バドミントン飯野佳孝イズム

選手を強くしたい指導者と強くなりたい選手のためのブログです。

選手を褒めない指導者

ある日、練習を行ったら、隣で小学生4名があるスポーツの個人練習を行っていました。
選手は1名毎に演技を行っていますが、指導者は、「何やっているの!」「そこは違うで
しょう!」と甲高い声でひっきりなしで怒鳴っています。終いには選手1名を読んで大声
で説教を始めました。「あなたは人より能力が低いんだから何倍も練習しないといけな
いの!」「前に私の言ったことが出来ていない、何をしていたの?」「このままでは低学
年に抜かれてしまう」などなど・・。
選手は、「はい」「はい」と蚊の鳴くような声で答えるだけです。
練習中1度も選手を褒めません。ヒステリックに怒鳴っているだけです。

別の日も一緒の時間帯に練習になりました。練習開始1時間30分間選手は自主練習
のようです。案の定、選手は、やってる振りしてサボっています。指導者は、その間パ
ソコンやメールを見ているようです。ようやく選手1名1名の演技が始まりましたが、ま
たしても選手の失敗をヒステリックに怒鳴っているだけです。選手は指導者の顔色ば
かり窺っています。
怒るならその前に具体的な演技指導をしたらどうか? 選手は楽しいのかな? など
と考えてしまいます。

果たしてこのような練習で選手は強くなるのでしょうか? 
指導者は、選手を褒められないのでしょうか?

1964年米国の教育心理学者ロバート・ローゼンタールは、「人間は期待された通り
の成果を出す傾向にある」という「ピグマリオン効果」を提唱しました。
ロバート・ローゼンタールは、児童を無作為に分け、学級担当に1つのグループを任
せ、今後数か月で成績が上がる子供達だと伝えました。その後、学級担当は、子供
達の成績がよくなると期待を込めて接し、子供達も期待されていると意識しました。
結果、数か月後、確かにこのグループの成績は他のグループに比べ向上したと言い
ます。(実験の方法については論議もあるようです)

「ピグマリオンとはギリシア神話に登場する王の名前で、ピグマリオン王が作らせた
女性の彫像があまりにも美しく、その彫像に恋焦がれるあまり、衰弱していく王に同
情した神は、王の願いに応え、彫像を人間に変えたという神話から、ローゼンタール
が名づけたものです」

さて、元に戻しましょう。
このピグマリオン効果に従えば、バドミントンの指導現場では、指導者は選手に対
して期待している旨の言動を心掛けることが必要です。
「ここが出来ればあの選手のショットを返球できる」「ショットが正確になった」「動くス
ピードが速くなった」「セット数が増えてスタミナが向上した」など少しの変化も見逃
さずに褒めることが必要です。弱点を指摘する時は。「ここがよくなった。しかし、こ
こを改善するともっとよくなるよ」など最初に褒めて、次に弱点を指摘するといいで
しょう。
そして、最大限努力すれば達成できる大会成績も選手に示す必要があります。

反対に、期待されないで「お前はダメだ」と言われ続けていると、その言葉通りに成
績が下がったり、能力が落ちてしまうことがあります。これを「ゴーレム効果」と言い
ます。

怒ったり叱ったりするときは、チームのルールやマナーを守らないときや、体調に問
題がないのに一生懸命練習しないときです。

日本人は、人を褒めることが苦手な人種かもしれません。
最初は、理想的な指導者像をイメージして演技することから始めましょう


<お知らせ>
① フィーダースキルアップセミナー参加者募集中!
    基礎編:2015年1月17日(土)10時00分~17時00分
    応用編:2015年2月21日(土)10時00分~17時00分
    申込み締日:2015年1月4日
    内容詳細は、2014年12月12日公開のブログ記事をご覧ください。

② 鳥取市選手強化練習会(講習会)に県外選手と指導者の参加申込み受け付中!
    日時:2015年2月14日(土)・15日(日) 申込み締日:2015年1月20日
    内容詳細は、2014年11月22日公開のブログ記事をご覧ください。


にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。
   You Tubeを開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
スポンサーサイト
  1. 2014/12/19(金) 08:42:25|
  2. 方針
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<小・中学生のためのスプリングキャンプ開催 | ホーム | フィーダースキルアップセミナー開催!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinoism.blog.fc2.com/tb.php/163-358cd984
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:飯野佳孝
●主な著書&DVD制作
バドミントン教本「基本編」
バドミントン教本「応用編」
バドミントン教本「Q&A」
DVD見てうまくなるバドミントン教本
目でみるバドミントンの技術とトレーニング
「ナイスショット勇羽」原作者 他
●NHKスポーツ教室 企画・解説・指導
2001年・'02年・'03年・'05年
・'06年・'07年・'09年・'10年
●コーチングセミナー専任講師
●全日本ジュニア研修合宿指導委員長
1992年~2007年
●選手としての主な成績
デンマークオープンダブルス優勝 1979年
全英選手権ダブルス3位 1979年
カナダオープンダブルス優勝 1977年
 ペアは全て土田証雄氏

最新記事

カテゴリ

未分類 (16)
技術 (62)
セミナー/講習会 (93)
フットワーク (9)
愛用品 (10)
練習会 (6)
戦法 (9)
メンタル (2)
方針 (16)
練習方法 (38)
講義 (2)
トレーニング (13)
ウォーミングアップ (2)
ノック技術 (10)
練習計画 (7)
理論 (9)

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

コメントフォーム(質問・依頼は別途) 

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR