バドミントン飯野佳孝イズム

選手を強くしたい指導者と強くなりたい選手のためのブログです。

ウェイトジャケット使用と障害【質問】

ブログ読者のSさんから以下の質問がありましたのでブログ上で回答します。

<質問>
以前、ウェイトジャケットの活用を紹介されていたと記憶しているのですが、あれは、中学生
や小学生にも有効でしょうか?
重量が増すことで、膝関節等への負担による、故障(オスグッドや剥離骨折)を招かないか、
心配なのですが、いかがでしょうか。

【回答】
まず言葉の共通理解から入りましょう。
ウェイトジャケットとは、防弾チョッキに似たトレーニング用のベストで、重さを500g単位で増
すことができ最大10kgまで増やすことができます(製品によって少し異なります)。バドミント
ンでは、フットワークやダッシュ、ジャンプ、スクワットなどのトレーニングで使用することがで
きます。特にフットワーク時に使用するとバドミントンの動きそのものに負荷がかかるため、
ウェイトトレーニングではなかなか鍛えられない部位(方向)に負荷をかけることができます。
使用することで筋持久力向上やスタミナ向上の効果があります。

スタミナ向上を目的にしたフットワークでウェイトジャケットを使用する場合は、週1~2回、
1回当たり10分~30分位が適切です。重量を増加する場合は、決して無理はせず長い期間
のなかで少しずつ増やして行きましょう!

小学生は、ウェイトジャケットを使用してトレーニングしても大きな効果が期待できないこと、
さらに障害発症のリスクがあるため使用は避けるべきです。中学生になってから徐々に使
用して行きましょう。

オスグッド・シュラッター病とは、10~14歳くらいの成長期に多く発症する膝の関節痛です。
サッカーでボールを頻繁に蹴ったり、ジャンプの頻度が多かったり、足を酷使するスポーツを
行う子供達にみられます。基本的には、オーバーユース(使い過ぎ)による膝の痛みと言って
いいと思います。しかし、ほとんど運動をしていない子供にも発症することがあるそうです。
成長期の骨の柔らかい時期に激しい運動をすることで膝の付近の筋肉の付着部分が引っ張
られ、膝下の骨が隆起したり、剥がれてしまったりすることで炎症が起こります。

バドミントンは、ジャンプや急激な方向転換を行います。また、片足を前方やサイドに出して
膝を曲げる動作を多く行うためオスグッド・シュラッター病の発症のリスクがあると言わざる
を得ません。
さらにウェイトジャケットを使用してフットワークを行なったら、通常より筋肉や関節に強い負
荷がかかるためリスクが増します。

しかし、必ずオスグッド・シュラッター病になるということではありません。
選手の体調を見ながら、ウェイトジャケットの重りを長い期間をかけて少しずつ(500g)増して
いくことで障害発症のリスクを軽減できます。また、オーバーユースにならないよう週の中で
練習・トレーニングを休む日を設けましょう。どうしても毎日練習がしたいのであれば、週1~
2日は動きが少ない技術練習だけを行いましょう。

どうしてもウェイトジャケット使用のリスクを回避したいということであれば、ウェイトジャケット
の使用は見送りましょう。必ず使用しなければならないということではありません。

バドミントンが強くなりたいと私達は日々考えています。
「強くなるためには、目標とする競技レベルに適した体になるよう長い期間をかけて自己
開発する以外に道はありません」
そのためには、時としてハードな練習・トレーニングを実施しなくてはなりません。
そうすると障害発症のリスクが増す。
バドミントン競技に限らず競技スポーツ全体の永遠の課題と言えるでしょう。


にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。
   You Tubeを開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!
スポンサーサイト
  1. 2014/06/29(日) 08:00:00|
  2. トレーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スマッシュの習得【質問】 | ホーム | 岡山市でセミナースタッフの指導先募集!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinoism.blog.fc2.com/tb.php/134-17a7e0cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:飯野佳孝
●主な著書&DVD制作
バドミントン教本「基本編」
バドミントン教本「応用編」
バドミントン教本「Q&A」
DVD見てうまくなるバドミントン教本
目でみるバドミントンの技術とトレーニング
「ナイスショット勇羽」原作者 他
●NHKスポーツ教室 企画・解説・指導
2001年・'02年・'03年・'05年
・'06年・'07年・'09年・'10年
●コーチングセミナー専任講師
●全日本ジュニア研修合宿指導委員長
1992年~2007年
●選手としての主な成績
デンマークオープンダブルス優勝 1979年
全英選手権ダブルス3位 1979年
カナダオープンダブルス優勝 1977年
 ペアは全て土田証雄氏

最新記事

カテゴリ

未分類 (16)
技術 (62)
セミナー/講習会 (93)
フットワーク (9)
愛用品 (10)
練習会 (6)
戦法 (9)
メンタル (2)
方針 (16)
練習方法 (38)
講義 (2)
トレーニング (12)
ウォーミングアップ (2)
ノック技術 (10)
練習計画 (7)
理論 (9)

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

コメントフォーム(質問・依頼は別途) 

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR