バドミントン飯野佳孝イズム

選手を強くしたい指導者と強くなりたい選手のためのブログです。

効果的な練習?【質問と回答】

ブログ読者の方々から、うちの子供もしくは、チームの効果的な練習・トレーニング
は何ですか? と問い合わせが多くあります。

しかし、私は答えることができません。

「効果的とは」いったい何を指しているのでしょうか?
各ショットでしょうか? 練習内容でしょうか? トレーニング内容でしょうか? 
範囲が広すぎて「これがいい・・」とは言い切れません。また、選手のレベルによっ
ても異なります。初心者は、バドミントンに必要な練習・トレーニングの全てが効果
的です。中級者から上級者になるに従い内容は絞られてきます。

効果的とは、その選手の課題のことだと考えます。課題の意味は、「解決しなければ
ならない問題点」をいいます。課題は、選手それぞれで、複数ある場合が殆どです。
私は、その選手のプレーや試合を見たこともないので答えられません。
答えられる人は、日々練習を見ているチームの監督やコーチです。

練習以外で課題を発見する方法は、本番の試合です。 一番緊迫した場面で何ができ
るのか、できないのかが分かります。
しかし、試合を見て課題を探すのは、難しいものです。
ラリーでエラーしたら、
そのエラーした技術の精度やストロークが悪いと考えるのか? 
その前の返球が甘かったので厳しいショットを打たれてエラーしたのか? 
それとも緊張から力んでエラーしたのか? 
と判断が難しいからです。

もう一つの方法は、選手から課題を引き出すことです。
試合が終わると選手は、「お願いします」と監督やコーチに感想や課題を求めてきま
す。しかし、選手は全て監督やコーチに丸投げするのではなく自ら課題や感想を述
べて意見交換すべきです。
とは言っても試合中は、選手は興奮しているため全てを思
い出して感想を述べるのは難しいものです。しかし、1つでも気づいた感想や課題を
述べてはどうでしょうか?
試合直後は、特に負けた後は、悔しさのあまり混乱していて冷静に考えられない時が
あります。その時は、1~2日後でもいいですね。
・サービスが入らなかった。
・レシーブでエラーが多かった。
・クリアが思ったところへ打てなかった(コントロールが定まらない)
・ここのコースへ打ったスマッシュが決まった。
・3ゲームになって集中力が切れた(スタミナが低下した)。
・フォア前が取れなかった。(移動スピードが遅い、フットワークが適切でない)
・相手のバック奥から打つショットが読めるので、バック奥へシャトルを集めたのが
   よかった。しかし、自分は逆にフォア奥からクロスへ打つカットやドロップの精度
   が悪い。

これらが選手の今後の課題となり、課題を克服する練習を行うことが効果的な練習と
なります。
それを受けて監督、コーチは、日々の練習・トレーニングメニューに組み込めばいい
わけです。一人一人別々の練習は難しいので、似たような課題の選手をグループにし
て練習すればいいですね!

スポーツ選手のよくない部分は、受動的なところです。指示待ちで自ら考えて行動す
ることが少ないことです。
自分自身のプレーを考え、練習・トレーニングに組み込ん
でもらえるよう監督・コーチにアピールすることも強い選手になる条件です。

しかし、一つの課題を解決したからといって劇的にプレーがよくなることはありませ
。バドミントンは技術、移動スピード、スタミナの各要因が絡み合って競技力を構
成しています。その3つの要因も複数の要因で構成されているからです。一つ一つ解
決し地道に積み重ねていって競技力を向上しましょう!

トップを目指す選手は、永遠に課題は尽きません。課題と向き合おうとしない選手は、
そこで成長が止まってしまいます。


にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます


<小・中学生のためのレベルアップキャンプ@九州募集中!>
◆開催日:2018年2月17日(土)& 2018年2月18日(日)
◆会場:福岡県大牟田市第二市民体育館
★詳しくは、10月11日の公開記事をご覧ください。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。
   You Tubeを開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

スポンサーサイト
  1. 2017/12/12(火) 07:00:00|
  2. 方針
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<バックハンドのロビングの技術【動画と解説】 | ホーム | やってはいけない、効果がない練習・トレーニング>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinoism.blog.fc2.com/tb.php/314-f929d34b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:飯野佳孝
●主な著書&DVD制作
バドミントン教本「基本編」
バドミントン教本「応用編」
バドミントン教本「Q&A」
DVD見てうまくなるバドミントン教本
目でみるバドミントンの技術とトレーニング
「ナイスショット勇羽」原作者 他
●NHKスポーツ教室 企画・解説・指導
2001年・'02年・'03年・'05年
・'06年・'07年・'09年・'10年
●コーチングセミナー専任講師
●全日本ジュニア研修合宿指導委員長
1992年~2007年
●選手としての主な成績
デンマークオープンダブルス優勝 1979年
全英選手権ダブルス3位 1979年
カナダオープンダブルス優勝 1977年
 ペアは全て土田証雄氏

最新記事

カテゴリ

未分類 (18)
技術 (65)
セミナー/講習会 (98)
フットワーク (9)
愛用品 (10)
練習会 (6)
戦法 (9)
メンタル (3)
方針 (18)
練習方法 (41)
講義 (2)
トレーニング (14)
ウォーミングアップ (2)
ノック技術 (10)
練習計画 (7)
理論 (9)

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

コメントフォーム(質問・依頼は別途) 

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR