バドミントン飯野佳孝イズム

選手を強くしたい指導者と強くなりたい選手のためのブログです。

練習中は声を出せ!?

強くなることを目的にしているチームで練習中に「声を出せ!」と言って怒る指導者がいますが、
どうなのでしょうか? という質問がきましたので質問者とのやり取りを掲載します。

飯野:「ファイト!」「 頑張れ!」などと声を出すことによって練習中の雰囲気を盛り上げること
が狙いだと思います。恐らくその指導者は選手のやる気を余り感じていないため、そのような発
言があったのでしょう?!

質問者(以下Qという):声を出すことに関して飯野さんはどう考えていますか?

飯野:個人的には、選手に対して強制的に声を出させることは反対です。

なぜなら選手の立場に立った場合、集中して練習が出来ないからです。

特にシャトルを打ち合う練習やノック練習、技術練習では顕著です。

Q:シャトルを打ち合う以外ではどうですか?  
 

飯野:トレーニングで順番を待っている時間などで声を出すことには抵抗はありません。また、選
手自ら自然発生的に声を出すことを否定している訳ではありませんので補足させてください。  
 

Q:上級生やレベルの高い選手がコートに入っていて周りで下級生が声を出すことなどはどうで
しょうか?  
 

飯野:声を出すということ以前に、私でしたら見ているよりは別の場所でトレーニングをするよう指
示します。コートの周りで練習を見ることでバドミントンを理解させるという目的でしたら強い選手の
試合のビデオを見せた方がいいでしょう!

練習中に声は途絶えないのですか?      
   

Q:大きい声で途絶えません。

飯野:それでは指導者から選手へのアドバイスは出来ないのではないでしょうか?

Q:アドバイスは練習が終わってから行っているようですが・・・?。

飯野:その瞬間にアドバイスしないと意識が薄くなりますね。

Q:雰囲気を盛り上げるにはどうしたらいいのでしょうか?

飯野:練習前のウォーミングアップや終盤のストレッチの時間に好きな音楽を流すことなどは効果
があると思います。
一番重要なことは、選手が集中して練習しているかどうかです。声を出させる
目的は、集中して練習に取り組ませたいという願いの裏返しだと思います。だとしたら選手に練習
とトレーニングの目的や狙いを教育すればいいわけです。

Q:強くなるため、うまくなるための方法論を教えるということですね?

飯野:その通りです。初・中級レベルの選手は、選手自身が強くなるため、うまくなるための方法論
を自ら模索し確立するのは不可能だと言っていいでしょう。

Q:強くなるため、うまくなるための方法を理解していれば外的な刺激(声)がなくとも自ら一生懸命
に取り組むということですね?

飯野:その通りです。

Q;指導者は選手に声を出させるという行為だけにとらわれてはいけないのですね!

飯野:その通りです。

にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリック

スポンサーサイト

テーマ:バドミントン - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/09/22(土) 21:26:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<YOJ女子ダブルス決勝の感想 | ホーム | デジカメの思い出>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinoism.blog.fc2.com/tb.php/22-3d1c3e7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:飯野佳孝
●主な著書&DVD制作
バドミントン教本「基本編」
バドミントン教本「応用編」
バドミントン教本「Q&A」
DVD見てうまくなるバドミントン教本
目でみるバドミントンの技術とトレーニング
「ナイスショット勇羽」原作者 他
●NHKスポーツ教室 企画・解説・指導
2001年・'02年・'03年・'05年
・'06年・'07年・'09年・'10年
●コーチングセミナー専任講師
●全日本ジュニア研修合宿指導委員長
1992年~2007年
●選手としての主な成績
デンマークオープンダブルス優勝 1979年
全英選手権ダブルス3位 1979年
カナダオープンダブルス優勝 1977年
 ペアは全て土田証雄氏

最新記事

カテゴリ

未分類 (16)
技術 (62)
セミナー/講習会 (93)
フットワーク (9)
愛用品 (10)
練習会 (6)
戦法 (9)
メンタル (2)
方針 (16)
練習方法 (38)
講義 (2)
トレーニング (13)
ウォーミングアップ (2)
ノック技術 (10)
練習計画 (7)
理論 (9)

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

コメントフォーム(質問・依頼は別途) 

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR