バドミントン飯野佳孝イズム

選手を強くしたい指導者と強くなりたい選手のためのブログです。

仰木の里ジュニア講習会終了

3月20日(日)・21日(月)の2日間、滋賀県仰木の里ジュニアチームを中心とした講
習会を行い講師として参加してきました。選手および指導者約70名の参加です。

◆参加した選手達
仰木の里Jr 

<仰木の里ジュニアチーム山田悟史監督の終了後の感想>
飯野さんをお迎えしての講習会は今回で3回目ですが、カリキュラムには新しい内容が
盛り込まれ、たいへん刺激的な2日間となりました。

バドミントンには、グリップからインパクト時のラケットの面の角度の作り方、ストロ
ークに至るまで数多く種類があるため、身に付けるべき技術がたくさんあります。しか
し、指導者が「この子には難しいだろう」「まだ早いだろう」と決めつけることがあり
ます。その原因は、そのショットを指導者自身が打てないとか、打てるようになった子
どもを教えたことがないことにあります。

飯野さんの講習会の目的はそういった指導者の意識を変えることにもあります。
今回も山をつくるシングルスレシーブやラケットを立てて入るクロスネットの練習時に、
経験の浅い低学年の子が何回も打っているうちにきれいにネットを越す羽根を打てるよ
うになりました。そんな場面を経験すると飯野さんの「小学生の時期には技術を身につ
けるべき」という言葉に説得力を感じました。

また、今回は、オーバーヘッドストロークを打つ際に肘を後ろに大きく引けない子を、
どのように修正していくのかがテーマのひとつでした。まず、ドライブを打つ練習を行
います。その際、肘を後方に引く動作を強く意識付けします。次にドライブとスマッシ
ュを交互に打つことで、スマッシュの時にも肘が引けるようにする練習です。この練習
で改善していく子を目の当たりにしました。
また、最近の子にボール投げの経験がないことに注目し、肩を回してボールを投げる練習
を日常の練習の中にどのように取り入れるかについての議論はたいへん盛り上がりました。

講習会は、単なるバドミントンの練習に終わらず、バドミントンという競技そのものを
見なおす機会となりました。次回に向けて飯野さんからたくさんの宿題を課していただ
き、やるべきことが明確になった気分です。本当にありがとうございました。

◆講習会タイムスケジュール クリックすると見ることができます


にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。
   You Tubeを開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
スポンサーサイト
  1. 2016/03/24(木) 08:00:15|
  2. セミナー/講習会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<速いスマッシュ&クリアを打つための練習方法【動画と解説】 | ホーム | クリア&ドロップコンビネーション技術練習【動画と解説】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinoism.blog.fc2.com/tb.php/229-3ea98224
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:飯野佳孝
●主な著書&DVD制作
バドミントン教本「基本編」
バドミントン教本「応用編」
バドミントン教本「Q&A」
DVD見てうまくなるバドミントン教本
目でみるバドミントンの技術とトレーニング
「ナイスショット勇羽」原作者 他
●NHKスポーツ教室 企画・解説・指導
2001年・'02年・'03年・'05年
・'06年・'07年・'09年・'10年
●コーチングセミナー専任講師
●全日本ジュニア研修合宿指導委員長
1992年~2007年
●選手としての主な成績
デンマークオープンダブルス優勝 1979年
全英選手権ダブルス3位 1979年
カナダオープンダブルス優勝 1977年
 ペアは全て土田証雄氏

最新記事

カテゴリ

未分類 (16)
技術 (58)
セミナー/講習会 (89)
フットワーク (8)
愛用品 (10)
練習会 (6)
戦法 (9)
メンタル (2)
方針 (16)
練習方法 (36)
講義 (2)
トレーニング (9)
ウォーミングアップ (2)
ノック技術 (10)
練習計画 (7)
理論 (8)

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

コメントフォーム(質問・依頼は別途) 

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR