バドミントン飯野佳孝イズム

選手を強くしたい指導者と強くなりたい選手のためのブログです。

スマッシュの習得【質問】

ブログ読者のKさんから以下の質問がありましたのでブログ上で回答します。

<質問>
ブログで運動連鎖によるスマッシュの映像が出ていましたが、キネティックチェーンを効果
的に使えるようになる練習方法を、ご紹介いただけるとありがたいです。腰から多くの関節
を経て行くので非常に教えるのが難しいです。

【回答】
選手にこうやりなさいと言っても、指示だけでは直ぐにできないと思います。
運動連鎖を使ってスマッシュを打つとシャトルのスピードが速くなること、さらに理想とする
映像を見せてイメージ作りを行う必要があります。

1.理論説明
2013年3月30日公開のブログ記事「見よ!小1のスマッシュ」と2013年9月28日公開のブロ
グ記事「good スマッシュ3連発」に運動連鎖の内容詳細を記載しているのでコピーして配布、
読みあわせ、内容説明するといいでしょう。

2.映像によるイメージの共有化
以下の映像をお勧めします。





また、「DVD見てうまくなるバドミントン教本」の小学生・初心者導入編に映像と解説があ
ります。

考え方を理解し映像でイメージができれば習得は早くなります。バドミントン経験者であ
ればこの時点で運動連鎖によるスマッシュがすぐに出来る選手が何割かいるでしょう。
しかし、多くの選手は、実際の動作を反復練習して習得しなければなりません。
練習を行う際の考え方は、単純な動作から徐々に複雑な動作へ移行することです。
運動連鎖の動作に係わる各部位を分解して練習し、その後、連結するという考え方です。
どこまで分解して練習するかは選手のレベルによって違うので判断は、選手及び指導者
が行った方がいいでしょう。

3.素振りを行う
下半身は使わず上半身だけで素振りを行います。素振りのチェック項目は以下の通りで
す。①スウィング開始の肘の位置 ②肘を後方に引くテイクバック動作と肘を前方へ出す
動作 ③利き腕の肘が先行し、遅れて手、さらに遅れてラケットがスウィングされている
こと ④左右に打ち分ける際の前腕回外・回内の動作 ⑤上半身が左側へ傾斜(右利き
選手)して打っているか? ⑥利き腕の対になる逆の腕によるダイナミックな動き ⑦イン
パクト後ラケットを振り切っていること ⑧上半身の捻転の実施 などが出来ているかど
うかです。
初心者は、上記内容をさらに細分化して練習しましょう!

4.両足を空中で入れ替える
下半身の動作だけを反復練習します。右利きの選手でしたら右足に体重をかけて踏み切
り、空中で両足を入れ替えます。この動作を繰り返します。上半身の動作と連結して練習する
場合は、ラケットを持たないで行いましょう。

5.ラケットを持って上記3と4の動作を連結して練習を行う
選手の意識を動作に集中させるため、シャトルを打たないで素振りで行います。

6.運動連鎖を意識してシャトルを打つ
フィーダーが上げたシャトルをスマッシュする場合は、フィーダーの球にバラツキがないよ
うにしましょう。選手は運動連鎖を強く意識してスマッシュを打つわけですから、シャトルの
落下地点にバラツキがあると集中できなくなります。

{エピソード}
昔、ある有名高校に訪問しました。丁度、一部の選手がスマッシュの練習を行っていまし
た。体育館の2階のカーテンを閉めるために高さ3~4mほど上に通路がありますが、そ
こから少し厚みのあるカーテンのようなものを垂らしています。通路にいた選手がシャト
ルを落下させ、その下にいる選手がスマッシュを全力で打っているのです。シャトルの落
下地点が正確になるため、スマッシュのフォーム作りには非常にいい練習方法だと感心
しました。

7.ハイスピードカメラで撮影して動作確認を行う
スマッシュの動作は、通常のビデオで撮影すると一瞬で終わってしまうため動作を確認
することが非常に困難です。出来たらハイスピードカメラで撮影して選手と共に確認しま
しょう。

さて、1~7までを説明しましたが、果たしてこの順番で実施すればいいのでしょうか?
必ずしも1⇒7の順番どおりに実施しなくともいいですね! ある程度の経験者であれば、
不得意な部分をピックアップして練習しましょう!
しかし、好ましくない動作で神経回路が出来上がってしまうと、改善するのに長い期間
が必要になります。出来る限り早い段階で改善・習得しましょう。


技術習得の考え方も同じです。オーバーヘッドの基本はクリアだからクリアが出来なけ
れば次の技術練習へ移行してはならない、と考えている方は多いと思いますが、決し
てそうではありません。同時に並行して幾つもの技術練習を行ってください。


にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。
   You Tubeを開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!

スポンサーサイト
  1. 2014/07/08(火) 09:25:15|
  2. 技術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<正式募集! サマーキャンプ | ホーム | ウェイトジャケット使用と障害【質問】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinoism.blog.fc2.com/tb.php/135-76f9f1c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:飯野佳孝
●主な著書&DVD制作
バドミントン教本「基本編」
バドミントン教本「応用編」
バドミントン教本「Q&A」
DVD見てうまくなるバドミントン教本
目でみるバドミントンの技術とトレーニング
「ナイスショット勇羽」原作者 他
●NHKスポーツ教室 企画・解説・指導
2001年・'02年・'03年・'05年
・'06年・'07年・'09年・'10年
●コーチングセミナー専任講師
●全日本ジュニア研修合宿指導委員長
1992年~2007年
●選手としての主な成績
デンマークオープンダブルス優勝 1979年
全英選手権ダブルス3位 1979年
カナダオープンダブルス優勝 1977年
 ペアは全て土田証雄氏

最新記事

カテゴリ

未分類 (16)
技術 (59)
セミナー/講習会 (91)
フットワーク (8)
愛用品 (10)
練習会 (6)
戦法 (9)
メンタル (2)
方針 (16)
練習方法 (38)
講義 (2)
トレーニング (10)
ウォーミングアップ (2)
ノック技術 (10)
練習計画 (7)
理論 (9)

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

コメントフォーム(質問・依頼は別途) 

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR