バドミントン飯野佳孝イズム

選手を強くしたい指導者と強くなりたい選手のためのブログです。

シングルスレシーブ力強化(質問&動画)

高校生の指導者Fさんから質問がありましたのでブログで回答します。

<質問>
シングルスのレシーブがうまくない選手に、どういった練習を行なえばよいのでしょうか?

【回答】
いろいろな練習があります。フットワークでは、素早く足を一歩出すクイックネストレーニ
ングがあります。フォアサイドでしたら右足(右利きの選手)を、バックサイドでしたら左足
を出します。一歩出して素早く戻し、これを10秒~20秒繰り返し3セット程実施します。サ
イドライン際に打たれたスマッシュをレシーブするのではなく、一歩足を出せばレシーブ
できるスマッシュに対応する練習です。

打ち合いの練習では、2対1のレシーブ練習があります。2に入る選手はトップ&バック
になり、後方の選手がスマッシュ、カット、ドロップ、クリアを打ち攻撃します。レシーブ側
の1は、スマッシュなどを打たれたらネット際、ネット前に70&~80%返球します。甘い
球ならカウンターで返球してもいいでしょう。2の前衛は、1がネットに返球してきた球を
主にストレートやクロスネットに返球します。時々低いロビングで攻撃をしましょう。2の
後衛は、この練習では1名ですが、後衛に2名入り3対1で攻撃することも可能です。実
施時間は、選手のレベルにもよりますが、10分~15分行います。シャトルを引っかけた
り出したりしたら2の前衛の選手が持っているシャトルを素早く出してラリーを長くします。
しかし、1の選手が疲れたら必ず休息をとりましょう。休息を取らないと連続運動になり、
速く動くことが出来なくなります。別の言い方をするとバドミントン的(間欠運動)でなくな
ります。

ノックの練習で代表的なのが、手投げによるレシーブノックです。ネット際から相手コート
にいる選手(ノックを受ける選手)に対してシャトルを手で投げて速く動かします。スマッシュ、
カット、ドロップ、時々クリアをイメージして投げます。動く時間を短くし十分な回復時間を
与えて繰り返すとスピード練習になり、動いてる時間を長くして、動いてる時間と休んで
いる時間を1対1にしてオールアウトまで実施するとスタミナを向上する練習になります。

今回は、ラケットを使ったノックによるシングルスレシーブを動画で紹介します。8月の暑
い日の午後、練習の終盤にオールアウトを目的に実施しました。フィーダーは椅子の上
からスマッシュ、カット、ドロップ、クリアを打ちます。選手が動いている時間は30秒以上
とし2人1組で交互に行います。

◆シングルスレシーブノック練習


<フィーダーの注意点>
① フィーダーがノックを出す位置は、ダブルスのロングサービスラインの少し手前から打
  っています。その位置から横に移動してフォア奥、バック奥、センターからも出しましょ
  う。

② フィーダーがクリアを打って、空いたオープンスペースをドロップやスマッシュで攻めま
  す。時々ボディにスマッシュを打ちます。

③ フィーダーは、ノックを受ける選手が返球し、体勢を立て直した後に次の球を送り込み
  ます。ダブルスのノック出しに比べシャトルを出すテンポが遅くなります。

④ ノック出しの技術は、このブログの2013年6月23日公開の「ノック出しの技術~スマッ
  シュ」を参照してください。
  左手からシャトルを離すときは、シャトルを上にあげるのはなく横にスライドさせて打
  ちます。上にあげるとシャトルがいろいろな角度に回転して、うまくラケットに当たらな
  いからです。

ノックを受けている選手は疲労困憊ですが、オールアウトまで実施するという目的を理
解してノックを受けているので頑張っていますね! お疲れ様でした。

にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。
   You Tubeを開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!
スポンサーサイト
  1. 2014/09/08(月) 08:00:00|
  2. 練習方法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<表現力・人間力 | ホーム | サマーキャンプ終了>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinoism.blog.fc2.com/tb.php/146-5d1c52d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:飯野佳孝
●主な著書&DVD制作
バドミントン教本「基本編」
バドミントン教本「応用編」
バドミントン教本「Q&A」
DVD見てうまくなるバドミントン教本
目でみるバドミントンの技術とトレーニング
「ナイスショット勇羽」原作者 他
●NHKスポーツ教室 企画・解説・指導
2001年・'02年・'03年・'05年
・'06年・'07年・'09年・'10年
●コーチングセミナー専任講師
●全日本ジュニア研修合宿指導委員長
1992年~2007年
●選手としての主な成績
デンマークオープンダブルス優勝 1979年
全英選手権ダブルス3位 1979年
カナダオープンダブルス優勝 1977年
 ペアは全て土田証雄氏

最新記事

カテゴリ

未分類 (16)
技術 (59)
セミナー/講習会 (91)
フットワーク (8)
愛用品 (10)
練習会 (6)
戦法 (9)
メンタル (2)
方針 (16)
練習方法 (38)
講義 (2)
トレーニング (10)
ウォーミングアップ (2)
ノック技術 (10)
練習計画 (7)
理論 (9)

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

コメントフォーム(質問・依頼は別途) 

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR