バドミントン飯野佳孝イズム

選手を強くしたい指導者と強くなりたい選手のためのブログです。

ノックの目的【質問と回答】

指導者のAさんから以下の質問がありましたので、ブログで回答します。

<質問内容>
ノック練習についての質問です。ノック練習はさまざまなパターンがありますが、こ
の練習は選手にとってどのような問題解決になるのでしょうか? 決まりきったパタ
ーンをずっと練習することで、ラケットワークの向上とフットワークの向上につなが
ることはわかるのですが、ほかにどのような問題解決の練習なのかイマイチわかりま
せん。また、問題を解決される根拠も教えてほしいです。

<回答>
「A選手は、スマッシュをコート後方で打ち、対戦相手はネット前に返球したのですが、
A選手はやっとシャトルに触り、相手にチャンス球を上げてしまいました。A選手は、
これを試合で何回か繰り返し結局、試合に負けてしまいました。コート後方でスマッシ
ュを打ち、ネット前に移動するのが遅いのが原因です。」

「B選手は、試合の3ゲームに入ると動きが遅くなり、頻繁に休憩を取ろうとします。
意識はしっかりしていないし、集中力もありません。きっとスタミナが切れたのでしょ
う!」

「C選手は、試合で相手がフォア奥へ甘いショットを返球してきましたが、飛びついて
打つことができません。練習でやったことがないからです。」

上記の各選手の課題を解決する方法の1つがノック練習です。

試合や打ち合いの練習だけ行っても、選手の弱点や課題を克服する練習にはなりません。
ラリーで弱点や課題が発現する頻度が少ないため改善が出来ないからです。レベルの低
い練習相手ではなおさらです。ラリーが続かない、厳しいところへ打つことも出来ませ
ん。そこで、ノック練習で選手の課題となる試合の一部ラリーを再現し、繰り返して動
くことで自動化を図ります。

◆ノック練習の定義
「試合の一部のラリーを再現し、フットワーク・打つショット・打つコースを自動化す
   る。さらに、コート内移動スピード向上もしくはスタミナ向上を図る」


ノックの方法は2つあります。1つは手でシャトルを投げる方法です。手投げノックと
呼ばれています。もう一つはラケットで球だしを行う方法です。どちらも球出しのタイ
ミングやテンポ、正確性が必要です。この球出しの質がノック練習の生命線です。
そしてもう一つ重要なのが、ラリーの再現性です。出来限りラリーと同じような状況を
作ることが重要です。どこのエリアからシャトルを出すのか? 上から出すのか、下か
ら出すのか? を確認する必要があります。

◆ノックによるスピード練習の条件
選手を最大スピードで動かすため、選手がやっととれるエリアへ球出しを行う
動く時間:10秒~20秒
運動と休息の比率:1対3以上で完全回復後に繰り返す
セット数:1日6セットまで
週の頻度:2回までで2日連続で実施しないこと

◆ノックによるスタミナ向上練習の条件
選手がハイスピードで動くよう、厳しいエリアへ球出しを行う。
動く時間:30秒~1分30秒 
運動と休息の比率:1対1でオールアウトまで実施
終了は選手が決める! 息が苦しい、足が動かない等になったら選手が終了を宣言
     する。
小学生は20秒前後実施、3名1組で運動と休息1対2で行う。また、オールアウト手前
     で終了する。

発展途上の選手は、上記の条件で実施することは出来ない場合があります、その場合は、
動く時間を短くし休む時間を長くとりましょう! 慣れてきたら少しずつ動く時間を長
くし、休む時間を短くして上記条件になるよう練習しましょう!

チームの選手全員が同じノックを行うのではありません。各選手の課題を解決するノッ
クや定期的に実施しておかなければならないノックを行うことが重要です。


<飯野コメント>
ノックに対する拒否反応がある選手が多いようです。目的もなく苦しいだけの練習がノ
ック練習のようです。選手に選手の課題を説明しノックの条件を理解させ、ラリーを再
現したノック練習を行っていなかったのでしょう。選手に対する動機付けは不可欠です。
苦しくて嫌なノック練習から、自ら進んでノックを受けたがる選手になって欲しいです
ね!

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
<サマーキャンプ参加者募集中>
開催日:8月18日(金)午後から19日(土)・20日(日)
会場:千葉工業大学 新習志野キャンパス
申込締日:8月10日 定員になり次第締め切ります。
★内容詳細は、6月6日公開のブログ記事をご覧ください。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。
   You Tubeを開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
スポンサーサイト
  1. 2017/07/10(月) 07:30:23|
  2. 練習方法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<初心者を上手く指導するためのセミナー終了 | ホーム | テイクバックを考える【コメントに対する回答】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinoism.blog.fc2.com/tb.php/293-1e277091
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:飯野佳孝
●主な著書&DVD制作
バドミントン教本「基本編」
バドミントン教本「応用編」
バドミントン教本「Q&A」
DVD見てうまくなるバドミントン教本
目でみるバドミントンの技術とトレーニング
「ナイスショット勇羽」原作者 他
●NHKスポーツ教室 企画・解説・指導
2001年・'02年・'03年・'05年
・'06年・'07年・'09年・'10年
●コーチングセミナー専任講師
●全日本ジュニア研修合宿指導委員長
1992年~2007年
●選手としての主な成績
デンマークオープンダブルス優勝 1979年
全英選手権ダブルス3位 1979年
カナダオープンダブルス優勝 1977年
 ペアは全て土田証雄氏

最新記事

カテゴリ

未分類 (16)
技術 (62)
セミナー/講習会 (91)
フットワーク (9)
愛用品 (10)
練習会 (6)
戦法 (9)
メンタル (2)
方針 (16)
練習方法 (38)
講義 (2)
トレーニング (11)
ウォーミングアップ (2)
ノック技術 (10)
練習計画 (7)
理論 (9)

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

コメントフォーム(質問・依頼は別途) 

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR