バドミントン飯野佳孝イズム

選手を強くしたい指導者と強くなりたい選手のためのブログです。

フォアハンドのロビングの技術【動画と解説】

前回はバックハンドのロビングでしたが、今回はフォアハンドのロビングです。シン
グルスで相手が打ったドロップを、打点を下げてタイミングを遅らせて左右にロビン
グを打つことで、相手の足を止め動き始めを遅らせるための技術です。

内容を説明する前に、以下の言葉を覚えてください。
◎前腕回外位:前腕を回外し終わった位置
◎前腕回内位:前腕を回内し終わった位置

前腕回外・回内は、スポーツバイオメカニクスの専門用語です 
 Q02-2.jpg  

<解 説>
グリップはフォアハンドグリップ。

ラケットを前方に出して相手にラケット面を見せ注意を向けさせる。

シャトルが飛んできたら落下速度に合わせてラケットを斜め下に引いて反動動作を
    行う。その際、前腕回外位まで前腕を捻る。

反動動作を切り返し前方へスウィングする。ラケットのハンドルに当てていた親指
    と人差し指を捻ると共に前腕回内する。バックハンドのロビングでは、併せて曲げ
    ていた肘を伸ばすことでスウィングを加速することができるが、フォアハンドは肘
    を曲げる・伸ばす動作は殆ど行わない。その代り肘を引く距離を長くとりテイクバッ
    クを大きくすることでスウィングスピードを増す。

打点を落とし、打つタイミングを遅らせてロビングを打つ。但し、インパクト前後
    はラケット面の並進運動を心掛ける。

その間、相手は、一連の動作を注視するため足が止まります。打つタイミングを遅らせ
れば遅らせる程、相手の足がしっかり止まります。足を止めさせることで動きだしを遅
くさせることがで、カウンター攻撃をさせない。また、十分な体勢で打たせないことが
できます。
上記②で前腕回外位まで前腕を捻ると記載した内容について説明します。下の図を見て
ください。フォアハンドのロビングにおけるラケット面の軌道を簡略化した図です。
反動動作は省略しています。また、ラケット面の軌道は直線で表しています。
一般的にフォアハンドのロビングを打つと、下図の上のように、前腕回外位せずラケッ
トの並進運動から前腕回内します。
下図の下は、前腕回外位からインパクト前後で並進運動した後に前腕回内します。スウィ
ングしながらラケットを回転させているため速いロビングを打つことができます。インパ
クト後のフォロースルーでは、前腕回内位まで行うかどうかはスウィングスピードによる
ので強制するものではないと考えます。

◆ラケット面の軌道比較
ラケット軌道比較  
バックハンドのロビングは、反動動作の後に切り返してスウィングする際、意識しなくと
も前腕回内位
になっていますが、フォアハンドは特に意識しないとできないことが多いよ
うです。前腕回内位しなくとも、反動動作で肘を大きく後ろに引けばその分補うことがで
きるため、前腕回内位を必ず実施しなければならないということではありません。
しかし、インパクトまで時間的に余裕がなく反動動作を大きくとれない場合は、反動動作
を小さくとり前腕回外位からラケットを回転しながらスウィングすることでコート後方ま
でシャトルを飛ばすことができます。

◆ドロップをタイミングを遅らせて低いロビングを打つ技術練習


ロビングを打つ技術に慣れてきたら、動画のように同じモーションからクロスネット
、ストレートネットへ返球する練習も行いましょう! 
技術の引き出しを多く持っていることが、試合で自分自身を助ける武器になります。

反動動作とは:テイクバック動作と同じくスウィング開始からインパクトまででラケ
ットを加速する区間をいいます。打ちたい方向とは逆方向に反動をつけることからテ
イクバック動作という言葉よりは反動動作の方が分かりやすいため使っています。

にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます


<小・中学生のためのレベルアップキャンプ@九州募集中!>
~九州大会上位選手&全国大会出場選手が多数参加申込済~
参加申込締日:2018年2月3日 定員になり次第締め切ります
◆開催日:2018年2月17日(土)& 2018年2月18日(日)
◆会場:福岡県大牟田市第二市民体育館
★詳しくは、10月11日の公開記事をご覧ください。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。
   You Tubeを開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
スポンサーサイト
  1. 2017/12/25(月) 15:30:00|
  2. 技術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<謹賀新年 | ホーム | バックハンドのロビングの技術【動画と解説】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinoism.blog.fc2.com/tb.php/316-e919ee1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:飯野佳孝
●主な著書&DVD制作
バドミントン教本「基本編」
バドミントン教本「応用編」
バドミントン教本「Q&A」
DVD見てうまくなるバドミントン教本
目でみるバドミントンの技術とトレーニング
「ナイスショット勇羽」原作者 他
●NHKスポーツ教室 企画・解説・指導
2001年・'02年・'03年・'05年
・'06年・'07年・'09年・'10年の計8回
●コーチングセミナー専任講師
●全日本ジュニア研修合宿指導委員長
1992年~2007年
●選手としての主な成績
デンマークオープンダブルス優勝 1979年
全英選手権ダブルス3位 1979年
カナダオープンダブルス優勝 1977年
 ペアは全て土田証雄氏

最新記事

カテゴリ

未分類 (18)
技術 (69)
セミナー/講習会 (106)
フットワーク (9)
愛用品 (12)
練習会 (6)
戦法 (9)
メンタル (3)
方針 (18)
練習方法 (44)
講義 (2)
トレーニング (14)
ウォーミングアップ (2)
ノック技術 (10)
練習計画 (7)
理論 (10)

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

コメントフォーム(質問・依頼は別途) 

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR