バドミントン飯野佳孝イズム

選手を強くしたい指導者と強くなりたい選手のためのブログです。

指導者レベルアップ講習会終了

10月30日(日)千葉工大で指導者レベルアップ講習会を開催し、盛況のうちに終了し
ました。参加された皆様お疲れ様でした。

一生のうちで1日8時間に渡り試合の分析、議論をすることがあるのでしょうか?
深く広く話し合った内容は、これからのバドミントン人生の財産になることでしょう!

講習会内容は、グループ内のデスカッションと発表が中心です。事前にリオオリンピ
ック女子ダブルスの決勝を何回か見ておいてもらいます。チェックする項目は以下の
とおりです。

1.タカマツ各選手の技術
  ①スマッシュの打ち方 ②レシーブ ③サービスとサービスをプッシュされた
  球の返球 ④ロビングなど

2.タカマツペアの攻撃パターン

3.タカマツペアのレシーブから攻撃に移る方法

4.タカマツペアの特徴

5.あなたならどうやってタカマツペアを攻略しますか?
  弱点はどこにありますか?

6.あなたが指導する選手もしくはあなた自身は、タカマツペアを攻略するためには、
      どのような練習・トレーニングを実施して行けばいいですか?
  あなたが指導する選手もしくはあなた自身は、タカマツペアと比べ年齢や性別差、
  レベル差があるかもしれません。その際は、段階的な練習・トレーニング方法を
  描いてください。

以上の項目内容を考えてもらい、メモ書きし持参してもらいました。
そして、当日は、各項目の内容をグループ内で議論し、発表してもらいます。発表後
は、質疑応答が待っています。発表方法は、用紙に記載したりパソコンのパワーポイ
ントで行いました。

◆真剣な議論
議論6 
議論4 
議論中 議論5

◆発表
発表2 発表

自分の考えを発表すると、必ずしも賛同を得るわけではありません。否定、反発、異
論を恐れず真剣に取り組んで頂いた参加者の方々の、今後に期待せずにはいられませ
ん。

にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。
   You Tubeを開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
スポンサーサイト
  1. 2016/11/07(月) 08:00:34|
  2. セミナー/講習会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<エラーには理由がある! | ホーム | フィーダースキルアップセミナー終了>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinoism.blog.fc2.com/tb.php/262-51727db5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:飯野佳孝
●主な著書&DVD制作
バドミントン教本「基本編」
バドミントン教本「応用編」
バドミントン教本「Q&A」
DVD見てうまくなるバドミントン教本
目でみるバドミントンの技術とトレーニング
「ナイスショット勇羽」原作者 他
●NHKスポーツ教室 企画・解説・指導
2001年・'02年・'03年・'05年
・'06年・'07年・'09年・'10年
●コーチングセミナー専任講師
●全日本ジュニア研修合宿指導委員長
1992年~2007年
●選手としての主な成績
デンマークオープンダブルス優勝 1979年
全英選手権ダブルス3位 1979年
カナダオープンダブルス優勝 1977年
 ペアは全て土田証雄氏

最新記事

カテゴリ

未分類 (16)
技術 (57)
セミナー/講習会 (87)
フットワーク (8)
愛用品 (10)
練習会 (6)
戦法 (9)
メンタル (2)
方針 (16)
練習方法 (35)
講義 (2)
トレーニング (9)
ウォーミングアップ (2)
ノック技術 (10)
練習計画 (7)
理論 (8)

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

コメントフォーム(質問・依頼は別途) 

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR