バドミントン飯野佳孝イズム

選手を強くしたい指導者と強くなりたい選手のためのブログです。

表現力・人間力

先週は、全米オープンテニスの錦織選手準優勝の話題で持ち切りであり、私もTVや新聞に
くぎ付けの日々であった。
特に日本の若いテニス選手が準決勝をTVで見終わった時の目の輝きが印象的であった。
テニス人生の未来に向かって一筋の光が差し込んだ瞬間である。

テニス素人の私からみた錦織選手のプレーの特徴は、①サービスのスピードは特に速くな
い ②コート内を動くスピードがある ③バックハンドの両手打ちから両サイドへ返球するショ
ットのコントロールが優れてる ④外国選手に比べ体格で劣っているが、動き続けられるス
タミナがあり長時間の試合になると優位に立つ。

プレーも然ることながら、決勝後のスピーチが特に感心させられた。
「今日は全力を出し切ったが、相手に及ばなかった。勝ったチリッチ選手を祝福したい。自分
自身、初めて決勝に進むことができた。自分を支えてくれたチームに感謝したい。優勝トロ
フィーを獲得することは出来なかったが、今大会の2週間は本当に楽しかった。スポンサー、
チーム関係者に本当に感謝したい」
試合に負けた直後であるが対戦相手のチリッチ選手の優勝を祝福し、自分を支えてくれたチ
ーム、スポンサーに感謝する。24歳とは思えない心配りのある内容である。

錦織選手は、日本テニス協会のテニス基金によって、13歳で米フロリダにあるIMGニックボロ
テリー・テニスアカデミーに留学した。IMGアカデミーは、プロテニス選手を養成する完全寄宿
舎制の国際テニス選手養成学校で、90ケ国を超える同世代の選手が同じ屋根の下で寝食を
共にする。初めて来たときは、言葉の壁、食生活、勉強、練習方法、習慣など日本と全く異な
るため慣れるまで大変だったと想像できる。さらにライバルの選手らとの競争は、熾烈だった
であろう。試合の成績が悪いと退学を迫られることがあるそうだ。
しかし、これらを乗り越えて現在の活躍がある。

日本と違い多民族が集まる国や集団では、自己主張をしていかなければ生きて行けない。
黙っていても、いろいろな人が配慮してくれる日本とは大違いだ! 
こういう環境下で現在のインタビュー内容にある表現力が磨かれたのであろう。

錦織選手のプレーや試合後のインタビューを聞いているとファンにならざるを得ない。
テニススクールに入ってテニスがしたい。使用してるラケットを買いたい。錦織選手の試合を
見に行きたい。と思うようになる。その根本には「錦織選手への憧れ」があるからだ。

人を引き付ける高度なプレーと心配りのある表現力。これらを総合した人間力が錦織選手
の魅力なのだ。


試合に勝つことだけがゴールではないことを再認識させられた全米テニス大会であった。

にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。
   You Tubeを開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!

スポンサーサイト
  1. 2014/09/15(月) 08:00:00|
  2. 方針
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<クロスネット-その4【動画】 | ホーム | シングルスレシーブ力強化(質問&動画)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinoism.blog.fc2.com/tb.php/147-b39a1e34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:飯野佳孝
●主な著書&DVD制作
バドミントン教本「基本編」
バドミントン教本「応用編」
バドミントン教本「Q&A」
DVD見てうまくなるバドミントン教本
目でみるバドミントンの技術とトレーニング
「ナイスショット勇羽」原作者 他
●NHKスポーツ教室 企画・解説・指導
2001年・'02年・'03年・'05年
・'06年・'07年・'09年・'10年
●コーチングセミナー専任講師
●全日本ジュニア研修合宿指導委員長
1992年~2007年
●選手としての主な成績
デンマークオープンダブルス優勝 1979年
全英選手権ダブルス3位 1979年
カナダオープンダブルス優勝 1977年
 ペアは全て土田証雄氏

最新記事

カテゴリ

未分類 (16)
技術 (59)
セミナー/講習会 (90)
フットワーク (8)
愛用品 (10)
練習会 (6)
戦法 (9)
メンタル (2)
方針 (16)
練習方法 (37)
講義 (2)
トレーニング (9)
ウォーミングアップ (2)
ノック技術 (10)
練習計画 (7)
理論 (8)

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

コメントフォーム(質問・依頼は別途) 

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR