バドミントン飯野佳孝イズム

選手を強くしたい指導者と強くなりたい選手のためのブログです。

スマッシュをもっと速くしたい【質問】

男子高校生(以下S選手とする)です。もっとスマッシュを速くしたいと考えていま
す。スマッシュフォームは、飯野さんのブログに書かれていることを忠実に守ってお
り、ほぼ出来ていると思います。さらに、スマッシュを速くする方法があれば教えて
ください。という内容の質問がありました。そこで、ブログで回答します。

<回答>
S選手は、私のブログを読んでいるのでスマッシュを速くするためのフォームづくり
や運動連鎖については理解していると思います。今回は、この部分は割愛しますので、
ご了承願います。

1.筋パワーを向上する
フォームや運動連鎖が出来たら、各部位で発生する運動エネルギーを増大するトレー
ニングを行いましょう! 
*運動エネルギー:ラケットをスウィングするための動力源
運動エネルギーは、筋パワーを向上することで増大が可能となります。筋パワーとは、
筋肉が素早い動きの中でどれくらい強い力を発揮する能力があるかを表すものです。
バドミントン競技では、非常に重要な能力の1つです。
定義は、「筋パワー=筋力×スピード」です。

筋パワーを向上するためには、最大筋力の30%~40%の負荷で最大スピードでバーベ
ルやダンベルを上げ下げします。しかし、トレーニング種目によっては簡単に最大筋
力を測定することができないので、最大スピードで8回~12回やっと反復できる負荷
を設定して行いましょう。セット数は、3~5セット、セット間の休息は、3~5分が原
則です。

しかし、筋パワーのトレーニングをいきなり実施しても怪我をする可能性があります。
筋パワーのベースになる筋力を、最初に向上する必要があります。体の前後、左右を
バランスよくトレーニングしましょう!
最大筋力向上のトレーニングと筋パワートレーニングは、高校生になってから実施す
ることができます。
*最大筋力:1回しか上げることができない重量

2.左足の反動動作を利用する
もう一つの方法は、スマッシュを打つ際、両足を空中で入れ替える動作で運動エネル
ギーの発生が最大になるようにします。
具体的には、右利き選手は、左足の反動動作を利用します。

下の写真を見てください。スマッシュを打つ直前を撮影したものです、右足に体重を
乗せて踏み切り、両足を空中で入れ替え骨盤を捻り運動エネルギーを発生させようと
しています。

◆スマッシュを打つ直前(運動連鎖開始直前)
左足の反動動作 

そこで、右足で踏み切る前に、左足のつま先を素早く上方向に蹴り上げ、その反動で
左足を勢いよく振り下ろしてください。(
左足のつま先を上方向にキックして、その
反動で左足を素早く引き戻すという表現が適切かもしれません)
このように左足の反
動動作で勢いをつけ、両足を力強く空中で入れ替えます。

*反動動作の例
:ジャンプする際、ジャンプする方向とは逆方向にしゃがみ、その反
動を利用して大きくジャンプすることができます。ボクシングのパンチも打つ方向と
は逆方向に腕を引き、その反動を利用して速いパンチを打ちます。このようにスポー
ツ動作では、反動動作をうまく利用する場面を多く見ることができます。

左足の反動動作を利用する際は、シャトルの下に入りシャトルが落下するまで十分な
時間がないと行うことができません。
理解しておきましょう!

この左足の反動動作を無意識に実行している選手は、多いと思います。もしかしたら
S選手も実行しているかもしれません。無意識で実行している動作は、調子が悪くなっ
たり、しばらく練習を中断すると出来なくなる可能性があります。左足の反動動作に
限らず、各部位の動かし方を理解しておくことは、重要だと考えます。

上述の2つの向上因子を実行してみてください。きっとスマッシュが速くなります。

――――――――――――――――――――――――――――――――

<2016サマーキャンプ参加選手&指導者募集中>
詳しくは、6月7日公開の記事をご覧ください。
選手枠は定員まであとわずかです。参加希望の方は早めに申し込んでください!

にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。
   You Tubeを開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

スポンサーサイト
  1. 2016/07/18(月) 11:33:50|
  2. 技術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2016サマーキャンプカリキュラム公開 | ホーム | フィーダースキルアップセミナー終了>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinoism.blog.fc2.com/tb.php/246-6d32360c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:飯野佳孝
●主な著書&DVD制作
バドミントン教本「基本編」
バドミントン教本「応用編」
バドミントン教本「Q&A」
DVD見てうまくなるバドミントン教本
目でみるバドミントンの技術とトレーニング
「ナイスショット勇羽」原作者 他
●NHKスポーツ教室 企画・解説・指導
2001年・'02年・'03年・'05年
・'06年・'07年・'09年・'10年
●コーチングセミナー専任講師
●全日本ジュニア研修合宿指導委員長
1992年~2007年
●選手としての主な成績
デンマークオープンダブルス優勝 1979年
全英選手権ダブルス3位 1979年
カナダオープンダブルス優勝 1977年
 ペアは全て土田証雄氏

最新記事

カテゴリ

未分類 (16)
技術 (58)
セミナー/講習会 (89)
フットワーク (8)
愛用品 (10)
練習会 (6)
戦法 (9)
メンタル (2)
方針 (16)
練習方法 (36)
講義 (2)
トレーニング (9)
ウォーミングアップ (2)
ノック技術 (10)
練習計画 (7)
理論 (8)

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

コメントフォーム(質問・依頼は別途) 

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR