バドミントン飯野佳孝イズム

選手を強くしたい指導者と強くなりたい選手のためのブログです。

クロスネット-その1【動画】

クロスネットの打ち方を動画などで解説します。
モデルの選手は、江頭桜空選手(小学5年生:撮影時)です。

クロスネットの打ち方は、対戦相手が打ってきたショット(シャトルの落下の仕方)によって打ち
方が異なります。今回は、対戦相手がヘアピンを打ってきたのに対してクロスネットを打ったり、
ネットを越えて垂直に近い角度で落下してきた返球に対してクロスネットを打つ方法です。この
クロスネットの打ち方は3種類ありますが、今回は、その1つを解説します。

<ラケットの水平移動による反動動作で打つクロスネット>
ラケット面を床と平行近くにおき、肩関節を支点にして腕とラケットを打ちたい方向とは逆方向
に水平移動させて反動動作を作ります。バックハンドでは、反動動作で折り返した後、親指を
中心にしてハンドルを捻りラケットを回転させます。前腕も連動して回外運動を行いますが、選
手の意識としては親指でハンドルを捻ることを意識した方がいいと思います。

◆江頭桜空選手のバックハンドのクロスネット(途中からスロー再生になります)


◆バックハンドクロスネットの素振り(モデル:飯野)


◆江頭桜空選手のファアハンドのクロスネット(途中からスロー再生になります)
フォアハンドの反動動作はバックハンドと同一です。フォアハンドでは、反動動作で折り返した後、
人差し指と親指を中心にしてハンドルを捻りラケットを回転させます。前腕も連動して回内運動を
行いますが、選手の意識としては人差し指と親指でハンドルを捻ることを意識した方がいいでしょう。



◆フォアハンドクロスネットの素振り(モデル:飯野)


実際のラリーや試合でクロスネットを打つ場合は、ホームポジション付近から移動して打つため
運動エネルギーが発生します。従って動画よりもさらにコンパクトなスウィングで打つ必要があります。
★運動エネルギー:スウィングするための動力源

江頭選手のクロスネットは非常に上手いですね!
皆さんも参考にして練習しましょう!

にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。
   You Tubeを開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!

スポンサーサイト

テーマ:バドミントン - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/05/12(月) 08:00:00|
  2. 技術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<クロスネット-その2【動画】 | ホーム | 仰木の里ジュニアチーム講習会終了>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinoism.blog.fc2.com/tb.php/127-219690c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:飯野佳孝
●主な著書&DVD制作
バドミントン教本「基本編」
バドミントン教本「応用編」
バドミントン教本「Q&A」
DVD見てうまくなるバドミントン教本
目でみるバドミントンの技術とトレーニング
「ナイスショット勇羽」原作者 他
●NHKスポーツ教室 企画・解説・指導
2001年・'02年・'03年・'05年
・'06年・'07年・'09年・'10年
●コーチングセミナー専任講師
●全日本ジュニア研修合宿指導委員長
1992年~2007年
●選手としての主な成績
デンマークオープンダブルス優勝 1979年
全英選手権ダブルス3位 1979年
カナダオープンダブルス優勝 1977年
 ペアは全て土田証雄氏

最新記事

カテゴリ

未分類 (16)
技術 (62)
セミナー/講習会 (93)
フットワーク (9)
愛用品 (10)
練習会 (6)
戦法 (9)
メンタル (2)
方針 (16)
練習方法 (38)
講義 (2)
トレーニング (13)
ウォーミングアップ (2)
ノック技術 (10)
練習計画 (7)
理論 (9)

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

コメントフォーム(質問・依頼は別途) 

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR