バドミントン飯野佳孝イズム

選手を強くしたい指導者と強くなりたい選手のためのブログです。

フォア奥からクロスカットでスタミナ向上

ノックのスタミナを向上する練習で、試合中のラリーと直結していない球出しをよく
見かけます。例えば、ただ単にコートの四隅へ球を出して大きく動かせばよしと考え
ているノックなどです。選手にとっては、具体的な狙いが明確でないため苦しいだけ
の練習に感じられます。試合で使う技術や戦法などと結び付けてノック練習を行えば、
選手の意欲は向上するはずです。

さて、今回は、フォア奥からクロスカットを打つスタミナ向上のノック練習を紹介し
ます。
シングルスは、カットを試合で頻繁に使い、攻撃の柱とすることが多くあります。
速いショットで攻撃するスマシュとカットの違いはどこにあるのでしょうか?
スマッシュは体全体を使い、右腕(利き腕)を最大スピードでスウィングするため反
作用として左腕が逆方向に動き、両足も左右や前後に大きく開きます。結果ネット前
へ移動するスピードが遅くなることが多くあります。

スマッシュ作用と反作用 

一方、カットは両足での運動エネルギーの発生が若干少なくなり、上半身の捻り(捻
転)もなくなる(少なくなる)ことから、インパクト後の両足の前後左右への開きが
小さくなります。その結果、スマッシュに比べカットを打った後のネット前などへの
移動を速くすることができます。

上半身の捻転動作 

<実施方法と注意点>

フィーダーがコート後方から低めのクリアをイメージして球出しし、選手がホーム
     ポジション付近からフォア奥へタッピングし跳びついてクロスカットを打ちます。
     低めのクリアをイメージして球出しする代わりに、ネット前からロビングをイメー
     ジした球出しを行ってもいいでしょう。

低めのクリアをカットで打つ際、両足を空中で入れ替えないようにしましょう。ま
     た、少しでも両足を入れ替える動作を行うと体のバランスを崩しシャトルのコント
     ロールが悪くなる原因になります。高いクリアや高いロビングに対しては、運動連
     鎖を行う時間的な余裕があるため、両足を空中で入れ替えて打つことができます。
 
上半身は半身の状態から捻る動作(捻転)を行わないようにします。シャトルを打
     った反動で捻りが起こる分には問題ありません。

スウィングスピードは最大スピードで行います。

グリップは、バックハンドグリップで行うとシャトルをコントロールしやすくなり
     ます。


◆フォア奥クロスカットのスタミナ練習



<ノックによるスタミナ向上練習の条件>
選手がハイスピードで動くよう、厳しいエリアへ球出しを行う
動く時間:30秒~1分30秒 
運動と休息の比率:1対1でオールアウトまで実施
終了は選手が決める! 息が苦しい、足が動かない等になったら選手が終了を宣
     言する
小学生の中・上級レベルの選手は20秒前後動いて、40秒前後休む。3名1組で運動
     と休息が1対2で行う。また、オールアウト手前で終了する。

さて、この練習は条件を変えれば、コート内スピード向上の練習になります。また、
その場でカットを打つ練習を繰り返せばカットの技術練習になります。しかし、いず
れもフィーダーの球出しのコントロール力と、中古のシャトルを使用してもほぼ正確
に飛ぶシャトルを使用しないといい練習にはなりません。


にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます


<山梨県で2つのセミナー募集中!>
◆開催日:2017年11月25日(土)第2回初心者を上手く指導するためのセミナー
2017年11月26日(日)第5回フィーダースキルアップセミナー(ノック出し・球出しの技術向上)
◆会場:山梨県笛吹市若彦路ふれあいスポーツ館
★申込締日:11月10日(金)
★詳しくは、9月26日の公開記事をご覧ください。


<小・中学生のためのレベルアップキャンプ@九州募集中!>
◆開催日:2018年2月17日(土)& 2018年2月18日(日)
◆会場:福岡県大牟田市第二市民体育館
★詳しくは、10月11日の公開記事をご覧ください。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。
   You Tubeを開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
スポンサーサイト
  1. 2017/11/08(水) 07:00:00|
  2. 練習方法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<試合で通常のパフォーマンスを発揮したい!【質問と回答】 | ホーム | シングルスのレシーブを強化したい!【質問と回答】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinoism.blog.fc2.com/tb.php/310-47242969
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:飯野佳孝
●主な著書&DVD制作
バドミントン教本「基本編」
バドミントン教本「応用編」
バドミントン教本「Q&A」
DVD見てうまくなるバドミントン教本
目でみるバドミントンの技術とトレーニング
「ナイスショット勇羽」原作者 他
●NHKスポーツ教室 企画・解説・指導
2001年・'02年・'03年・'05年
・'06年・'07年・'09年・'10年
●コーチングセミナー専任講師
●全日本ジュニア研修合宿指導委員長
1992年~2007年
●選手としての主な成績
デンマークオープンダブルス優勝 1979年
全英選手権ダブルス3位 1979年
カナダオープンダブルス優勝 1977年
 ペアは全て土田証雄氏

最新記事

カテゴリ

未分類 (18)
技術 (65)
セミナー/講習会 (98)
フットワーク (9)
愛用品 (10)
練習会 (6)
戦法 (9)
メンタル (3)
方針 (18)
練習方法 (41)
講義 (2)
トレーニング (14)
ウォーミングアップ (2)
ノック技術 (10)
練習計画 (7)
理論 (9)

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

コメントフォーム(質問・依頼は別途) 

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR