バドミントン飯野佳孝イズム

選手を強くしたい指導者と強くなりたい選手のためのブログです。

ノック出しの方法ベストは?

さて、先週のブログで公開したダブルス全面フリーノックでノック練習の必要性、速いテン
ポでノックを出すことの必要性が理解できたと思います。
それでは、どのような方法がベストなのでしょうか?
フィーダーがシャトルを打つ技術を除き、シャトルをフィーダーに渡す方法、取り出す方法
について考えてみましょう!

1. フィーダーにシャトルを手渡しする方法
最もオーソドックスな方法が、フィーダーにシャトルを手渡しする方法です。フィーダーが出
した左手の中に最速で尚且つ自動的にシャトルを渡すことが出来れば、後はフィーダーの
ノック出しの技術の問題になります。
注意する点は、フィーダーがシャトルを探すようなことがないようにしましょう。
また、1球ずつ渡すよりも2球ずつ渡した方がテンポの速い球を出すことができます。
欠点は、フィーダーが椅子や台の上に乗ってスマッシュやドロップ、クリアを打つ時にシャト
ルを渡しづらいという点です。

2. フィーダー1人で完結する方法
左腕の上にシャトルを並べ、左の指で1球ずつシャトルを落下させてノック出しをする方法
です。この場合は、シャトルを下から上に出すノック出しは、問題ありません。しかし、ドラ
イブやスマッシュを打つことが難しいと言えるでしょう。また、ダブルスのような速いテンポ
のノック出しには向いていません。
一人完結型 

3. ノック出し器を使う
手を出せば必ず一定の箇所にシャトルがあるため、ノック出しに集中することができます。
ノック出し器には、スタンド式とベルトタイプがあります。
<スタンド式>
三脚の上に筒状のケースをつけてシャトルを取りだします。筒状のケースが1つのものを
1連式、ケースが2つあるものを2連式、3つあるものを3連式と、ここではとりあえず呼び
ます。
スタンド式の欠点
2連式及び3連式の場合は、新品や新品に近いシャトルを使用すると、筒状ケースの出
口でシャトルの羽根部分が引っ掛かり三脚が倒れそうになる場合があります。

<ベルトタイプ>
筒状のケースをベルトで体に固定する方法です。
スタンド式と同じく1連、2連、3連式があります。
ベルトタイプの欠点
選手間でノック出しを交互に行うと、ノック出しを行って次にコートに入る時、ベルトの着
脱時に少しだけ時間がかかります。

◆1連式
シャトルを1球ずつ取りだすのでシングルスのノック出しのようなスローテンポの球出しは
問題ありませんが、ダブルスのテンポの速いノック出しには向いていません。

新兵器 
新兵器 

◆2連式
2つのシャトルを同時に取り出しやすいようにコルクの頭が左右隣接して出てきます。
手作りしている方が多くいますが、コルクの頭が左右隣接して出てくるようにするのが
至難の業のようです。

2連ショルダー 

◆3連式
シャトルを3つまとめて取り出しことができますが、3つのシャトルのうちの最初の1つを手
の中で操作して空中に放出するのが非常に困難です。特に女性の小さな手では不可能
に近いでしょう。

3連スタンド 

多くは写真のように3連を2連にして使用しています。
3連を2連へ 

個人的には2連式ベルトタイプが一番しっくりしています。高速連射がやり易くダブルス
のノック出しには最適です。しかし、慣れるまでには時間が必要ですので根気よく練習す
る必要があります。

自身のノック出しの練習は行わず、比較的単調なノックを受けるだけいいというチームや
選手は、高額ですがノックマシンを購入するのもいいかもしれません。しかし、シャトルが
傷みやすいという話を聞いたことがあるので確認してから購入した方がいいでしょう!

◎ゴーセンシャトルノックマシン


◎Black Knight ノックマシン


にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。
   You Tubeを開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

スポンサーサイト
  1. 2015/03/23(月) 17:30:00|
  2. 練習方法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スプリングキャンプ終了 | ホーム | ダブルス全面フリーノック【動画と解説】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinoism.blog.fc2.com/tb.php/176-762edb81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:飯野佳孝
●主な著書&DVD制作
バドミントン教本「基本編」
バドミントン教本「応用編」
バドミントン教本「Q&A」
DVD見てうまくなるバドミントン教本
目でみるバドミントンの技術とトレーニング
「ナイスショット勇羽」原作者 他
●NHKスポーツ教室 企画・解説・指導
2001年・'02年・'03年・'05年
・'06年・'07年・'09年・'10年
●コーチングセミナー専任講師
●全日本ジュニア研修合宿指導委員長
1992年~2007年
●選手としての主な成績
デンマークオープンダブルス優勝 1979年
全英選手権ダブルス3位 1979年
カナダオープンダブルス優勝 1977年
 ペアは全て土田証雄氏

最新記事

カテゴリ

未分類 (16)
技術 (58)
セミナー/講習会 (88)
フットワーク (8)
愛用品 (10)
練習会 (6)
戦法 (9)
メンタル (2)
方針 (16)
練習方法 (36)
講義 (2)
トレーニング (9)
ウォーミングアップ (2)
ノック技術 (10)
練習計画 (7)
理論 (8)

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

コメントフォーム(質問・依頼は別途) 

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR