バドミントン飯野佳孝イズム

選手を強くしたい指導者と強くなりたい選手のためのブログです。

エラーには理由がある!

前回は、千葉工大で開催した指導者レベルアップ講習会の内容をお伝えしました。今
回は、講習会最後に私から受講者に伝えた内容の一部をご紹介します。

リオオリンピック女子ダブルス決勝の3ゲーム目の追い上げての勝利は見事でした、
受講者の皆さんも感動的だったという意見で一杯でした。その場面を見て精神力が強
いから逆転に成功したとみる人も多くいると思います。しかし、精神力といっても実
体が見えず捉えどころがありません。共通語として使うのは簡単ですが、よく考える
とあやふやです。

そこで今回は、その3ゲーム目の19対19の場面を取り上げて解説しましょう!
高橋選手が長いラリーの末にバック奥から、相手右利き選手のフォアハンド側へ速い
クロススマッシュ
を打ちました。レシーブする選手は、タカマツペアのコートフォア
奥(右利き選手から見てフォア奥)へドライブで返球しようとしましたが、当たり損
なったようなエラーをしました。このエラーの原因を探ります。

下図の右側の図を見てください。デンマークペアの右利き選手は、フォアハンドでク
ロス方向へ打つため、ラケット面(打球面)に対して斜めに入ってきているシャトル
を打っています。そうするとシャトルがラケット面にまともに当たりづらくなります。
さらに、シャトルはラケット面に対し斜めに入ってきているため、シャトルが滑って
しまい狙ったコースへ打てなくなる可能性が高くなります。
エラーしたシャトルがコートの外に出たことから、恐らくシャトルは、ラケットのフ
レーム部分に当たったと推測します。
下図の左側の図を見てください。スマッシュを打ってきた方向へ打ち返した場合、エ
ラーする確率が低くなることが理解できると思います。

◆シャトルがラケット面に斜めに当たると・・・。
IMG_20161106_0007.jpg

この場面は、伏線があって16対16の場面で松友選手がバック奥から、少し当たり損ね
の遅いクロススマッシュをデンマークペア右利き選手に打ちました。デンマーク選手
は、タカマツペアのフォア奥へドライブで打ち込んで決めています。スマッシュを打
った選手は違っても、この状況をデンマークペアは再現しました。打たれたシャトル
のスピードが遅い場合は、クロス方向へ打ってもエラーする確率が低いのですが、ス
ピードが高まるにつれてエラーする確率が高まります。

他の例を見てみましょう!
ダブルスで相手の左利き選手がフォア側(左利き選手からみて)から速いクロスドラ
イブを打ち、右利き選手がストレート方向(右利き選手からみてフォア奥へ返球)へ
返球した場合、シャトルが滑ってエラーする可能性が高くなります。ドライブを打っ
た左利き選手の方向へ返球すればエラーの確率が低くなります。
シングルスで試合している選手同士が右利きだとします。フォア奥から速いクロスカ
ットを打ち、レシーバーは低いロビングでストレートへ返球しました(相手バック奥
へ返球)。ラケット面を真っすぐ出した場合は、サイドラインを割ってシャトルを出
してしまいます。インパクトからフォロースルーにかけて前腕を回内して、シャトル
をサイドラインの内側に入れましょう。
試合では、このような場面を多く見ることができます。

エラーには理由があります。もう一度考えてみましょう!
そして、なぜエラーしたのかを考える習慣を身につけましょう!(試合中は避けまし
ょう)
技術レベルが低いため当たり損なったのか?
 シャトルのコントロールが不安定なのでエラーしたのか?

シャトルが滑ってエラーしたのか?(上記例)

ネット前でスピンネット、ヘアピン、クロスネット、ロビングを打つ際、インパク
 トと同時に右足(右利き選手)を着地した場合、エラー発生の確率が高くなる。

相手が打ったスマッシュ、ドライブを返球する際、しゃがみながら打った場合は、
 エラーの確率が高くなる。たまたま返球できても甘い球になったり、次の移動が
 遅くなる。

ダブルスで速いテンポで打ち込まれたため予測が出来なくエラーしたのか?

無理な体勢から強引に打ってエラーしたのか? 

力んで打ったのか?

エラーした原因を理解すると、失敗を繰り返さないように思考が働きます。


にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。
   You Tubeを開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
スポンサーサイト
  1. 2016/11/14(月) 08:00:01|
  2. 技術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2nd-Wing武生JBC講習会終了 | ホーム | 指導者レベルアップ講習会終了>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinoism.blog.fc2.com/tb.php/263-63158f62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:飯野佳孝
●主な著書&DVD制作
バドミントン教本「基本編」
バドミントン教本「応用編」
バドミントン教本「Q&A」
DVD見てうまくなるバドミントン教本
目でみるバドミントンの技術とトレーニング
「ナイスショット勇羽」原作者 他
●NHKスポーツ教室 企画・解説・指導
2001年・'02年・'03年・'05年
・'06年・'07年・'09年・'10年
●コーチングセミナー専任講師
●全日本ジュニア研修合宿指導委員長
1992年~2007年
●選手としての主な成績
デンマークオープンダブルス優勝 1979年
全英選手権ダブルス3位 1979年
カナダオープンダブルス優勝 1977年
 ペアは全て土田証雄氏

最新記事

カテゴリ

未分類 (16)
技術 (55)
セミナー/講習会 (84)
フットワーク (8)
愛用品 (9)
練習会 (6)
戦法 (9)
メンタル (2)
方針 (16)
練習方法 (33)
講義 (2)
トレーニング (9)
ウォーミングアップ (2)
ノック技術 (10)
練習計画 (7)
理論 (8)

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

コメントフォーム(質問・依頼は別途) 

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR