バドミントン飯野佳孝イズム

選手を強くしたい指導者と強くなりたい選手のためのブログです。

ボディー周辺のレシーブ技術【動画と解説】

今年度第5回目の「野の花クラブ・ハート」主催講習会が3月5日(日)開催され無事
終了しました。今回はダブルスの技術練習とノック練習、スピード練習、プライオメ
トリクストレーニングとして縄跳び(二重跳び)を行いました。
年間を通じて選手のレベルアップを直に感じとることができました。選手&指導者の
皆さまお疲れ様でした。

今回は練習の1つとしては、ダブルスでサイドバイサイドの守備の陣形から、相手が
打ったスマッシュをネット前に返球してトップアンドバックに素早く移行し攻撃する
練習を行いました。
そのためにボディー周辺にきたスマッシュをネット前に返球する技術練習を行いまし
たので動画と解説でおおくりします。

◆ボディー周辺にきたスマッシュをネット前に返球


<ストロークと注意点>
ボディー周辺にきたスマッシュのレシーブは、バックハンドで返球します。
    フォアハンドでレシーブすると利き腕の肘が体側(からだの側面)に当たりラケッ
    トを操作できなくなります。

グリップはバックハンドグリップです。27 ハンドルに付ける親指の位置は、
    下の右側の図の方が打ちやすいでしょう。

リストを立てて構えましょう。

テイクバック動作は行いません。
  インパクト直前に曲げていた肘を伸ばしてスウィングします。

ラケットの軌道は、ネットに向かって三日月形の半円を描くように押し出します。
    そうすることで、相手が打ったスマッシュのスピードを減速させネット前に返球す
    ることができます。
    フォロースルーを十分とりましょう。またスウィングスピードの調整も必要です。

インパクト時のラケット面の角度によって減速しすぎて高く上がったり、低すぎて
    ネットに引っ掛けたりします。練習を重ねて、打点や相手のスマッシュスピードの
    変化に対して最適なラケット面の角度とスウィングスピードを感覚で覚えて行きま
    しょう!

この技術は、シングルスで相手のスマッシュがボディー周辺にきたときも使うこと
    ができます。

<飯野コメント>
動画の2名の選手の技術は如何でしたか? うまく返球していましたね!
この技術は、動作が単純なためすぐにできる技術と思っていましたが、選手にとって
結構難しい技術のようです。すぐにできない理由は、練習していなかったからです。
半面で2名の選手がスマッシュ交互の練習を行うときに、レシーブでこの技術を使って
ください。すぐに習得できるようになるでしょう!


にほんブログ村バドミントンランキング参戦中
 クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。
   You Tubeを開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
スポンサーサイト
  1. 2017/03/13(月) 09:57:04|
  2. 技術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2017全英オープン男子ダブルス決勝【動画と解説】 | ホーム | 小・中学生のためのスプリングキャンプ募集終了>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinoism.blog.fc2.com/tb.php/277-90c0eda5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:飯野佳孝
●主な著書&DVD制作
バドミントン教本「基本編」
バドミントン教本「応用編」
バドミントン教本「Q&A」
DVD見てうまくなるバドミントン教本
目でみるバドミントンの技術とトレーニング
「ナイスショット勇羽」原作者 他
●NHKスポーツ教室 企画・解説・指導
2001年・'02年・'03年・'05年
・'06年・'07年・'09年・'10年
●コーチングセミナー専任講師
●全日本ジュニア研修合宿指導委員長
1992年~2007年
●選手としての主な成績
デンマークオープンダブルス優勝 1979年
全英選手権ダブルス3位 1979年
カナダオープンダブルス優勝 1977年
 ペアは全て土田証雄氏

最新記事

カテゴリ

未分類 (16)
技術 (55)
セミナー/講習会 (85)
フットワーク (8)
愛用品 (10)
練習会 (6)
戦法 (9)
メンタル (2)
方針 (16)
練習方法 (35)
講義 (2)
トレーニング (9)
ウォーミングアップ (2)
ノック技術 (10)
練習計画 (7)
理論 (8)

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

コメントフォーム(質問・依頼は別途) 

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR