バドミントン飯野佳孝イズム

選手を強くしたい指導者と強くなりたい選手のためのブログです。

ジャンプ力を向上する【質問と回答】

<質問>
高校生を指導しているKです。8月16日公開記事で腕のパワーアップを目的にプッシュ
アップジャンプの動画と解説がありました。大変参考になりました。今度は、ジャン
プ力を高めるトレーニングを教えて下さい。ちなみに学校に器具などないため、簡単
にできるものが助かります。

<回答>
バドミントンのプレーにおいて高くジャンプする、サイドに跳びつくなどジャンプ系
の高い能力は男女を問わず必要不可欠です。
今回紹介するジャンプ力を高めるトレーニングは、プライオメトリクストレーニング
(プライオメトリックトレーニング)に分類されます。プライオメトリクストレーニ
ングの目的と背景は、8月16日公開記事で説明
してありますので、併せてご覧ください。
今回は、器具を使わなくてもできる各種ジャンプトレーニングを紹介します。今回の
高強度ジャンプトレーニングは、瞬間的には、筋肉と腱、関節に非常に大きな負荷が
かかるため、基本的な筋力トレーニングを十分に行って筋力をつけてから実施する必
要があります。従って、高校以上が対象のトレーニングです。

◆ジャンプトレーニング(3パターン)


◎タックジャンプ(ニーアップジャンプ)
両足は、肩幅位に開きます。両腕を上に挙げ勢いをつけて高くジャンプします。両足
は胸につける位まで上げましょう。着地してからジャンプまでの接地時間は、極力短
くしましょう。10回×2セット

◎ジャンプランジ
バドミントンで頻繁に行うランジの姿勢からのジャンプです。片足を出してシャトル
を打った後の立ち上がりの速さを向上します。両腕を上に挙げて出来る限り高くジャ
ンプします。着地時の膝の角度は90度位になるようにしましょう。10回×2セット

◎スケータージャンプ
サイドへ跳びつく能力を向上します。横に最大限跳びつける幅を設定し目標を決めま
す。左側へ移動する時は、左足を大きく出し着地する。その際、右足を左足の後ろに
収めます。次にその右足を反動として利用し右側に大きく出し、これを繰り返す。
10回×2セット


合計で10回×6セットの実施です。

<高強度ジャンプトレーニングの実施条件>
対象選手:高校生以上 筋力トレーニングを十分行い筋力をつけてから実施すること。
 また、パワーの基盤になるのが筋力であることから、筋力トレーニングを並行して実
 施すること

実施回数は、1セットあたり5回~10回 疲労でフォームが崩れる前に終了すること

セット間の休憩:1分以上で完全回復後に実施

1日当たりの合計ジャンプ回数の目安:複数の高強度ジャンプの合計が60~100回ま
 でで、疲労困憊まで追い込まないこと

足の接地時間をできる限り短くして伸張反射を最大限引き出すこと(接地時間が長い
 と伸張反射が起こりにくくなります)

週の実施頻度:1~2回

「伸張反射とは、筋肉は勢いよく引き伸ばされると、筋肉内にある「筋紡錘:きんぼう
すい」と言う感覚器官が自動的に筋肉を収縮しようとする働きをいいます。プライオメ
トリクストレーニングの目的は、伸張反射などを利用し筋肉の収縮速度を最大限に引き
出そうとするものです。」

もし、器具が購入できるようでしたらハードルジャンプをお勧めします。購入できなけ
れば手作りでポールを作り、ゴムひもをバーにすればいいと思います。

◆ハードルジャンプ



シャトルが打てない日などは、トレーニングが中心になると思います。その時に是非実
施しましょう!

にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。
   You Tubeを開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

スポンサーサイト
  1. 2017/10/04(水) 07:00:56|
  2. トレーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<小・中学生のためのレベルアップキャンプ@九州 募集開始 | ホーム | 山梨県で2つのセミナー開催>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinoism.blog.fc2.com/tb.php/305-3d667efd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:飯野佳孝
●主な著書&DVD制作
バドミントン教本「基本編」
バドミントン教本「応用編」
バドミントン教本「Q&A」
DVD見てうまくなるバドミントン教本
目でみるバドミントンの技術とトレーニング
「ナイスショット勇羽」原作者 他
●NHKスポーツ教室 企画・解説・指導
2001年・'02年・'03年・'05年
・'06年・'07年・'09年・'10年
●コーチングセミナー専任講師
●全日本ジュニア研修合宿指導委員長
1992年~2007年
●選手としての主な成績
デンマークオープンダブルス優勝 1979年
全英選手権ダブルス3位 1979年
カナダオープンダブルス優勝 1977年
 ペアは全て土田証雄氏

最新記事

カテゴリ

未分類 (18)
技術 (65)
セミナー/講習会 (98)
フットワーク (9)
愛用品 (10)
練習会 (6)
戦法 (9)
メンタル (3)
方針 (18)
練習方法 (41)
講義 (2)
トレーニング (14)
ウォーミングアップ (2)
ノック技術 (10)
練習計画 (7)
理論 (9)

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

コメントフォーム(質問・依頼は別途) 

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR