バドミントン飯野佳孝イズム

選手を強くしたい指導者と強くなりたい選手のためのブログです。

フォア奥の足の入れ替え

2015年3月28日ブログ記事で小学生がフットワークによるスピード練習を行っている様子
を動画で公開しました。動画を見た読者から、なぜ両足を入れ替えないのか? という質
問がいくつかありました、また、各地の講習会でも多く質問を受けているのでブログで解
説します。

◆公開した小学生のスピード練習


この動画は、シングルスでフォア奥へ速く飛びついてスマッシュを打つ、打った後にネット
前に素早く移動するスピード練習です。
シングルスでホームポジション付近からフォア奥へ移動するフットワークは、大きく分けて
3パターンあります。
以下、右利き選手向けを想定して説明します。

A.動画のように飛びついて打つフットワークです。この動画は、フォア奥方向に2度タッ
ピングしながら移動します。もう一つのフットワークが、ホームポジション付近から床を強
く蹴った後、フォア奥方向に右足を1歩出して、その右足で蹴って飛びつく方法です。
着地は、両足同時もしくは、右足を少しだけ早く着地し、遅れて左足を着地させる方法が
あります。

B.フォア奥へ飛びついて打てない時や低い軌道で飛んできた球を打つ時には、継ぎ足
(シャセ)やクロスステップで移動し、最終的に右足を着地して打ちます。

C.フォア奥へ移動後、両足を入れ替えて打つ方法です。

さて、シングルスのラリーをイメージしてください。対戦相手は、自身に対して十分な体勢
で打たせないようにするため低めのドリブンクリアや低い軌道でくるロビングを打ってきま
す。それに対応するフットワークが上記のになります。

の両足を空中で入れ替えるフットワークを使えるときは、対戦相手が1球目のロングハ
イサービスを打った時や対戦相手がネット前から高いロビングを打った時にほぼ限られ
ます。
対戦相手が打った低めのクリアに対して両足を空中で入れ替えて打って見て下さい。
そうすると打ち終えた後に両足を入れ替えていることに気がつきませんか?

足を空中で入れ替える目的は、ラケットを速くスウィングするための動力源を発生し、
足⇒上半身⇒腕⇒ラケットとそれぞれ運動エネルギーを発生・増大させて、最大加速度
を得てインパクトするためです。
この仕組みを「運動連鎖」といいます。

運動連鎖の観点からすると、打ち終えた後に両足を入れ替えても意味がないことに気づ
くと思います。

運動連鎖の最初の局面で、両足を空中で入れ替えて運動エネルギーを発生させるべ
きなのですが、それが最終局面のインパクト後に発現しています。
そして、インパクト後に無理に両足を入れ替えることによって体勢がアンバランスになって
しまいます。当然ショットのコントロールにも悪影響がでます。

両足を空中で入れ替えてからインパクトするまでの時間が十分ではないからです。

従ってラリーを想定しフォア奥へ移動するフットワーク練習は、AとBを行うべきです。
そして今回紹介したスピード練習は、Aのパターンで尚且つ2度タッピングして移動するス
ピード練習です。

フォア奥へ飛びつく動作も十分な運動エネルギーを発生しているので、どんな場面でも
両足を無理に入れ替えようと考えるのは避けましょう!


にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。
   You Tubeを開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
スポンサーサイト
  1. 2015/04/13(月) 08:05:21|
  2. フットワーク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<講習会で指導者に思う事 | ホーム | 負のスパイラル【ストロークが短い】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinoism.blog.fc2.com/tb.php/179-6a0374cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:飯野佳孝
●主な著書&DVD制作
バドミントン教本「基本編」
バドミントン教本「応用編」
バドミントン教本「Q&A」
DVD見てうまくなるバドミントン教本
目でみるバドミントンの技術とトレーニング
「ナイスショット勇羽」原作者 他
●NHKスポーツ教室 企画・解説・指導
2001年・'02年・'03年・'05年
・'06年・'07年・'09年・'10年
●コーチングセミナー専任講師
●全日本ジュニア研修合宿指導委員長
1992年~2007年
●選手としての主な成績
デンマークオープンダブルス優勝 1979年
全英選手権ダブルス3位 1979年
カナダオープンダブルス優勝 1977年
 ペアは全て土田証雄氏

最新記事

カテゴリ

未分類 (16)
技術 (59)
セミナー/講習会 (91)
フットワーク (8)
愛用品 (10)
練習会 (6)
戦法 (9)
メンタル (2)
方針 (16)
練習方法 (38)
講義 (2)
トレーニング (11)
ウォーミングアップ (2)
ノック技術 (10)
練習計画 (7)
理論 (9)

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

コメントフォーム(質問・依頼は別途) 

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR