バドミントン飯野佳孝イズム

選手を強くしたい指導者と強くなりたい選手のためのブログです。

ドロップを効果的に打つ【動画と解説】

「より速く、より高く、より強く」は、オリンピックのモットーです。バドミントン
でも「より速く、より高く、より前で」と唱える指導者が多くいます。選手も、その
言葉が頭から離れないようです。しかし、このような固定観念にとらわれてプレーす
ると、技術のレパートリーが限られるし、対戦相手の足を止めて動き出しを遅らせる
ことが出来なくなる、などの弊害が生じます。
その代表的なものが「ドロップ」の技
術です。「高い打点で打て、前で打て!」と指導されているためドロップを効果的に
打てない選手が多くいます。

ドロップで必要な要素は、
クリア、カット、スマッシュなどの強打と見せかけてドロップを打つ 
打った後のシャトルの落下地点の目安が、サービスラインよりネット寄りになるよ
    うにコントロールする。ことです。


下図を見てください。コートを横から見た簡略図です。各ラケット面(打球面)とド
ロップを打った後のシャトルの軌道を示しています。
下図の①は、打点を高くして前で打った場合です。シャトルの軌道が直線的になって
いることが分かります。結果、シャトルの落下地点がサービスラインより先に落下す
ることが容易に理解できます。

一方は、打点を落としてインパクト時のラケット面(打球面)の角度を上方向にし
て打った場合のシャトルの軌道です。ネットの手前で山を作ることができるため、ネ
ット寄りにシャトルを落下することが可能になります。


◆打点の変化による落下地点の差異
ドロップのラケット面  

今回公開する動画は、サマーキャンプに参加した選手3名がストレート方向に打って
いるドロップです。インパクト時にシャトルをフラットに当てて打つドロップです。
インパクト時にラケット面が上向きに向いて打っています。確認するためにはイン
パクト後のシャトルが打ち出された角度を見てもらえれば分かると思います。

◆打点を落としフラットに当ててドロップを打つ


3名共、何回がキャンプに参加しているため技術的には高いレベルにあります。
非常に上手いですね!!

一般的に女性選手の方が、ドロップをマスターするのが早いようです。強打だけでは
通用しないという深層心理が働いているのでしょう。それに比べ男子選手は、強打に
頼るためマスターが遅いようです。男子選手にとってドロップは決める球ではないか
もしれませんが、対戦相手にとって選択肢を増やし反応時間を遅らせる効果がありま
す。ドロップを加えることでカットやスマッシュ、クリアの効果が増すと考えること
が必要です。

にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。
   You Tubeを開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
スポンサーサイト
  1. 2017/08/30(水) 07:00:57|
  2. 技術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ドライブを正確に速く打つ【動画と解説】 | ホーム | 2017サマーキャンプ終了>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinoism.blog.fc2.com/tb.php/300-5a270fb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:飯野佳孝
●主な著書&DVD制作
バドミントン教本「基本編」
バドミントン教本「応用編」
バドミントン教本「Q&A」
DVD見てうまくなるバドミントン教本
目でみるバドミントンの技術とトレーニング
「ナイスショット勇羽」原作者 他
●NHKスポーツ教室 企画・解説・指導
2001年・'02年・'03年・'05年
・'06年・'07年・'09年・'10年
●コーチングセミナー専任講師
●全日本ジュニア研修合宿指導委員長
1992年~2007年
●選手としての主な成績
デンマークオープンダブルス優勝 1979年
全英選手権ダブルス3位 1979年
カナダオープンダブルス優勝 1977年
 ペアは全て土田証雄氏

最新記事

カテゴリ

未分類 (18)
技術 (65)
セミナー/講習会 (98)
フットワーク (9)
愛用品 (10)
練習会 (6)
戦法 (9)
メンタル (3)
方針 (18)
練習方法 (41)
講義 (2)
トレーニング (14)
ウォーミングアップ (2)
ノック技術 (10)
練習計画 (7)
理論 (9)

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

コメントフォーム(質問・依頼は別途) 

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR