バドミントン飯野佳孝イズム

選手を強くしたい指導者と強くなりたい選手のためのブログです。

川崎市講習会指導終了-2nd

先日の3月1日・2日の2日間、川崎市の小学生、中学生約50名、指導者10名が集まり
講習会が開催され指導に行ってきました。
選手と指導者の皆様、長時間お疲れ様でした。

◆2日目の会場(宮山スポーツプラザ)
宮山SP

今回は、幾つかの講習会で指導している中で気が付いたことを記載します。
私は、講習会がスタートしたら指導者のノック出しにも神経を使います。実施しようとする
技術練習やノック練習で、狙いとするエリアやポイントにシャトルが飛ばないといい練習
にならないからです。
若干名のフィーダーの方で、アンダーから打つ球が「速い球を打てない」「コースにバラツ
キがある」ようです。
原因を探ってみると、利き腕の肘の使い方に問題があります。肘を体のわきに置き、そこ
からスウィングを開始しています。テイクバック動作がないため速い球だしができません。
また、手先でコントロールすることになるのでコースにバラつきが発生します。(下の写真)


◆テイクバック動作がないノック出し
肘を引かないノック出し

一方、下の写真のように肘を後方に引き、引いた反動で肘を前方に出してスウィングを開
始する
と速い球だしや遠くへ飛ばすことができます。また、肘を後方に引くことでインパクト
までの肘の軌道が十分とれるのでシャトルを出すコースが安定してきます。(下の写真)

◆肘を後ろに引きテイクバックを十分とる球出し
肘を後方に引きテイクバックを行うノック出し

私もしばらくノック出しを行っていないとコースにバラツキが出てくるので肘を後方へ大きく
引くことを意識してノック出しを行います。
ちょっとしたことですが、大切なことです。

ノック出しを行う指導者や選手の皆さんは、今一度自分のノック出しをチェックしてみてくだ
さい。


にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。You Tube
   を開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!
スポンサーサイト

テーマ:バドミントン - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/03/04(火) 14:02:01|
  2. ノック技術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キャンプカリキュラム公開 | ホーム | 講習会フィーダー募集>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinoism.blog.fc2.com/tb.php/117-df57bf41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:飯野佳孝
●主な著書&DVD制作
バドミントン教本「基本編」
バドミントン教本「応用編」
バドミントン教本「Q&A」
DVD見てうまくなるバドミントン教本
目でみるバドミントンの技術とトレーニング
「ナイスショット勇羽」原作者 他
●NHKスポーツ教室 企画・解説・指導
2001年・'02年・'03年・'05年
・'06年・'07年・'09年・'10年
●コーチングセミナー専任講師
●全日本ジュニア研修合宿指導委員長
1992年~2007年
●選手としての主な成績
デンマークオープンダブルス優勝 1979年
全英選手権ダブルス3位 1979年
カナダオープンダブルス優勝 1977年
 ペアは全て土田証雄氏

最新記事

カテゴリ

未分類 (16)
技術 (57)
セミナー/講習会 (87)
フットワーク (8)
愛用品 (10)
練習会 (6)
戦法 (9)
メンタル (2)
方針 (16)
練習方法 (35)
講義 (2)
トレーニング (9)
ウォーミングアップ (2)
ノック技術 (10)
練習計画 (7)
理論 (8)

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

コメントフォーム(質問・依頼は別途) 

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR