FC2ブログ

バドミントン飯野佳孝イズム

選手を強くしたい指導者と強くなりたい選手のためのブログです。

毎週の試合が選手を疲弊させる

小学生選手は、毎週のようにオープン大会出場や練習試合を行っているところが多い
ようです。また、レベルの高い高校生も練習試合に明け暮れているチームが多くあり
ます。
どうして毎週のようにオープン大会出場や練習試合を行うのでしょうか?
不思議に思います。

<毎週オープン試合や練習試合を行うメリット>
オープン大会や練習試合に向けて、日々の練習で高い緊張感を維持しやすい

試合でいろいろな選手と対戦できることから、各プレースタイルに応じた経験を積
  むことができる

<デメリット>
毎週試合や練習試合が続くと高い緊張感を維持継続するため精神的に疲弊してしま
  う。疲弊した選手は、進学などの節目の時に競技を止めてしまうことが多くある。
    特に精神的に不安定な年代は顕著に表れることがあります。

試合でベストな状態を保つために練習があるため、じっくりと体力向上やフットワ
    ークのスピード向上、技術の習得が疎かになってしまう。
    競技レベルが向上しないまま大会出場や練習試合を繰り返しても、パフォーマンス
    に変化がないので、当然試合結果の変化がなく成長も見ることができません。

試合中は、試合に勝ちたいために、自信のあるショットや安全なショットを選択し
    てラリー展開します。結果、戦法の幅が広がりにくいと言えるでしょう!

長いスパンでメリットとデメリットを比べるとデメリットの方が大きいように思います。
下の図は、競技力の段階的向上のイメージ図です。現在の競技力(戦う力や実力を言う)
から、日々の練習・トレーニングによって新しい技術の取得、移動スピードの向上、ス
タミナの向上によって戦法の幅が広がり、本番の試合や練習試合などでいいプレーをす
ることで自信を得て競技力が向上する様子を示したものです。

◆競技力の段階的向上
競技力段階的向上

次に試合の目的を考えてみましょう!
試合で選手の課題を発見する(課題とは、解決しなければならない問題点を言います)
日々の練習の成果が発揮できたかどうかを確認する

このように試合は、特殊な例を除き、競技力の中心である「技術」「スピード」「スタ
ミナ」が向上するわけではありません。

毎週オープン大会や練習試合を行うことが、決して競技力を向上するための最善策とは
言えません。
日々の練習・トレーニングでコート内移動スピードを高め、スタミナを向上し、新たな
技術を習得しラリーで使えるようにしてから大会に出場することによって試合の価値が
高まります


問題は、日々の練習で質の高い練習・トレーニングができるかどうか? 
練習環境が整っているかどうかですね!


にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

<小・中学生のためのスプリングキャンプ募集開始>
日 時:3月23(金)・24日(土)・25日(日)
会 場:千葉工業大学 新習志野キャンパス
募集締日:3月5日 但し、定員になり次第締め切ります。
内容詳細は、1月23日公開のブログをご覧ください。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。
   You Tubeを開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
スポンサーサイト
  1. 2018/01/30(火) 07:00:00|
  2. 方針
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スピンを掛かりやすくするためには?【質問と回答】 | ホーム | 千葉セミナー募集開始>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinoism.blog.fc2.com/tb.php/321-7462346e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:飯野佳孝
●主な著書&DVD制作
バドミントン教本「基本編」
バドミントン教本「応用編」
バドミントン教本「Q&A」
DVD見てうまくなるバドミントン教本
目でみるバドミントンの技術とトレーニング
「ナイスショット勇羽」原作者 他
●NHKスポーツ教室 企画・解説・指導
2001年・'02年・'03年・'05年
・'06年・'07年・'09年・'10年の計8回
●コーチングセミナー専任講師
●全日本ジュニア研修合宿指導委員長
1992年~2007年
●選手としての主な成績
デンマークオープンダブルス優勝 1979年
全英選手権ダブルス3位 1979年
カナダオープンダブルス優勝 1977年
 ペアは全て土田証雄氏

最新記事

カテゴリ

未分類 (18)
技術 (71)
セミナー/講習会 (110)
フットワーク (9)
愛用品 (12)
練習会 (6)
戦法 (9)
メンタル (3)
方針 (18)
練習方法 (45)
講義 (2)
トレーニング (14)
ウォーミングアップ (2)
ノック技術 (10)
練習計画 (8)
理論 (11)

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

コメントフォーム(質問・依頼は別途) 

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR