バドミントン飯野佳孝イズム

選手を強くしたい指導者と強くなりたい選手のためのブログです。

フィーダースキルアップ応用編終了

フィーダーのノック出し技術向上を目的とした「フィーダースキルアップセミナー応用編」
を2月21日(土)千葉工大で開催しました。参加者は、フィーダー及びノックを受ける選手、
セミナースタッフを合わせ約70名です。

カリキュラム最初の講義は、バドミントン競技の運動特性、競技力を構成する要因、年齢
別で実施すべき練習・トレーニング内容、スピード練習&スタミナ練習の中心となるノック
の狙い、条件を説明しました。その後、ノック出しの技術向上を目指す練習をスタート。

今回の主な狙いは、ノックでスマッシュを打てるようになることです。そのためのハンドル
の握り方、利き腕の動かし方、左手でシャトルをインパクト付近まで運ぶ方法、打点など
を説明しデモンストレーションからスタートしました。
ノックでスマッシュを打つ時、どうしても打点を高くしなければならないという固定観念が
あり、そのことがノック技術向上の妨げになっているようです。打点の高さは自身の頭の
横で打つこと。ノックを受ける選手から見て打点をもっと高くしたほうがよいということなら
ば台や椅子などに乗ってノック出しを行うとよいでしょう。

セミナー終了時には、参加者の大部分の方が非常にうまくなりました。後はもう少しコン
トロールの精度を増すよう今後も練習を続けて頂きたいと思います。

◆講義「ノックの狙い」
大学講義室の大きなスクリーンにパワーポイントを写し出し約1時間の講義。
講義 

◆スマッシュノックのデモンストレーション
受講者はデモンストレーションを見てイメージを構築。
デモ 

◆スマッシュノックの練習風景
スマッシュを打つノック出しの後、ドロップ、クリアを混ぜて選手を動かすノックを実施。
ノックスマッシュ 

◆前衛アタック練習風景
大量のシャトルを出してノック出しの自動化を図りました。他にもシングルスノック、ダ
ブルスノックと明日から使えるノック出しを練習しました。
前衛練習 

終了後のアンケートを見ると再度ノック出し技術向上のセミナー開催を希望されている
方が大部分でした。今後、定期的に実施したほうがいいのかどうか事務局と協議して
行きます。
各地でフィーダースキルアップ講習会を開催希望される方は、私まで連絡してください。

講義時に質問がありましたのでブログでも回答します。
Fさん:練習・トレーニングで男女差はありますか?
飯野:練習・トレーニングで、女性はこの練習・トレーニングをやってはいけないという
種目はありません。男性、女性共同じ練習・トレーニングを実施して構いません。
実施する時間、回数、セット数は男女にかかわらず個人の体力に応じて実施します
体力のある選手は多く、体力があまりない選手は少なく実施するのが原則です。
例えば、ノックで4種目で計10セット行うスタミナ練習があるとすると、体力があまりない
選手は、5セットでオールアウトになって終了しました。体力のある選手は、10セット行い
ましたが、まだ余裕があったので追加で2セット行いオールアウトまで行いました。
体力のない選手に対して、必ず10セット実施するように指示を出すと10セットまで体力
が持つようセーブして行います。これでは意味がありません。全速で動いてオールアウト
になったら終了します。スタミナ練習を行う時点の疲労度や体調によってもセット数が違っ
てきますので選手を観察しておくことが重要です。:小学生はオールアウトまで実施す
る必要はありません。
Fさん:分かりました。ありがとうございました。

にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。
   You Tubeを開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
スポンサーサイト
  1. 2015/03/02(月) 08:25:14|
  2. セミナー/講習会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スプリングキャンプカリキュラム公開 | ホーム | 2nd-鳥取市強化練習会終了>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinoism.blog.fc2.com/tb.php/173-54f19fd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:飯野佳孝
●主な著書&DVD制作
バドミントン教本「基本編」
バドミントン教本「応用編」
バドミントン教本「Q&A」
DVD見てうまくなるバドミントン教本
目でみるバドミントンの技術とトレーニング
「ナイスショット勇羽」原作者 他
●NHKスポーツ教室 企画・解説・指導
2001年・'02年・'03年・'05年
・'06年・'07年・'09年・'10年
●コーチングセミナー専任講師
●全日本ジュニア研修合宿指導委員長
1992年~2007年
●選手としての主な成績
デンマークオープンダブルス優勝 1979年
全英選手権ダブルス3位 1979年
カナダオープンダブルス優勝 1977年
 ペアは全て土田証雄氏

最新記事

カテゴリ

未分類 (16)
技術 (62)
セミナー/講習会 (93)
フットワーク (9)
愛用品 (10)
練習会 (6)
戦法 (9)
メンタル (2)
方針 (16)
練習方法 (38)
講義 (2)
トレーニング (13)
ウォーミングアップ (2)
ノック技術 (10)
練習計画 (7)
理論 (9)

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

コメントフォーム(質問・依頼は別途) 

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR