バドミントン飯野佳孝イズム

選手を強くしたい指導者と強くなりたい選手のためのブログです。

共通理解

講習会に行くと「DVD見てうまくなるバドミントン教本」を見ています。「NHKスポーツ教
室」を見ました。「バドミントン教本」全て購入しています。などと指導者から声を掛けら
れることが多くあります。
しかし、実際に選手を指導すると技術のイメージがないためかラケット操作を最初から
指導することになります。
ここが課題です。

指導者だけイメージや知識があっても選手と共通理解しておかないと技術の習得に長
い時間を費やすことになります。技術だけに限らずノックの方法やトレーニング方法も
同様です。
指導者が100%理解して、それを伝えられればいいのでしょうが、実際は中々難しいと
思います。

ある地方のチームは、練習する体育館にパソコンを持ってきて練習前に「DVD見てうま
くなるバドミントン教本」の一部を見て、見た技術の練習やノック練習を行っています。
選手は見ることから多くの情報を得るため習得が非常に早いという報告を受けていま
す。
「DVD見てうまくなるバドミントン教本」は、指導者だけが見るためのものではありませ
ん。当然、選手見ることも意識して作りました。
体育館でDVDを見てから練習する。この方法を真似ては如何でしょうか?
指導者が技術の見本を見せることも必要なくなります。
体育館で一緒にみることができなければ回覧しましょう!

NHKスポーツ教室もダビングしていたら選手に回覧しましょう!
バドミントン教本も中学生以上なら理解できると思います。これも回覧しましょう!
また、市販されている専門誌やDVDがあり、有用と判断したなら購入して回覧しては
如何でしょうか?

おっと、忘れていました。このブログの有用と思われる部分をコピーして選手に回覧し
ている指導者がたくさんいます。これも指導者と選手の知識の共有化につながります
ので非常にいいことだと思います。

選手と指導者間で知識やイメージを共通理解することは非常に重要です。
選手を強くしたいということであれば是非実行してください。


にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。You Tube
   を開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!

◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 
スポンサーサイト

テーマ:バドミントン - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/01/13(月) 09:00:00|
  2. 方針
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<コーチングセミナー正式募集開始 | ホーム | ラケットを立てて打つ【重要】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinoism.blog.fc2.com/tb.php/109-46b20c23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:飯野佳孝
●主な著書&DVD制作
バドミントン教本「基本編」
バドミントン教本「応用編」
バドミントン教本「Q&A」
DVD見てうまくなるバドミントン教本
目でみるバドミントンの技術とトレーニング
「ナイスショット勇羽」原作者 他
●NHKスポーツ教室 企画・解説・指導
2001年・'02年・'03年・'05年
・'06年・'07年・'09年・'10年
●コーチングセミナー専任講師
●全日本ジュニア研修合宿指導委員長
1992年~2007年
●選手としての主な成績
デンマークオープンダブルス優勝 1979年
全英選手権ダブルス3位 1979年
カナダオープンダブルス優勝 1977年
 ペアは全て土田証雄氏

最新記事

カテゴリ

未分類 (16)
技術 (58)
セミナー/講習会 (88)
フットワーク (8)
愛用品 (10)
練習会 (6)
戦法 (9)
メンタル (2)
方針 (16)
練習方法 (36)
講義 (2)
トレーニング (9)
ウォーミングアップ (2)
ノック技術 (10)
練習計画 (7)
理論 (8)

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

コメントフォーム(質問・依頼は別途) 

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR