バドミントン飯野佳孝イズム

選手を強くしたい指導者と強くなりたい選手のためのブログです。

デジカメの思い出

新しいデジタルカメラを購入した。SONYサイバーショットRX100という製品である。

デジタルカメラはこれで3台目の購入であるが、デジカメというと初代デジカメの思い出
は忘れることがでない。

 

2000年に日本バドミントン協会遠井専務理事(前専務理事)から、バドミントン教本基本編
を出版するの
「バドミントンの技術を出来る限り詳しくわかりやすく書いて欲しい」・「出
版は1年後」というミッションが出た。

受諾した後、本文の表現方法をいろいろと模索した。

文章表現は、「こんなふうに打つんだ」「あんな感じで振ってみよう」では、読者はさっぱり
理解できない。と考え、少し難しいかもしれないがバイオメカニクスで使う文言を取り入れ
た。

次に、体の動かし方、ラケットスウィング、腕や指の動かしたかを表現する必要がある。
まず写真で表現することを思いついたが背景が一緒に映るので分かりづらく、動きを表
現するのが困難であると考え除外した。 
 
写真撮影したものをパソコンを使って線を描けばいいのではないか? と考え、それが
出来るソフトと機器を買ってきてテストしたが、膨大な時間がかかることが分かり1年間で
は完成することができないことからあきらめた。 
 
写真で撮ったものをプロのイラストレーターに依頼し何枚か作成してもらったが、気にな
る部分が省略してあったり長さが微妙に違ったりしてイメージが異なるため断念した。

困ってバドミントン仲間に相談したら写真を撮ったものをパソコンソフトの
Adobe illastrator
(イラストレーター)で描くことが可能だということになったので、その作業を依頼すること
にした。

 

写真撮影がまた大変であった。普通のカメラで写すと失敗作も現像しなければならないた
め、コスト削減の意味でデジタルカメラを購入して撮影することにした。カメラマンは家内
の裕子で被写体は私自身とした
(顔を描く予定がなかったので問題ないと考えた)

当時のデジカメは1回シャッターを切ると20秒以上待たないと次のシャッターを切ること
ができない。腕や指を動かす場面を撮影する時は、状態を維持するのに大変である。

更に困ったことが発生した。30枚ほど撮影すると電池切れで、それ以上撮影ができない
のである。予備の電池を準備して撮影に当たるしかなかった。

撮影したら、ベストの映像を選択して印刷、illastratorで描いてもらう友人に細かな部分を
説明して依頼。ある程度出来上がったら細かな修正を指示して完成となる。


■新デジカメと完成したイラストの一部
カメラとイラスト 041

現代のデジカメは高速シャッター、ハイスピード撮影、長時間の撮影まで出来る。約10年
間でこの進化には驚かされるばかりだ。


それに比べると、あの時の苦労はなんだったのか? 
でも楽しい貴重な思い出としていつまでも心に残っている。

 

並行して文章作成が続き、出版までの1年間で休日がほとんどなかったことを記憶してい
る。その後、教本応用編、教本
DVD制作、教本QAと続き・・・。


にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリック

スポンサーサイト

テーマ:バドミントン - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/09/16(日) 15:18:15|
  2. 愛用品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<練習中は声を出せ!? | ホーム | 固定観念>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinoism.blog.fc2.com/tb.php/21-d2bd31ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:飯野佳孝
●主な著書&DVD制作
バドミントン教本「基本編」
バドミントン教本「応用編」
バドミントン教本「Q&A」
DVD見てうまくなるバドミントン教本
目でみるバドミントンの技術とトレーニング
「ナイスショット勇羽」原作者 他
●NHKスポーツ教室 企画・解説・指導
2001年・'02年・'03年・'05年
・'06年・'07年・'09年・'10年
●コーチングセミナー専任講師
●全日本ジュニア研修合宿指導委員長
1992年~2007年
●選手としての主な成績
デンマークオープンダブルス優勝 1979年
全英選手権ダブルス3位 1979年
カナダオープンダブルス優勝 1977年
 ペアは全て土田証雄氏

最新記事

カテゴリ

未分類 (16)
技術 (62)
セミナー/講習会 (91)
フットワーク (9)
愛用品 (10)
練習会 (6)
戦法 (9)
メンタル (2)
方針 (16)
練習方法 (38)
講義 (2)
トレーニング (11)
ウォーミングアップ (2)
ノック技術 (10)
練習計画 (7)
理論 (9)

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

コメントフォーム(質問・依頼は別途) 

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR