FC2ブログ

バドミントン飯野佳孝イズム

選手を強くしたい指導者と強くなりたい選手のためのブログです。

シングルスアタック&レシーブの総合練習

今回はシングルスの定番練習ともいえるアタック&レシーブの総合練習を解説します。
アタック側は、攻撃パターンの増大とショットの精度向上、レシーブ側は、レシーブ
力向上を目的にして1対1で打ち合います。

対象は、中級レベル以上の中学生。高校生・大学生・社会人。

シングルスアタック&レシーブ総合練習 

<練習内容>

アタック側にシャトルを上げて攻撃から開始する。

アタック側(A選手)は、レシーブ側のB選手の全面コートにスマッシュ、カット、
  ドロップ、クロアで攻撃する。

B選手は、A選手が打ったクリア、ロビングに対してA選手側のコート後方まで返球
  する。そうすることで、A選手は攻撃中心、B選手は守備中心の練習になる。

B選手は、A選手が打ったスマッシュ、カット、ドロップに対する返球ショットは自
  由。ネットがらみのショットも返球ショットは自由。

攻撃側のA選手が意識する内容
 サイドライン際にスマッシュ、カット、ドロップを打つと相手のB選手は腕が伸
       びてレシーブせざるを得ないためストレート方向にしか返球できない。返球コー
       スを限定して次のショットで更に攻撃を加える、決める。

 シングルスにおいて選手が強く意識する点は、各コーナーから攻撃的なショット
       以外で返球した場合、オープンスペースを突かれることが多い。その為、打った
       後にホームポジション付近まで素早く戻ろうとする習性がある。そこで、攻撃側
       のA選手は、B選手が打って戻ろうとしたエリアに攻撃的なショットを打つ。これ
       を「リピートショット」と呼ぶ。リピートショットを打つ場合は、相手をホーム
       ポジション付近に戻らせるための「間」をとることが必要である。リピートショ
       ットのショットの種類は、スマッシュ、カット、ドロップ、クリア、ロビング、
       ネットなどがある。

 サイドライン際にスマッシュ、カットを打ち、B選手にサイドの攻撃を意識させ
       ておいてボディにスマッシュを打つ。B選手はサイドを予測していることが多いた
       め、決める確率が高くなる。レシーブしたとしても触るのが精いっぱいのためスマ
       ッシュを打った後は、素早くネット前に詰める。

B選手は、上記の内容を理解し守り切る能力を向上させる。攻撃選手の攻撃パターン
  を読む。

<スタミナ向上のための練習条件>
レシーブ側の選手がシャトルを2~3個持ち、ラリーが途絶えたら直ぐにシャトルを
   出しラリーを続ける。

多少ラインを越えてアウトになっていてもシャトルを打ってラリーを続ける。

ネットに引っ掛けたり、大きくコート外に出した時は、シャトルを拾いに行かない。

手持ちのシャトルを使い切ったらシャトルを集める。その間回復を図る。

ラリーが長くなり、息苦しくなって我慢できなくなったら数十秒間の休憩を入れる。
   動く時と休憩時間のメリハリをつける。

アタック側の時間時間は、15分とし攻守交替で計30分の練習を原則とする。競技レ
   ベルや体力に応じて時間を調整する。


にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。
   You Tubeを開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
スポンサーサイト
  1. 2018/11/06(火) 20:28:57|
  2. 練習方法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2019年「小・中学生のためのスプリングキャンプ」日程決定 | ホーム | ジャンプスマッシュフォームづくり【動画と解説】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinoism.blog.fc2.com/tb.php/357-4f40e282
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:飯野佳孝
●主な著書&DVD制作
バドミントン教本「基本編」
バドミントン教本「応用編」
バドミントン教本「Q&A」
DVD見てうまくなるバドミントン教本
目でみるバドミントンの技術とトレーニング
「ナイスショット勇羽」原作者 他
●NHKスポーツ教室 企画・解説・指導
2001年・'02年・'03年・'05年
・'06年・'07年・'09年・'10年の計8回
●コーチングセミナー専任講師
●全日本ジュニア研修合宿指導委員長
1992年~2007年
●選手としての主な成績
デンマークオープンダブルス優勝 1979年
全英選手権ダブルス3位 1979年
カナダオープンダブルス優勝 1977年
 ペアは全て土田証雄氏

最新記事

カテゴリ

未分類 (18)
技術 (71)
セミナー/講習会 (112)
フットワーク (9)
愛用品 (12)
練習会 (6)
戦法 (9)
メンタル (3)
方針 (18)
練習方法 (52)
講義 (2)
トレーニング (14)
ウォーミングアップ (2)
ノック技術 (10)
練習計画 (8)
理論 (11)

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

コメントフォーム(質問・依頼は別途) 

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR