バドミントン飯野佳孝イズム

選手を強くしたい指導者と強くなりたい選手のためのブログです。

ハイバックワイパークロスドロップの技術【動画と解説】

10月15日第3回目の野の花クラブ・ハート主催講習会が終了しました。参加された選
手&指導者の方々は、非常に熱心に取り組んで頂き十分な成果があったと思います。
お疲れさまでした。

今回行った主な技術練習は、ワイパーショットです。何れもフォアハンドとバックハ
ンドの両方行いました。以下が練習した順番です。
ネット際で相手が打ったヘアピンをワイパープッシュする技術練習

ダブルスの前衛で自陣後衛が打ったスマッシュを対戦相手がドライブレシーブし
     た球を前衛がワイパーショットでネット前に返球する技術練習

ダブルスで後衛がスマッシュを打って、相手にドライブでスマッシュを打った選
     手に返球されました。その球をワイパーショットでネット際へ返球する技術練習

フォアハンドのワイパードロップ(リバースドロップ)の技術練習後。ハイバッ
     クのワイパークロスドロップの技術練習

ネット際からコート中盤にかけて、テイクバック動作をほとんど行わないワイパー
ショットを練習し、コート後方では、テイクバックを入れてオーバーヘッドのワイパ
ーショットの技術練習を行うメニューです。単純な技術練習から複雑な技術練習に移
行します。
今回は、ハイバックワイパークロスドロップの技術練習時の動画を公開します。
モデルは、小学5年生と小学2年生そして、中学1年生の計3名です。動画途中にスロー
モーションを入れています。


<技術の主なポイント>
グリップはバックハンドグリップ

利き腕の肘を後方に引くテイクバック動作を入れてストロークを大きくし、ラケッ
  トを加速させます。

インパクト時のラケット面は、クロス方向へ向きます。ドロップを打つ場合は、併
  せてラケット面を少し上方向に向かせスウィングスピードを遅くします。

ネット際のワイパープッシュと異なる点は、シャトルを押し出す動作を十分に行う
  ことです。

フォロースルーを十分に行いシャトルのコントロールを正確にすると共に、コース
  を予測しづらくさせます。右ひじを右方向に動かしながらフォロースルーを行いま
  しょう!

インパクト前後は、上半身を打つ方向へ捻りながら打たないようにしましょう! 
  そのようにするとシャトルのコントロールにバラツキが出ます。

ハイバックを打つ時は、打点を高くしようとして上半身や両膝を無理に伸ばして打
  ってはいけません。最大スピードでラケットをスウィングすることが出来なくなり
  ます。

このショットは、打点が体の近くになり、ラケットを立てて打つことが出来る場合
  に、打つことができます。

◆ハイバックワイパークロスドロップ


3選手共、非常にうまいですね!
皆さんも是非参考にして練習してみましょう!!

さて、話は変わりますが、講習会でシャトルの筒で作ったノック出し器が現れました。
シャトルの出口2か所は、内側に向かって出てくるためシャトル2個を同時に取りやす
くしています。
次は、どんな自作が出てくるのか楽しみです!

DSC02535.jpg 

にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。
   You Tubeを開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
スポンサーサイト
  1. 2016/10/24(月) 08:00:01|
  2. 技術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<フィーダースキルアップセミナー終了 | ホーム | コートサイド往復のスピード練習【動画と解説】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinoism.blog.fc2.com/tb.php/260-e0d19b03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:飯野佳孝
●主な著書&DVD制作
バドミントン教本「基本編」
バドミントン教本「応用編」
バドミントン教本「Q&A」
DVD見てうまくなるバドミントン教本
目でみるバドミントンの技術とトレーニング
「ナイスショット勇羽」原作者 他
●NHKスポーツ教室 企画・解説・指導
2001年・'02年・'03年・'05年
・'06年・'07年・'09年・'10年
●コーチングセミナー専任講師
●全日本ジュニア研修合宿指導委員長
1992年~2007年
●選手としての主な成績
デンマークオープンダブルス優勝 1979年
全英選手権ダブルス3位 1979年
カナダオープンダブルス優勝 1977年
 ペアは全て土田証雄氏

最新記事

カテゴリ

未分類 (16)
技術 (55)
セミナー/講習会 (84)
フットワーク (8)
愛用品 (9)
練習会 (6)
戦法 (9)
メンタル (2)
方針 (16)
練習方法 (33)
講義 (2)
トレーニング (9)
ウォーミングアップ (2)
ノック技術 (10)
練習計画 (7)
理論 (8)

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

コメントフォーム(質問・依頼は別途) 

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR