バドミントン飯野佳孝イズム

選手を強くしたい指導者と強くなりたい選手のためのブログです。

フィーダースキルアップ基本編終了

1月17日(土)千葉工大で約40名が参加したフィーダースキルアップセミナー基本編が終了
しましたのでブログで報告します。
今回の主な狙いは、ファーダーがコート後方からドロック、クリア、ドライブを打てるようにな
ることです。

フィーダーがドロップ、クリアを打とうとするとシャトルを垂直近い角度で高く上げることで、
シャトルを回転させて打つため、ショットのコントロールが定まりません。高い打点で打た
なければならないと言う固定観念があるからです。打点は頭の横になる位で打つことを強
調しました。打点を高くして打ちたい場合は、台や椅子に乗って打つようにしましょう。そこで、
シャトルを持った手でシャトルを回転させずラケットの打球面まで運ぶ練習を多く行いました。
また、実際にノックを行う際もこの点を注意し指導を行いました。
また、もう一つの注意点は、フィーダーが自身が出したシャトルを凝視することです。中心視
で焦点を合わせて、シャトルがどこへ飛んだのか?選手はどのように打ったのか?を確認
すると腕の動作が完全に止まってしまいます。そうするとシャトルを出すテンポや準備が遅
くなってしまいます。自身の出したシャトルや選手の動きは、周辺視でボンヤリ見ましょう。
私はダブルスのノックでは、ほとんど相手の動きを見ることはありません。

考え方や方法が解れば、後は練習のみです。当日の終盤では大多数の皆さんが出来るよ
うになりました。この後、日頃の練習でも実践しながら精度を上げるよう期待します。

次回の2月21日(土)は、実際にスピードやスタミナ向上を狙ったノックの実践編(応用編)で
す。メインの練習は、スマッシュやカットのノック出しとダブルスの練習で行う高速連射のノッ
ク出しです。これが出来ればフィーダーとしてどこへ行っても憧れの的になるでしょう!
応用編は、まだ参加人数の枠が空いています。申込みはセミナー事務局へ!!

◆ドロップのノック出し練習風景
ドロップを打つ練習 

◆サイドへ飛びつくノック出しの練習風景
サイド飛びつき 

◆手投げでアジリティノックをする練習風景
手投げでアジリティノック 

◆手投げでドライブを打たせる練習風景
手投げでドライブを打たせるノック「

<お知らせ>
① 小・中学生のためのスプリングキャンプ開催
  選手参加枠は、残り若干名となりました。
  2015年3月20日(金)18時00分~20時00分
  2月21日(土)9時00分~20時00分:22日(日)9時00分~17時00分
  申込み締日:2015年1月31日
  内容詳細は、2014年12月26日公開のブログ記事をご覧ください。


にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。
   You Tubeを開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
スポンサーサイト
  1. 2015/01/18(日) 15:56:58|
  2. セミナー/講習会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<仰木の里ジュニアチーム練習計画公開 | ホーム | 練習でやっていないから出来ない>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinoism.blog.fc2.com/tb.php/167-0711610b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:飯野佳孝
●主な著書&DVD制作
バドミントン教本「基本編」
バドミントン教本「応用編」
バドミントン教本「Q&A」
DVD見てうまくなるバドミントン教本
目でみるバドミントンの技術とトレーニング
「ナイスショット勇羽」原作者 他
●NHKスポーツ教室 企画・解説・指導
2001年・'02年・'03年・'05年
・'06年・'07年・'09年・'10年
●コーチングセミナー専任講師
●全日本ジュニア研修合宿指導委員長
1992年~2007年
●選手としての主な成績
デンマークオープンダブルス優勝 1979年
全英選手権ダブルス3位 1979年
カナダオープンダブルス優勝 1977年
 ペアは全て土田証雄氏

最新記事

カテゴリ

未分類 (16)
技術 (58)
セミナー/講習会 (89)
フットワーク (8)
愛用品 (10)
練習会 (6)
戦法 (9)
メンタル (2)
方針 (16)
練習方法 (36)
講義 (2)
トレーニング (9)
ウォーミングアップ (2)
ノック技術 (10)
練習計画 (7)
理論 (8)

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

コメントフォーム(質問・依頼は別途) 

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR