バドミントン飯野佳孝イズム

選手を強くしたい指導者と強くなりたい選手のためのブログです。

ネット前デセプションネットの技術【動画と解説】

3月10日・11日と鳥取県東部地区小・中学生強化練習会が開催され講師として指導しま
した。今回の強化練習会の主催者側要望は、①講習会で実施する技術の説明をもっと
詳しくしてほしい。②デセプションの技術を選手に習得させたい。というものでした。
そこで、世界男女トップレベルの選手の試合中の場面をプロジェクターで映し出し、選
手のフットワーク、ストローク、フォーム、打つタイミング、試合場面の説明などを行
ってから技術練習を行いました。

デセプションの技術は、というと
デセプションとは、「あざむく、惑わす」という意味です。同じような意味でフェイン
トと言う言葉があります。フェイントとは、「特定動作をするふりをする」という意味
で、どちらの言葉もバドミントンでは使います。デセプションやフェイントのショット
を試合の最初に打つと対戦選手は、ノータッチしたり、一瞬遅れてやっと打ち返したり
します。しかし、対戦相手のレベルが高くなると、そのショットだけを繰り返しても効
かなくなります。同じようなフォームや動作から他の幾つかのショットがあるからこそ、
そのショットが有効打になることを理解する必要があります。
そこで、デセプションやフェイントの言葉の意味を実際のバドミントンプレーに当ては
めると「同じような初動動作からいろいろなショットを打つことにより相手の足を一瞬
止める、動き始めを遅くする」
と定義することができると思います。
デセプションショットで代表的なのが、ネット前からいろいろなショットを打つことで
す。

今回紹介するショットは、リン・ダン選手(林丹 Lin Dan)の得意なショットの1つです。
ネット前から低いロビングを打つと見せかけてネット前に返球するショットです。しかし、
このショットの名称を聞いたことがありません。そこで、ここでは「ネット前デセプショ
ンネット」と呼びましょう。低いロビングを打つ場合は、ラケットを後方に引き反動動作
を行い、その反動を利用して前方にラケットを床と平行の状態から押し出しながら回転さ
せ加速します。ネット前デセプションネットは、低いロビングを打つと見せかけ反動動作
を行いますが、ラケットを床とほぼ平行のままシャトルを当ててネット前に返球します。
シャトルをスライスして打つのでスピンが掛かったり、180度回転したりします。
選手の意識は、「反動動作を行って低いロビングを打つと見せかけてネット前に返球する」
です。

◆ネット前デセプションネットの技術


モデルは、鳥取県の小学5年生と中学1年生の選手です。非常に上手いですね!
これができるようになれば、次に低いロビングを練習し、低いロビングとネット前デ
セプションネットを交互に打つ練習を行いましょう!
しかし、このネット前デセプションネットが打てる条件は、低いロビングを打てるよ
うな相手からの返球があることです。

さあ、皆さんも練習しましょう!


にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。
   You Tubeを開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

スポンサーサイト
  1. 2018/03/19(月) 07:00:00|
  2. 技術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ネット前反動動作によるデセプションの打ち分け技術練習【動画と解説】 | ホーム | 2018年スプリングキャンプカリキュラム公開>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinoism.blog.fc2.com/tb.php/327-dbd8be77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:飯野佳孝
●主な著書&DVD制作
バドミントン教本「基本編」
バドミントン教本「応用編」
バドミントン教本「Q&A」
DVD見てうまくなるバドミントン教本
目でみるバドミントンの技術とトレーニング
「ナイスショット勇羽」原作者 他
●NHKスポーツ教室 企画・解説・指導
2001年・'02年・'03年・'05年
・'06年・'07年・'09年・'10年の計8回
●コーチングセミナー専任講師
●全日本ジュニア研修合宿指導委員長
1992年~2007年
●選手としての主な成績
デンマークオープンダブルス優勝 1979年
全英選手権ダブルス3位 1979年
カナダオープンダブルス優勝 1977年
 ペアは全て土田証雄氏

最新記事

カテゴリ

未分類 (18)
技術 (69)
セミナー/講習会 (106)
フットワーク (9)
愛用品 (12)
練習会 (6)
戦法 (9)
メンタル (3)
方針 (18)
練習方法 (44)
講義 (2)
トレーニング (14)
ウォーミングアップ (2)
ノック技術 (10)
練習計画 (7)
理論 (10)

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

コメントフォーム(質問・依頼は別途) 

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR