バドミントン飯野佳孝イズム

選手を強くしたい指導者と強くなりたい選手のためのブログです。

第4回・5回神奈川県小学生育成講習会終了

標記の件、11月14日(土)15日(日)の2日間、多摩スポーツセンターで開催されま
した。選手および指導者の皆さんお疲れ様でした。

◆参加された指導者と選手の皆さん
神奈川育成講習会 

指導者から感想がありましたので、紹介します。
・育成講習会が5回、指導者講習会が1回の計6回参加してとても勉強になりました。
   記憶が新しいうちにチームの練習で繰り返し練習します。

・バドミントンが強くなる方法を講義と実際の練習・トレーニングで学びました。
   まだまだ多くのことを学ぶ必要性を感じました。

・ノック出しの指導者向け講習会後、繰り返しノック出しの練習を行い上達すること
   ができました。

・今回は過去練習した技術を織り込んだ動きの練習があり、復習になりました。

・各技術練習後、コート毎に集まり各指導者が選手にアドバイスする時間が設けられ
   ました。指導ポイントを自分自身の頭に刻み込む意味でもよいことだと思います。

・第1回目の講習会に比べ、選手および指導者がレベルアップしている様子が見てす
   ぐに分かりました。

<質問>
ノック練習で6名を順番にコートに入れて練習していましたが、途中修正するように
と指摘がありました。どこが間違っていたのでしょうか?

<飯野>
3種目のノック練習でスピードとスタミナの向上を狙って行おうとしていました。
指摘したのは、コートに6名の選手が入っていて、A選手⇒B選手⇒C選手⇒D選手⇒E選手⇒
F選手と6名を順番に入れてノックを行っていたからです。6名でノックを回すと、動いてい
る時間を1とすると休息している時間が5の割合で、1対5になっていました。
中学生以上で十分鍛えている選手が、スピードとスタミナを向上するための条件は、以下のと
おりです。

<コート内スピード向上のノック練習の条件>
・動く時間は10~20秒間で最大スピードで動きます。本数は、その時間になるよう予め決めます。
・動いた時間と休息が1対3以上とし、1回行ったら次も最大スピードが出せるよう体が回復す
   るまで休息時間を長めにとります。
・1回の実施セット数は、最大6セットまでです。
・フットワークを含めたスピード練習は、週2回を上限として実施します。しかし、2日連続で
   実施しないようにします。

★運動と休息は1対3以上で実施しますが、1対5で実施していました。スピード練習に関して
は、特段問題ないと考えます。

<スタミナ向上のノック練習の条件>
・動いている時間は、30秒~1分30秒間で選手の意識は最大スピードで動きます。
・動く時間と休息が1対1でオールアウトまで実施します。
・フットワークを含めたスタミナ練習は、週3回を上限として実施します。

★1対1で実施すべきところ1対5で実施しようとしていました。レベルが高い試合では打ち合
っている時間とシャトルを拾うなどで休息している時間が平均1対1近くなりますので、1対5
では、休息を取りすぎでスタミナ向上にはならないと考えます。これを指摘しました。
小学生は、スタミナが著しく向上する時期ではありませんが、ある程度追い込む必要があります。
そこで、小学生は動く時間を少し短くし、休息時間を少し長くとるようにしました。20秒前後動
いて、40秒以上の休息をとるために3名がコートに入り1対2の割合で最後まで実施するようカ
リキュラムに記載しました。
指導者講習会でも背景を説明し、ノックを行う前にも説明しましたが、普段チームで実施してい
る方法で自然と行ってしまったのでしょう。
今後は注意が必要です。

にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。
   You Tubeを開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
スポンサーサイト
  1. 2015/11/19(木) 08:00:45|
  2. セミナー/講習会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<杉並区講習会ボランティアスタッフ急募! | ホーム | ノック出し時のシャトルの取り出し方>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinoism.blog.fc2.com/tb.php/212-5ac58abf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:飯野佳孝
●主な著書&DVD制作
バドミントン教本「基本編」
バドミントン教本「応用編」
バドミントン教本「Q&A」
DVD見てうまくなるバドミントン教本
目でみるバドミントンの技術とトレーニング
「ナイスショット勇羽」原作者 他
●NHKスポーツ教室 企画・解説・指導
2001年・'02年・'03年・'05年
・'06年・'07年・'09年・'10年
●コーチングセミナー専任講師
●全日本ジュニア研修合宿指導委員長
1992年~2007年
●選手としての主な成績
デンマークオープンダブルス優勝 1979年
全英選手権ダブルス3位 1979年
カナダオープンダブルス優勝 1977年
 ペアは全て土田証雄氏

最新記事

カテゴリ

未分類 (16)
技術 (62)
セミナー/講習会 (93)
フットワーク (9)
愛用品 (10)
練習会 (6)
戦法 (9)
メンタル (2)
方針 (16)
練習方法 (38)
講義 (2)
トレーニング (13)
ウォーミングアップ (2)
ノック技術 (10)
練習計画 (7)
理論 (9)

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

コメントフォーム(質問・依頼は別途) 

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR