日本ジュニア研修合宿を指導していた時は、2重跳びを1分実施して1分休み
を10セット行うメニューでした。

Q:小学生だけが実施するトレーニングではないのですね?
A:そうです。縄跳びのトレーニングは、競技力向上を目指す選手の必須トレーニングと言っ
てもいいでしょう!

Q:早速クラブで実施します。

◆講習会に参加した小学生の選手達
川崎市小学生選手 

笑顔がいいですね~。指導者と選手の皆様、お疲れ様でした。
来年3月初めに第2回目を予定しています。

にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。You Tube
   を開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!

◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 
スポンサーサイト

テーマ:バドミントン - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/12/30(月) 21:10:00|
  2. セミナー/講習会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ラケットを立てて打つ【重要】 | ホーム | ダブルススマッシュレシーブの反動動作>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinoism.blog.fc2.com/tb.php/107-8c588a48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:飯野佳孝
●主な著書&DVD制作
バドミントン教本「基本編」
バドミントン教本「応用編」
バドミントン教本「Q&A」
DVD見てうまくなるバドミントン教本
目でみるバドミントンの技術とトレーニング
「ナイスショット勇羽」原作者 他
●NHKスポーツ教室 企画・解説・指導
2001年・'02年・'03年・'05年
・'06年・'07年・'09年・'10年
●コーチングセミナー専任講師
●全日本ジュニア研修合宿指導委員長
1992年~2007年
●選手としての主な成績
デンマークオープンダブルス優勝 1979年
全英選手権ダブルス3位 1979年
カナダオープンダブルス優勝 1977年
 ペアは全て土田証雄氏

最新記事

カテゴリ

未分類 (16)
技術 (59)
セミナー/講習会 (91)
フットワーク (8)
愛用品 (10)
練習会 (6)
戦法 (9)
メンタル (2)
方針 (16)
練習方法 (38)
講義 (2)
トレーニング (10)
ウォーミングアップ (2)
ノック技術 (10)
練習計画 (7)
理論 (9)

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

コメントフォーム(質問・依頼は別途) 

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR