バドミントン飯野佳孝イズム

選手を強くしたい指導者と強くなりたい選手のためのブログです。

試合中インターバルでのアドバイス

読者の指導者Kさんから以下の質問がありましたのでブログで回答します。

<質問>
試合中のインターバルで、どのようなアドバイスをすればよいのでしょうか?

<回答>
アドバイスの内容は、選手の年齢(小学生から社会人)、バドミントン経験年数、競技レベルに
よって異なります。また、アドバイスをしたとしても選手の捉え方や反応が異なるので、選手の
性格を十分理解しておく必要があります。
また、アドバイスをしたからといって、実力以上のパフォーマンスが発揮されるわけではありま
せん。選手の実力が100% 近く発揮できるようにすることが目的です。
ここでは一般的な方法を述べることとします。

1.基本
◎精神論ではなく具体的な指示を
根性を出せ! 頑張れ! などの精神論は実体がなく、捉えどころがありません。この後、選手
は何を目指して戦うのか具体的で完結な指示が必要です。

◎選手の現実力以上の要求はできません
練習していない技術は要求できません。
ネット前はもっと高い打点で打ち先手を取ろう。といってもネット前への移動スピードが遅けれ
ば達成することはできません。
3ゲーム目はもっと粘って行こう! といっても自選手のスタミナに不安があれば粘ることはで
きません。根性でスタミナが持続できるわけではありません。

◎人間の情報処理は1チャンネル
以前ブログでも人間の情報処理は1チャンネルという話をしました。人間は同時に2つ以上の
ものに注意を向けられないということです。従って試合中に注意を払うべき重要な指示やアド
バイスは、1つにするべきです。
注意を向けなくてもよい確認事項でしたら、いくつか伝えてもいいと思います。


2.どんな内容を伝えるか?
◎選手に対戦相手の特徴を伝える
選手が不安に思うことは、対戦相手の特徴が分からないことです。対戦相手のいいショット、
不安定なショット、打てないショット、攻撃のパターン、レシーブの返球方法などを選手に伝
えます。
また、自選手のショットに対する反応、コート内移動スピード、スタミナの低減なども必要です。

◎自選手のパフォーマンスを評価する
攻撃のパターン、レシーブの方法・コースなどが読まれていないかどうか確認して伝えます。
相手にショットなどを読まれると対戦相手は躊躇せず反応してきます。
さて、対戦相手に攻撃パターンや、レシーブの方法・コースなどを読まれていたら自選手は、
変更できますか?
普段の練習や市・県の練習会でゲーム練習を中心に行っている選手は、変更は困難です。
ゲーム練習は、勝ちたい一心で得意なショットを繰り返し使います。そして、冒険がなかな
か出来ないため自信のないショットを使うことはできません。結果、攻撃パターンや打つショ
ット、コースが決まり切った選手になりやすくなります。
ゲーム練習も必要ですが、打つコースやショットを限定や制限した打ち合いの練習を行う必
要があります。

◎自選手の意見を聞く
選手の試合の感想や意見を聞き、それの対応方法をアドバイスすることも重要です。
指導者から選手へ伝えるばかりではなく、選手から指導者へ伝えて情報共有することが必
要です。普段の練習から習慣化しましょう!

◎体育館の情報を伝える
風向き、照明を確認する。

◎心理面
対戦相手のレベルが低くとも過小評価しないようアドバイスしましょう。対戦相手が自選手
よりレベルが高くても委縮しないよう勇気づける必要があります。

試合中のアドバイス内容は、簡単ではありません。アドバイスが逆効果になる場合もあり
ます。
複数名で試合を見て、試合分析をする、選手の特徴を言い合うなどの意見交換をすること
から初めてもいいと思います。


にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。
   You Tubeを開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
スポンサーサイト
  1. 2015/06/18(木) 08:00:10|
  2. 戦法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<試合中インターバルでのアドバイス-2 | ホーム | 2015サマーキャンプ募集開始>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinoism.blog.fc2.com/tb.php/189-86268863
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:飯野佳孝
●主な著書&DVD制作
バドミントン教本「基本編」
バドミントン教本「応用編」
バドミントン教本「Q&A」
DVD見てうまくなるバドミントン教本
目でみるバドミントンの技術とトレーニング
「ナイスショット勇羽」原作者 他
●NHKスポーツ教室 企画・解説・指導
2001年・'02年・'03年・'05年
・'06年・'07年・'09年・'10年
●コーチングセミナー専任講師
●全日本ジュニア研修合宿指導委員長
1992年~2007年
●選手としての主な成績
デンマークオープンダブルス優勝 1979年
全英選手権ダブルス3位 1979年
カナダオープンダブルス優勝 1977年
 ペアは全て土田証雄氏

最新記事

カテゴリ

未分類 (16)
技術 (62)
セミナー/講習会 (94)
フットワーク (9)
愛用品 (10)
練習会 (6)
戦法 (9)
メンタル (3)
方針 (16)
練習方法 (40)
講義 (2)
トレーニング (13)
ウォーミングアップ (2)
ノック技術 (10)
練習計画 (7)
理論 (9)

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

コメントフォーム(質問・依頼は別途) 

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR