バドミントン飯野佳孝イズム

選手を強くしたい指導者と強くなりたい選手のためのブログです。

2015年度鳥取市選手強化練習会終了【動画と解説】

 練習会というと集まった選手同士で試合をするケースが多いようです。試合で強くし
たいと考えていても、試合を行っても選手は強くなりません。毎週のように遠征試合
や大会に出ても同じです。試合をすれば選手が強くなると誤解している方が多くいる
ことは、とても残念です。
選手は、普段の練習・トレーニングで鍛えられ、技術を身につけて強くなり、うまくな
るのです。
試合の目的は、
①選手の現時点の実力を知る
②課題(解決しなければならない問題点)を見つける
ことです。しかし、大会出場が練習の励みになっているのも事実です。

試合と練習は、それぞれ目的が違うので区別して取り組みましょう!

そのようは背景から、過去の鳥取市の選手強化練習会では、スピード・スタミナ・技
術を向上するための練習・トレーニングメニューを組んできました。
2月12日と13日の2日間の練習会では、12日に選手同士が打ち合う総合練習、スピー
ド練習、トレーニング、技術練習を中心に行い選手の競技力向上を図りました。13日
は技術を向上する練習、ダブルスのノック練習で選手を鍛えました。
今回初めて行ったのが中・高校生を対象とした筋力トレーニング「スロトレ(スロー
トレーニング)」です。器具がない学校やクラブで簡単にでき、効果も大きいことか
ら皆さんも実施されてはどうでしょうか? ちなみに私も自宅で実施しています。
スロトレの本やビデオは、書店やアマゾンで販売されていますので興味のある方は購
入をお勧めします。

◆背筋のスロトレ風景
スロトレ

今回、期間中に実施したストレートスマッシュ&クロスネットをローテーションで行
った技術練習の動画を公開します。

◆スマッシュ&クロスネットの技術練習【動画】


<内 容>
選手は、ストレートのライン際にスマッシュを打ち、対戦相手の腕が伸びた状態から
ストレートネットに返球されるのを読んで、ネット前に素早く移動してラケットを斜めに
立ててクロスネットを打つ技術練習です。クロスネットを打った後、相手がストレート
のネットに返球してきたため、同じコースにスピンネットを打ちます。

<選手の注意点:右利き選手向け>
ストレートにスマッシュを打つ動作を素振りで行いますが、実際に打っているつも
     りで行うことが重要です。
スマッシュを打った後、ネット前への移動はギアを上げて最大スピードで移動しま
     す。
右足踵から着地し、急激に静止し、体を固定して右腕とラケットだけを動かします。
ネット前で打つクロスネットは、長めに返球されたのでラケットを斜めに立てて打
     ちますが、インパクト時のラケット面はクロス方向に向いている必要があります。
ラケットを動かし始める地点は、インパクト直前です。
インパクト後は、右ひじを打つ方向へ動かしながらフォロースルーを行います。
     右ひじを固定して動かさないと弾いて飛ばすため、コントロールが不安定になりま
  す。ラケットをゆっくりスウィングしラケット面とシャトルの接触時間を長くし、フォロ
  ースルーで飛距離を出しましょう!

動画の選手は、小・中・高校生が混じって打っています。
動画の選手は、上記の注意点を守り実施できているのでしょうか? チェックしてみ
  てください。

<フィーダーの注意点>
フィーダーは二か所から出しますが、タイミングを図ることが重要です。また、スマッシュ
の素振りの後、ネット前に長めに球出しを行いますが、高く上がらないようにしましょう。
高めに球出しを行うとクロスネットを打つよりはプッシュで決めにかかるので、クロスネッ
トを打つ現実味が薄くなります。

<スタミナを向上するには?>
動画は、選手5名で実施していますが、3名~4名で休みなく全速で30秒~1分30秒
間動き(乳酸系エネルギー供給機構)、動いている時間と同じ位の休息を入れて繰り
返し、オールアウトまで実施するとスタミナ向上の練習になります。


にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。
   You Tubeを開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
スポンサーサイト
  1. 2016/02/25(木) 08:00:29|
  2. 技術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2015年長野県ジュニア講習会終了 | ホーム | チェンピン再来日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinoism.blog.fc2.com/tb.php/225-9341aa87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:飯野佳孝
●主な著書&DVD制作
バドミントン教本「基本編」
バドミントン教本「応用編」
バドミントン教本「Q&A」
DVD見てうまくなるバドミントン教本
目でみるバドミントンの技術とトレーニング
「ナイスショット勇羽」原作者 他
●NHKスポーツ教室 企画・解説・指導
2001年・'02年・'03年・'05年
・'06年・'07年・'09年・'10年
●コーチングセミナー専任講師
●全日本ジュニア研修合宿指導委員長
1992年~2007年
●選手としての主な成績
デンマークオープンダブルス優勝 1979年
全英選手権ダブルス3位 1979年
カナダオープンダブルス優勝 1977年
 ペアは全て土田証雄氏

最新記事

カテゴリ

未分類 (16)
技術 (59)
セミナー/講習会 (91)
フットワーク (8)
愛用品 (10)
練習会 (6)
戦法 (9)
メンタル (2)
方針 (16)
練習方法 (38)
講義 (2)
トレーニング (11)
ウォーミングアップ (2)
ノック技術 (10)
練習計画 (7)
理論 (9)

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

コメントフォーム(質問・依頼は別途) 

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR