バドミントン飯野佳孝イズム

選手を強くしたい指導者と強くなりたい選手のためのブログです。

オリンピック女子ダブルス決勝の課題

藤井・垣岩組の決勝の試合をテレビで観戦した。バドミントン界初のメダル獲得に拍手
喝采であった。バドミントン関係者が長年望んでいたことなので嬉しい限りである。

しかし、決勝だけを見ると課題もあったのでここで敢えて挙げておこう。
これは藤井・ 垣岩選手のレベルアップにととまらず選手全員に言えることだからである。

■守備の工夫
相手のスマッシュを後方へ高く上げてレシーブするが少しずつ短くなって前の方で決め
られるケースが目立った。相手コート中盤付近から打たれたスマッシュは体勢を崩して
まで無理やり後ろへ返球しようとせず、ネットへ流して相手がネットへ返球してきた球
を後方へ返球して一からなり直すことを習得して欲しい。

ネット前から相手後方へ高いロビングを上げる際、上げるタイミングが一緒なので相手
にとってはスムーズに動きやすい。ロビングは右足を着地してから速く出す時と打点を
遅らせ、相手の足を止めてからロビングを打つことを組み合わせるべきである。

■攻撃のバリエーションを増やす
攻撃はスマッシュかドロップの2種類しかないのでカットを混ぜるとスマッシュとドロ
ップが活きてくるだろう。相手はレシーブの選択肢が2つから3つに増えることで反応
時間が遅れるからだ。さらに、2名の間に速いドロブンクリアーを打つこと等で選択肢を
4つにすることも必要である。
 
この考えをモグラ叩きゲームを例にとって説明しよう。1つの穴からモグラが出てくる
と分かると反応が速いが、モグラが2つの穴のどちらかから出てきて叩く、1つ増えて
3つの穴のいずれかから出てきてそれを叩くとなると反応時間が遅くなっていくことと
同じである。

ショットの種類とショットのスピード差、高低、コースのバリエーションを増やすことで
相手の反応時間を遅らせてエラーを誘うことがバドミントンの戦略の1つである。

にほんブログ村ランキング参戦中
スポンサーサイト

テーマ:バドミントン - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/08/06(月) 00:15:22|
  2. 戦法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<スローモーションで見るとわかる | ホーム | 優秀なコーチを紹介します!>>

コメント

次は金メダルですね!

なるほど!
その戦略、私たちも参考にさせていただきます♪
  1. 2012/08/06(月) 22:26:28 |
  2. URL |
  3. kyororin55 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinoism.blog.fc2.com/tb.php/14-86d756d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:飯野佳孝
●主な著書&DVD制作
バドミントン教本「基本編」
バドミントン教本「応用編」
バドミントン教本「Q&A」
DVD見てうまくなるバドミントン教本
目でみるバドミントンの技術とトレーニング
「ナイスショット勇羽」原作者 他
●NHKスポーツ教室 企画・解説・指導
2001年・'02年・'03年・'05年
・'06年・'07年・'09年・'10年
●コーチングセミナー専任講師
●全日本ジュニア研修合宿指導委員長
1992年~2007年
●選手としての主な成績
デンマークオープンダブルス優勝 1979年
全英選手権ダブルス3位 1979年
カナダオープンダブルス優勝 1977年
 ペアは全て土田証雄氏

最新記事

カテゴリ

未分類 (16)
技術 (62)
セミナー/講習会 (93)
フットワーク (9)
愛用品 (10)
練習会 (6)
戦法 (9)
メンタル (2)
方針 (16)
練習方法 (38)
講義 (2)
トレーニング (13)
ウォーミングアップ (2)
ノック技術 (10)
練習計画 (7)
理論 (9)

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

コメントフォーム(質問・依頼は別途) 

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR