バドミントン飯野佳孝イズム

選手を強くしたい指導者と強くなりたい選手のためのブログです。

クリア&ドロップコンビネーション技術練習【動画と解説】

先月、鳥取市強化練習会で技術練習を行ったときに、ビデオ撮影しましたので公開し
ます。
ストレート方向に低くて速いドリブンクリアを打ち、同じフォームからドロップを打
つコンビネーションの技術練習です。画面左のサウスポーの選手に注目してください。
モデルは、西村陽翔(にしむら はると)選手、小学5年生です。

◆クリア&ドロップコンビネーション技術練習


<西村陽翔選手のクリアを打つフォームの解説>
サウスポーですので、右足を前にして後ろ足の左足で床を蹴って両足を空中で入れ替
えて、ラケットをスウィングするための動力源である運動ネルギーを発生させていま
す。また、両足を空中で入れ替えることで骨盤を捻り、上半身の捻りを強める働きを
しています。このように、足と上半身で生み出した運動エネルギーを腕に伝えます。
次に腕の動きを見てみましょう。

ラケットヘッドの位置は、胸付近にあり、そこからゆっくり振り出し始めています。
左ひじを下げて、肘を後方に引いてストロークを大きくしています。引いた肘を前方
に出しインパクト直前に曲げていた肘関節を伸ばしスウィングスピードを増していま
す。さらに遅れてラケットヘッドが出てきています。運動連鎖がスムーズに移行して
いる素晴らしいフォームです。

<西村陽翔選手のドロップを打つフォームの解説>
さて、ドロップとクリアの違いを見てみましょう。ドロップは、両足を空中で入れ替
えクリアやスマッシュなどの強打と見せかける必要があります。ポイントは、空中で
両足を入れ替えますが、骨盤を素早く捻ると運動エネルギーが上半身に十分伝わって
しまうため、骨盤の捻りを抑えています。これは、スウィングスピードを抑えるため
に実行すべきことです。
クリアを打つ打点とドロップを打つ打点を見比べてください。速いスウィングなので
はっきりとは分かりませんが、残像でおおよその打点を見比べられます。
クリアの打点は、高いのですが、ドロップの打点は、それよりも低いことが分かりま
す。
相手コートのネット際にシャトルを落下させるドロップを打つ場合は、打点を少し
低くしラケット面をやや上向きにし、スウィングスピードを遅くして打ちます。
今回は、インパクト時にラケット面とシャトルがフラットに当てて打つドロップを指
導し練習しました。

西村陽翔選手は、リラックスして打っていますね! 
そして、体のバランスも非常にいいことが分かります。
将来が楽しみな選手の一人です。

皆さんもトライしてみてください。

オーバーヘッドの技術練習(コントロール練習)は、クロス方向へ打ったり、他のシ
ョットと組み合わせて打つことが必要です。練習すればするほどショットのコントロ
ールが向上します。技術練習の本数や時間は、選手の疲労度や練習時間帯にもよるの
で明確に決めることはできません。できたら5分~10分間は続けて打ちたいものです。


にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。
   You Tubeを開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
スポンサーサイト
  1. 2016/03/17(木) 08:00:39|
  2. 技術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<仰木の里ジュニア講習会終了 | ホーム | アシックスバドミントンシューズGEL-BLADE 5>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinoism.blog.fc2.com/tb.php/228-9d12da7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:飯野佳孝
●主な著書&DVD制作
バドミントン教本「基本編」
バドミントン教本「応用編」
バドミントン教本「Q&A」
DVD見てうまくなるバドミントン教本
目でみるバドミントンの技術とトレーニング
「ナイスショット勇羽」原作者 他
●NHKスポーツ教室 企画・解説・指導
2001年・'02年・'03年・'05年
・'06年・'07年・'09年・'10年
●コーチングセミナー専任講師
●全日本ジュニア研修合宿指導委員長
1992年~2007年
●選手としての主な成績
デンマークオープンダブルス優勝 1979年
全英選手権ダブルス3位 1979年
カナダオープンダブルス優勝 1977年
 ペアは全て土田証雄氏

最新記事

カテゴリ

未分類 (16)
技術 (62)
セミナー/講習会 (93)
フットワーク (9)
愛用品 (10)
練習会 (6)
戦法 (9)
メンタル (2)
方針 (16)
練習方法 (38)
講義 (2)
トレーニング (13)
ウォーミングアップ (2)
ノック技術 (10)
練習計画 (7)
理論 (9)

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

コメントフォーム(質問・依頼は別途) 

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR