バドミントン飯野佳孝イズム

選手を強くしたい指導者と強くなりたい選手のためのブログです。

サイドへの飛びつきスピード練習【動画と解説】

小・中・高・大学生・社会人と幅広い選手に必要なスピード練習を動画と解説で公開
します。
今回は、サイドに飛びつくスピード練習です。

◆サイドに飛びつくスピード練習(両サイド)


<練習の目的>
・方向転換時のスピード向上
・サイドへ飛びつくときのフットワークの熟練度とスピード向上

<飛びつくときのフットワーク注意点>
・サイドヘ飛びつく距離があるときは、2度タッピングをしながら移動すること
・フォア側へ飛びつくときは、右足で蹴って右足で着地もしくは両足着地とすること
・バック側へ飛びつくときは、左足で蹴って左足で着地もしくは両足着地とすること

<練習の条件>
・選手は最大スピードで動くこと
・飛びついた後の右足の着地点は、シングルスのサイドラインを超えることとした。
   選手の年齢やレベルに応じて着地点もしくは椅子の位置を決めること。小学生など
   は、動く範囲を狭くし最大スピードを出せるようにすること
・動く時間と休息時間:10~20秒の間全速で動き、動いた時間の約3倍ほど休み完全
   回復後再度実施
・セット数:計6セット
・スピード練習の週の実施頻度:週2回 それ以上実施すると筋肉のトラブル発生の
   可能性あり
・タイムを測定すること

動画では、13回を左右計6セット、4名1組で実施しました。
このスピード練習は、選手によって飛びつく時のジャンプの高さ(滞空時間)、着地
点に違いがあり選手間でタイムを競うことはできません。タイムを短縮するには、ジャ
ンプを低くして着地点を短くすれば達成できます。試合を想定し、高くジャンプして
速いスマッシュを打つことを念頭に置いて実施しましょう! 


にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
<小・中学生のためのスプリングキャンプ参加者募集中>
詳しくは、2016年12月28日公開ブログ記事をご覧ください。
大人気の講習会のため、申込は早めにお願いします。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。
   You Tubeを開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
スポンサーサイト
  1. 2017/01/30(月) 07:00:00|
  2. 練習方法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2017年「小・中学生のためのスプリングキャンプ」カリキュラム公開 | ホーム | 同じ練習を長い時間できる?【質問】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinoism.blog.fc2.com/tb.php/271-de8158dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:飯野佳孝
●主な著書&DVD制作
バドミントン教本「基本編」
バドミントン教本「応用編」
バドミントン教本「Q&A」
DVD見てうまくなるバドミントン教本
目でみるバドミントンの技術とトレーニング
「ナイスショット勇羽」原作者 他
●NHKスポーツ教室 企画・解説・指導
2001年・'02年・'03年・'05年
・'06年・'07年・'09年・'10年
●コーチングセミナー専任講師
●全日本ジュニア研修合宿指導委員長
1992年~2007年
●選手としての主な成績
デンマークオープンダブルス優勝 1979年
全英選手権ダブルス3位 1979年
カナダオープンダブルス優勝 1977年
 ペアは全て土田証雄氏

最新記事

カテゴリ

未分類 (16)
技術 (55)
セミナー/講習会 (84)
フットワーク (8)
愛用品 (9)
練習会 (6)
戦法 (9)
メンタル (2)
方針 (16)
練習方法 (33)
講義 (2)
トレーニング (9)
ウォーミングアップ (2)
ノック技術 (10)
練習計画 (7)
理論 (8)

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

コメントフォーム(質問・依頼は別途) 

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR