バドミントン飯野佳孝イズム

選手を強くしたい指導者と強くなりたい選手のためのブログです。

エピソード【縄跳び】

静寂の中、「シュ!シュ!シュ!・・」 という小さな音だが鮮明に聞こえてきた。
まだ午前6時前だ!
Iはベッドからゆっくり起き、部屋を出て音のする方向を見た。向かいのビルの下でインド
ネシア男子選手のリム・スイキン、チュンチュン、クリスチャンらが縄飛びの2重飛びを行
っていた。随分長いこと続けているな~としばらく眺めていた。
まだ止めない。
見始めてから20分以上経過してようやく終了した。
朝早くからハードなトレーニングをやるんだ!
2重飛びはバドミントン競技に必要なのだろうか? 
そんなことを考えていた。

当時、日本のバドミントン競技のトレーニングに縄跳びという言葉は無かった。
まだ、長距離走とうさぎ跳びが主流で、試合中・練習中の水分摂取はご法度、重い重量
を使用した筋力トレーニングは不要と思われていた時代である。いや、バドミントン界だ
けでなく日本のスポーツ界全体がそう考えていた。
知識が無かったのである。

1974年テヘラン第7回アジア大会開会式当日の選手村での出来事であった。

この大会でリム・スイキンは16歳でデビュー。中国の湯仙虎や候加昌などの超スーパ
ースターには歯が立たなかったが脅威のジャンプスマッシュ、ネット前への速さは特出
していた。チュンチュン、クリスチャンらのダブルスは中国勢をスピードとパワー、試合
駆け引きで優位に立ち接戦を制した。
始めて見たインドネシアと中国の戦い、スピード、パワー、技術が異次元の出来事のよ
うだった。
まるで極上の芸術作品を見た後のような深い感動があった。

十数年後、仕事の関係でチュンチュンのペアであったワジュディと話す機会に恵まれた。
そこで長年疑問に思っていた「縄跳びは、インドネシアでは一般的なトレーニングなのか
?」と聞いてみた。答えは当然のようにYESであった。インドネシアの至宝、ルディ・ハル
トノは、砂場で30分間休まず縄跳びの2重飛びを行っていたよ。と聞いて非常に驚いた。


縄跳びトレーニングは、プライオメトリック・トレーニングに含まれバドミントンの有効なト
レーニングとして認知されています。アキレス腱とふくらはぎの筋肉を鍛え、鍛えられた
結果として「バネ」があるなどと表現されます。考えてみれば、バドミントンはつま先立ち
で、床を細かく蹴りながら移動することを断続的に長時間行います。縄跳びは、まさに
バドミントンのフットワークと直結したトレーニングと言えるでしょう。
(但し、いきなり砂場で2重飛びを30分やらないようにしましょう。長い期間をかけて徐々
 に時間や回数を増やして行きましょう。)


古い昔話となりましたが、鮮明に思い出される懐かしい出来事でした。
昔の選手を知らない人は御免なさい。

お後がよろしいようで。


にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。
   You Tubeを開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!
スポンサーサイト
  1. 2014/07/22(火) 08:00:00|
  2. トレーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<長野県ジュニア講習会 | ホーム | 祝勝会>>

コメント

いつも拝見させて頂いてます。

いつもお世話になっております。

練習中の休息は、年代に合わせて動く量と休息の割合を決めています。
しかし、完全休息(1日OFF)を設けるなどはどういった基準で設ければよいのでしょうか?
自分自身、中高とがっつり部活(バスケ)をやっていました…
練習を休ませることも大切だとわかってはいるのですが、休ませると衰えるのではないかと不安です…
助言をいただければと思います。
  1. 2014/07/27(日) 00:01:25 |
  2. URL |
  3. バド4年の指導者 #-
  4. [ 編集 ]

バド4年目の指導者様へ

バド4年目の指導者様

ご連絡ありがとうございます。飯野佳孝です。
長野県で講習会を行っていましたので、連絡が遅くなりました。
ご質問の回答はブログで行いたいと思いまうが
如何でしょうか?
(匿名で行います)
尚、質問は、iino@quartz.ocn.ne.jpへお願いします。
  1. 2014/07/29(火) 09:45:36 |
  2. URL |
  3. 飯野 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinoism.blog.fc2.com/tb.php/139-247d6f35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:飯野佳孝
●主な著書&DVD制作
バドミントン教本「基本編」
バドミントン教本「応用編」
バドミントン教本「Q&A」
DVD見てうまくなるバドミントン教本
目でみるバドミントンの技術とトレーニング
「ナイスショット勇羽」原作者 他
●NHKスポーツ教室 企画・解説・指導
2001年・'02年・'03年・'05年
・'06年・'07年・'09年・'10年
●コーチングセミナー専任講師
●全日本ジュニア研修合宿指導委員長
1992年~2007年
●選手としての主な成績
デンマークオープンダブルス優勝 1979年
全英選手権ダブルス3位 1979年
カナダオープンダブルス優勝 1977年
 ペアは全て土田証雄氏

最新記事

カテゴリ

未分類 (16)
技術 (58)
セミナー/講習会 (88)
フットワーク (8)
愛用品 (10)
練習会 (6)
戦法 (9)
メンタル (2)
方針 (16)
練習方法 (36)
講義 (2)
トレーニング (9)
ウォーミングアップ (2)
ノック技術 (10)
練習計画 (7)
理論 (8)

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

コメントフォーム(質問・依頼は別途) 

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR