バドミントン飯野佳孝イズム

選手を強くしたい指導者と強くなりたい選手のためのブログです。

速いスマッシュ&クリアを打つための練習方法【動画と解説】

クリアを遠くへ飛ばしたい,速いスマッシュを打ちたいと選手は願っています。しか
し、フォームが適切でないため、それができなくて悩んでいる選手が多くいます。
できない原因の一つが、利き腕の肘を後方に大きく引かないためストロークが小さく
なり、最大スピードでシャトルを打てないからです。

特に女子選手に多く見ることができます。
なぜ出来ないのでしょうか?

<原 因>
選手は、ボール投げができない。ボールを投げたことがない。
     練習でボール投げや、それに準じた練習を実施する必要があります。

世界トップレベルの女子選手数名は、ラケットを高く上げた状態から肘をあまり
  後方に引かずスウィングしているためストロークが小さい。 それを見た選手と指
  導者は、それが正しい打ち方だと誤解しているため。
     上記選手は体が大きく筋力トレーニングを十分実施しているので、クリアは並み
    に飛びます。しかし、体が大きい割には、スマッシュのシャトルスピードが遅い
    ことが分かります。

指導者が、ラケットを上げた状態からラケットのスウィング開始を指導しているため
     ラケットを高く上げて構えろ! という指導は止めましょう! シングルスのホー
        ムポジションでの構えは、リストを立てて(リストスタンドして)ラケットヘッド
        を胸や腹の前に置き、そこから利き腕の肘を後方に引きスウィングを開始しましょ
    う。
などが考えられます。

<改善するための練習方法>
フォアハンドドライブを最初に打ちます。肘を後方に引き、ストロークを大きくと
     ることを強く意識して打ちましょう。

出来るようになったら、フォアハンドドライブとスマッシュを交互に打ちます。ス
     マッシュは、フォアハンドドライブのストロークで打点を上げて打ちます。
   【動画参照】

フィーダーは、動画のようにテンポよくシャトルを手投げします。しかし、速いス
     ピードでシャトルを投げたり、近距離でシャトルを投げると、肘を後方に引く動作
     ができなくなるため注意が必要です。

★動画モデルは、仰木の里ジュニアチームの小学4年生男子O選手と小学5年生女子I選
   手です。(撮影時の学年)


◆速いスマッシュ&クリアを打つための練習方法


2名の選手共、ストロークが大きくなりショットのスピードが増していることが分か
りますね! 非常に素晴らしいです! 皆さんも是非実施してみてください。

<注意点>
練習では、肘を引いて打っているのですが、ラケットヘッドが体の前から頭上を通
     ってスウィングする選手がいます。ラケットヘッドが動画のような軌道になるよう
     修正しましょう!

この動画の練習は、ストロークだけの練習です。このストロークが自動化したら足
     と上半身の動きを加えスマッシュを打つ練習をしましょう!

動画の練習が出来ても、実際にシャトルを打つと、元に戻っている場合が多くあり
     ます。まだ、自動化されていないからです。定期的に動画の練習をしましょう!

スマッシュやクリアを打つ際は、スウィングする腕を耳に近づけないようにしまし
    ょう。耳に近づけてスウィングすると、ラケットを速くスウィングすることが出来な
    くなリます。

<ストロークの基本的な考え方>
フォアハンドドライブで、肘を後方に十分引いてストロークを大きくできる場合は、
     相手が打った球があまり速くない場合です。相手が打った球のスピードが速くなる
     に従い、肘を引く距離が短くなり、テイクバックからインパクトまでのストローク
     が短くなります。

スマッシュも同様です。相手がネット前から打ったロビングが高く、インパクトま
     で十分な時間があり、速いスマッシュやカット、ドリブンクリアを打ちたい場合は、
     肘を大きく後方に引きストロークを大きくして打ちます。しかし、相手がドリブン
     クリアや低いロビングを打ってきたら、テイクバックからインパクトまでのストロ
     ークが短くならざるを得ません。
     このようにストロークは、対戦相手のショットの種類やスピードと自身が何を打ち
     たいかによって変化します。


肘を後方に引きストロークを大きくしてドライブやスマッシュ、ドリブンクリア、
     カットが打てることが重要です。それができるようになればストロークを短くし、
     コンパクトにスウィングすることが容易にできるようになります。

にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。
   You Tubeを開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
スポンサーサイト
  1. 2016/03/31(木) 08:00:52|
  2. 練習方法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ハイバッククリアを飛ばすための練習方法【動画と解説】 | ホーム | 仰木の里ジュニア講習会終了>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinoism.blog.fc2.com/tb.php/230-c39e69fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:飯野佳孝
●主な著書&DVD制作
バドミントン教本「基本編」
バドミントン教本「応用編」
バドミントン教本「Q&A」
DVD見てうまくなるバドミントン教本
目でみるバドミントンの技術とトレーニング
「ナイスショット勇羽」原作者 他
●NHKスポーツ教室 企画・解説・指導
2001年・'02年・'03年・'05年
・'06年・'07年・'09年・'10年
●コーチングセミナー専任講師
●全日本ジュニア研修合宿指導委員長
1992年~2007年
●選手としての主な成績
デンマークオープンダブルス優勝 1979年
全英選手権ダブルス3位 1979年
カナダオープンダブルス優勝 1977年
 ペアは全て土田証雄氏

最新記事

カテゴリ

未分類 (16)
技術 (58)
セミナー/講習会 (88)
フットワーク (8)
愛用品 (10)
練習会 (6)
戦法 (9)
メンタル (2)
方針 (16)
練習方法 (36)
講義 (2)
トレーニング (9)
ウォーミングアップ (2)
ノック技術 (10)
練習計画 (7)
理論 (8)

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

コメントフォーム(質問・依頼は別途) 

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR