バドミントン飯野佳孝イズム

選手を強くしたい指導者と強くなりたい選手のためのブログです。

シングルス試合分析表公開

ライバルとなる選手のプレーを把握し、次回対戦する時までに対策を打ちたい、試合が終わっ
たら記録として残しておきたいと考えている選手や指導者は多いと思います。

そこで、シングルス試合分析表を作成したので公開します。

 

試合分析 

シングルス試合分析表PDF ←クリックするとPDFが開きダウンロードできます。


<表の内容>

1.ライバル選手の技術・配給を把握する。コート内移動スピード、スタミナの3Cを把握するた
    め、該当する内容があれば□にチェックを入れ、具体的な内容を記入する。

2.ライバル選手の戦法を理解する。該当する内容があれば□にチェックをいれ、具体的な内
    容を記入する。

3.対象選手の特徴、攻撃パターン、守備の弱点を具体的に記入する。

4.分析する選手と対戦する時、どこを押さえれば勝てるのか記入する。

5.分析する選手と対戦するまでに、どこを強化すればよいか記入する。

 

<分析する対象選手レベル>

中級レベル以上の選手が対象です。初心者は、技術やフットワークの分析や評価が中心となり、
技術はもう少し掘り下げた内容にしなければなりません。初心者用は、次回公開まで楽しみにし
てください。

 

<分析表作成の効果>

ライバル選手の競技レベルを把握しようとすることで、逆に自分自身の技術やスピード、スタミナ、
戦法を考えるきっかけとなります。

普段あまり面と向かって深く考えることが少ない選手にとって有効な手法となります。

何回か実施することで競技力を構成する要因が理解でき、試合を見る目が養われます。

 

<だれが分析表を記入するか?>

ライバルと対戦する選手自身(以下、A選手)が記入しますが、その後、指導者に意見を求めても
いいでしょう。

また、クラブで2~3名のグループを作って行なってもよいでしょう。

更に、A選手を対象にしてグループで分析し、ライバル選手の分析と対比しながら発表することも
成果が上がります。

 

<試合のビデオ撮影>

選手は試合が終わった後、試合分析を行うのは難しいと考えます。選手は興奮して必死でプレー
しているので、プレーの瞬間を客観的に記憶しているわけではありませし、全く思い起こせない場
合もあります。
出来たらビデオ撮影しておき、後で見ながら分析することをお勧めします。

 

<課 題>

分析は、主観的になるので、分析する人の競技レベルや試合経験によって評価が大きく異なりま
す。このことを理解しておきましょう。

 

この表の表現方法が分かりずらい場合は、内容を一部変更して自チーム用に作成してください。

にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリック

スポンサーサイト

テーマ:バドミントン - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/10/21(日) 08:13:49|
  2. セミナー/講習会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ダブルス試合分析表公開 | ホーム | 入院・手術・退院>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinoism.blog.fc2.com/tb.php/27-13fcb656
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:飯野佳孝
●主な著書&DVD制作
バドミントン教本「基本編」
バドミントン教本「応用編」
バドミントン教本「Q&A」
DVD見てうまくなるバドミントン教本
目でみるバドミントンの技術とトレーニング
「ナイスショット勇羽」原作者 他
●NHKスポーツ教室 企画・解説・指導
2001年・'02年・'03年・'05年
・'06年・'07年・'09年・'10年
●コーチングセミナー専任講師
●全日本ジュニア研修合宿指導委員長
1992年~2007年
●選手としての主な成績
デンマークオープンダブルス優勝 1979年
全英選手権ダブルス3位 1979年
カナダオープンダブルス優勝 1977年
 ペアは全て土田証雄氏

最新記事

カテゴリ

未分類 (16)
技術 (58)
セミナー/講習会 (88)
フットワーク (8)
愛用品 (10)
練習会 (6)
戦法 (9)
メンタル (2)
方針 (16)
練習方法 (36)
講義 (2)
トレーニング (9)
ウォーミングアップ (2)
ノック技術 (10)
練習計画 (7)
理論 (8)

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

コメントフォーム(質問・依頼は別途) 

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR